悪口や陰口を言われて悩んでいる人へ

1.はじめに

「○○さんが、あなたの悪口を言っていたよ」

ある日、めぐりめぐって自分の悪口や陰口が耳に入る事があります。

今はLINEやtwitter、掲示板もあるので、そちらから知る事もあるでしょう。

この時のショックたるや・・・。

ひざから崩れ落ち、土下座ポーズから土下寝ポーズへゆっくりと移行し、そのまま無の境地へ達するでしょう。

悪口、陰口を言う人は、どんな心理なのでしょう。

何か対策や対処法はないのでしょうか。

今回は、そんな悪口や陰口について考えてみました。

2.悪口や陰口でなぜ不安に?

社会は人が集まって出来ています。

会社などの職場、学校、家族、友達・・・。

その中には、気の合う人や合わない人、目立つ人や空気のような人、様々な人達がいます。

そして、みんな相手に対するいろいろな印象を持っています。

女「この人は好き」

女「あの人は嫌い」

女「あなたは空気・・・」

男「・・・いや空気がなければ生きていけないんだぜ?それが恋じゃないか?」

女「やっぱり・・・好き・・・」

男「オレも」

話が逸れてしまいました。

わたしたちは、人の目を気にして社会を営んでいるのです。

その中で、急に現れる自分に対する悪口。

これを知ると、「敵が発生しました」というアラームが頭の中に鳴り響くのです。

ウー!!ウー!!

敵襲!!敵襲!!

逃げちゃだめだ!!逃げちゃだめだ!!

シンジくん!!

シンジくん?

目を閉~じて、何も見えず~♪

新司くん!!!!

またまた話が逸れてしまいました。

その怒りの拳は、政治にぶつけてください。

悪口や陰口で不安になるのは、敵を作ったかもしれないという気持ちからです。

できれば敵は作りたくないものです。

悪いうわさを流される・・・。

嫌われたのかな・・・。

わたしの立場が悪くなるかも・・・。

いろいろ考えてしまい、孤独な気持ちになり、不安で落ち込んでしまいます。

3.なぜ悪口を言うの?

人はなぜ悪口を言うのでしょう。

嫌いだから?

ムカつくから?

気に入らないところがあるから?

わたしは、嫌いな人を思い浮かべて、考えてみました。

まず、素っ裸になって・・・

身を清めて・・・・

う~ん・・・

あいつは人の気持ちを考えず、無神経な事ばかり言いやがって!!

こいつは自己主張が強いんじゃ!!

そいつは自分を棚に上げて好き勝手言いやがって!!

・・・

寒くなってきた・・・

服を着よう・・・

・・・

ん??

あれ??

わたし、奴らをうらやましく思っている?

嫌いなヤツらがうらやましい?

なんで?

・・・

あいつらは、わたしが持っていない物を持っている。

あこがれの『図太い強さ』を!!

ちくしょー!!

「くそー、一足遅かったかぁ!ルパンめ、まんまと盗みおって」

「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ。私のために戦ってくれたのです」

「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。」

「・・・?」

「・・あなたの心です」

「ハイー!!」(エスパー伊藤風に)

ルパンに心を盗まれたクラリスのように、わたしも嫌いなヤツに心を盗まれていたのか?

・・・違うか。

と言う事は、『嫌いな人=うらやましい人』なのか。

くっそー!!わたしはうらやましいのか・・・。

悪口を言っている人達って、あなたがうらやましいから嫌っているのかもしれません。

4.悪口を言う相手にはどう対処したらいい?

わたしの考えでは、『悪口を言っている人達は、うらやましいから嫌っている』となりました。

考えてみれば、あこがれていない人、うらやましくない人の悪口なんて言う気にはなりませんしね。

「あのニートめ。ちくしょう!!悪口を言いふらしてやる!!」とは思いません。

悪口や陰口を言っている人達は、あなたがうらやましいのです。

それならば、「ふ・・・存分にわらわにあこがれ、うらやましがるがいいわ!!」とボア・ハンコックのような上から目線でいましょう。

悪口を言っている奴らを放っておくのです。

まちがっても、自分も対抗して悪口を言いふらすなんてしたらダメですよ。

相手がつけあがりますから。

『人のうわさは75日』ということわざもあります。

放っておくと、やがてうわさは消えていきます。

そして、悪口や陰口は、聞かされる方も疲れます。

だから、悪口を言っている人の周りからは、まともな人は去っていきます。

まわりの人達は、そんな事につきあうほどバカではありません。

だから、今、悪口や陰口で悩んでいるあなた。

「わたしの事がうらやましいんだな」と思い、放っておきましょう。

あなたの周りにはまともな人が集まり、楽しい話ができるグループが自然と出来上がりますよ。

(Visited 808 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存