ARROW/アロー ファースト・シーズン 第15話

「ARROW/アロー ファースト・シーズン 第15話」を観ました。

ARROW/アロー – ワーナー海外ドラマ 公式サイト

1.はじめに

みなさんが人を信用する基準は何ですか?

わたしはポテチをくれたら信用します。

チョコをくれたら、さらに倍!!

簡単な人間なのです。

今回は、人を信用するかしないか迷う人達の物語“ARROW/アロー ファースト・シーズン 第15話”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

シャーウッドという赤い宝石がケースの中に納まっています。

2人の警備員が近付きます。

「ジェリー、どうした?」

緊張した様子の警備員に、もう1人の警備員が声をかけます。

「大丈夫か?」

「シャーウッドを保管庫に戻せと言われた」

「今か?真昼だぞ」

「最近、宝石強盗が多いからさ。館長命令だよ」

2人は、指紋認証でケースを開きます。

場面は変わり丘の上。

銭形「くそー、一足遅かったか。ルパンめまんまと盗みおって」

クラリス「いえ。あの方は何も盗らなかったわ。わたしのために戦ってくれたんです」

銭形「いえ、やつはとんでもないものを盗んでいきました!!」

クラリス「・・・・・?」

銭形「あなたのシャーウッドです」

クラリス「・・・はい」(笑顔)

3.感想

今回は、『相手を知る事の大切さ』の話でした。

オリバー・クイーンは、ケン・ウィリアムズというマルチ商法で大勢の人生を狂わせた男を狙います。

しかし、フェリシティは、ウィリアムズが男手ひとつで息子を育てている事が引っ掛かります。

子供から親を奪う手伝いはしたくないのです。

「他人のお金を取り戻すより、街のためになることをすれば?」とオリバーに意見をします。

その頃、ドジャーという男が世間を騒がせていました。

彼は、ヨーロッパを拠点に活動をしている強盗です。

非常に危険な人物で、自分の手を汚さず、人質を使って盗むのです。

その方法は、首のまわりに爆弾を仕掛けるのです。

そして、盗みを拒んだ男は、頭を吹っ飛ばされるのです。

怖い・・・。

オリバーは、フェリシティの信用を得るため、ドジャーを捕まえる計画を立てます。

ドジャーが盗むものは『不吉な10年』関連の物です。

そこで、がん学会の慈善オークションに、オリバーが手に入れた不吉な10年の宝石を出品して、ドジャーをおびきだすのです。

ドジャーを追い詰めるオリバー。

ドジャーは、「俺と同類じゃないか」と言います。

オリバーは、「俺は義賊じゃない。お前を知らない」と言い、ドジャーに天誅をくらわすのです。

彼は知らない人間を信用しないのです。

これは、リアン・ユーでの経験が元になっています。

オリバーはアラン・デュランという男と出会います。

彼は、後ろ手に縛られており、顔には殴られた痕があります。

話では、釣りで遭難して船が火事になり、海に飛び込んで島に流れ着いたそうです。

そして、ファイアーズたちに捕まり、置き去りにされたと言うのです。

オリバーは悩みます。

話は本当なのか、それともファイアーズたちの仲間で罠なのか。

そして、オリバーはアランを助けずに見捨てるのです。

オリバーは、ここで非情さを身に付けました。

この経験が、彼の「知らない人間は信用しない」という考え方を強くしたのでしょう。

そして、テアは『相手を知る大切さ』を知る経験をします。

ローレルとグレイズ地区を訪れた彼女は、カバンをひったくられます。

その犯人は、ロイ・ハーパーという若者でした。

彼は、窃盗、家宅侵入、強盗、車泥棒というなかなかの犯罪者。

しかし、家庭環境は悲惨でした。

父親は亡くなっており、母親がヴァーティゴにハマり廃人になっているというのです。

ヴァーティゴによって人生を狂わされた経験のあるテアは、彼を釈放してもらいます。

そして、本人と話をして、カバンを返してもらうのです。

ロイは今後も出てきそうですね。

オリバーはマッケナ・ホールと、ディグルはカーリーとデートをします。

二人とも最初のデートは失敗をします。

しかし、2回目は自分の気持ちをさらけ出し、うまくいきます。

これも、相手を知ると同時に自分を知ってもらう大切さの物語ですね。

でも、マッケナはフード男の捜査の担当になりました。

オリバーとの関係が複雑になってきました。

そして、モイラです。

彼女はテンペストから抜けようとしています。

フランク・チャンというロバートが信頼していた男に相談をしています。

そして、トライアドを紹介されました。

彼女は、トライアドに、マルコム・マーリンを殺害するよう依頼をしました。

どうなるんだろう?

あと、フランクは娘のアマンダが絡むことでテンペストに加わったみたいだから、あまり信用できないですね。

続きが気になります。

(Visited 69 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存