ARROW/アロー ファースト・シーズン 第9話

「ARROW/アロー ファースト・シーズン 第9話」を観ました。

ARROW/アロー – ワーナー海外ドラマ 公式サイト

1.はじめに

みなさんはクリスマスパーティーをやりますか?

わたしは、あまり経験がありません。

最近は、ホールケーキは食べきれないので、普通のケーキを買い、ケンタッキーフライドチキンをほおばるくらいです。

そして、靴下を枕元に置いて寝て、翌朝、空っぽの靴下を見て涙を流し、そっとその靴下をはくのです。

今回は、クリスマスパーティーを開催すると宣言した男の物語“ARROW/アロー ファースト・シーズン 第9話”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

アダム・ハントが電話をしています。

「千載一遇のチャンスだ。何とかして力を取り戻したい。分かっている。でも今回は・・・」

扉が開く音がします。

「かけ直す」

電話を切ります。

「なんだ?また無理な要求か?残念だな。お前のせいで・・・」

ドスドスドス!!

気を失うアダム。

目を覚ますと、そこは合コンの会場。

「一発芸をやれ!!」

飛んでくるムチャぶり。

あわてるアダム。

「待て。まだ電話で打ち合わせ中だったんだ・・・仕込が出来ていない!!」

こうして、彼は中途半端なクレヨンしんちゃんのモノマネをする事になるのです。

3.感想

今回は、ヒーローの模倣犯が出てきました。

いきなり、第1話で天誅をくらわされたアダム・ハントが模倣犯に殺されます。

そして、オリバーに天誅をくらわされ、横領金を返したばかりのネルソン・ラビッチも殺されます。

さらに、人質をとり、オリバーが現れるまで1時間に1人ずつ殺していくという事件まで起こします。

オリバーは、当然助けに行くのですが、彼に返り討ちにされてしまいます。

この模倣犯、強い・・・。

「リストを書いた人間が望むのは、貴様の死だ」という言葉から、テンペストが依頼した人物のようですね。

そして、オリバーが5年間過ごした『リアン・ユー』という島についてもわかってきました。

この島は、中国軍が危険すぎて本土に拘禁できない犯罪者を収容する刑務所として使っていたようです。

軍がここを閉鎖したとき、2人を除いて囚人を処分しました。

その2人とは、ヤオ・フェイとオリバーを拷問したマスクの男です。

回想ではヤオ・フェイがマスク男に捕まりました。

どうなってしまうのだろう。

そして、モイラです。

ウォルターが、手帳に名前のあった応用科学部長のダグ・ミラーに事情を聞きました。

そのため、テンペストにウォルターが調査していることを知られてしまいます。

テンペストの男に警告をされたモイラは、ロバートの死を探らないよう彼を説得します。

しかし、「親友が殺されたんだ。仇を討つのは当然だ」と突っ走るウォルター。

モイラが全てを話そうとする前に、彼はテンペストに捕まってしまったようです。

「力が欲しかった」というモイラ。

代償は大きいようです。

そして、謎の弓矢男はトミーの父親で、モイラを追い込むテンペストのあの男!!

びっくり!!

そして気になるのは

「6か月後、我々が目指す姿に街は生まれ変わる」

「何も感じないの?何千もの罪のない命が奪われるのよ」

という会話。

何が起こるんだ???

『グリーン・アロー』という名前が出ましたね。

オリバーは「ダサい」と一蹴していましたが。

いつ名前がつくんだ???

(Visited 92 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存