ARROW/アロー ファースト・シーズン 第7話

「ARROW/アロー ファースト・シーズン 第7話」を観ました。

ARROW/アロー – ワーナー海外ドラマ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、バイクに乗りますか?

わたしは残念ながら免許を持っていません。

だから、バイクで走っている人を見ると、少しうらやましさを感じます。

わたしもいつか風になりたい・・。

今回は、バイクに乗った襲撃犯が大暴れする物語“ARROW/アロー ファースト・シーズン 第7話”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

バイクで失踪しているオリバー・クイーン。

そこに電話がかかってきます。

「なんだ?」

バイクを停め、電話に出るオリバー。

「あたしメリーさん。今ゴミ捨て場にいるの・・・」

オリバーは、電話を切ります。

しかし、すぐまたかかってきます。

「あたしメリーさん。今タバコ屋さんの角にいるの・・・」

オリバーは、恐怖を感じ、電話を切ります。

また鳴りだします。

恐る恐る電話に出るオリバー。

「あたしメリーさん。今 あなたの後ろにいるの」

ゆっくりふり返るオリバー。

そこには・・・

名曲『「メリー・ジェーン』を熱唱しながら、つのだ☆ひろがゆっくりと近付いてきていたのです。

キャー!!

3.感想

今回は、いきなり母親モイラが襲撃されます。

彼女は、会社前でコパーニという男と商談中に、バイクにのった何者かに襲われるのです。

モイラは大丈夫でしたが、コパーニは銃撃され死亡します。

コパーニは、マフィアと関係していました。

標的は彼で、モイラは巻き込まれたのです。

怒り心頭のオリバー・クイーン。

「俺にできるのは家族を守ることだけだ。母を襲った奴を見つけたら、生かしておかない」

彼は、襲撃犯を捜すのです。

コパーニは、フランク・バーティネリの会社の社員でした。

バーティネリの会社は、表向きは建設会社ですが、実はマフィアです。

この襲撃犯は、バーティネリに関係する人物を殺して回っていました。

バーティネリに接触するオリバー。

バーティネリは、「応用科学部門のビルを建てさせて欲しい」と依頼してきます。

実は、彼の建設会社は経営が苦しく、クイーン産業と契約をしたいのです。

そこで、女好きのオリバーに、娘のヘレナと契約話をさせるように仕向けます。

オリバーとヘレナは、ルッソの店でディナーをします。

ヘレナは、過去にマイケル・ステイトンという婚約者がいました。

彼は亡くなっており、形見の十字架のネックレスを身に付けています。

ヘレナは、5年間無人島で暮らしたオリバーに尋ねます。

「絶望より解放感が勝る日はあったか?」

「何度もあった。今ではあの頃が懐かしい」

絶望から抜け出したオリバーと、絶望の中を彷徨うヘレナ。

絶望を知っている者同士、意気投合します。

そして、オリバーはヘレナに惹かれるのです。

その頃、バーティネリの用心棒のニック・サルバーティが、ショバ代を集金して回っていました。

そんなに建設会社が危ないのでしょうか・・・。

無理矢理な集金のため、4人を病院送りにしています。

オリバーは、ディグルから連絡をもらい、ヘレナとのディナーを切り上げます。

そして、ルッソの店がニックに襲われる事を知り、引き返すのです。

ニックに天誅をくらわすオリバー。

そこに襲撃犯も乱入してきます。

揉みあいの中、オリバーは襲撃犯がヘレナだとわかるのです。

ヘレナは、なぜ自分の父親に関係する人物を殺して回っているのか。

それは、オリバーとヘレナがニックに捕らわれた時に分かりました。

ニックは、ルッソの店に落ちていた十字架のネックレスで、ヘレナが襲撃犯だと知りました。

ヘレナの襲撃理由・・・それは、「父がマイケルを殺したから」

バーティネリは、マイケルが組織に不利な証拠をFBIに密告して潰す気だと考え、殺したのです。

しかし、FBIに密告していたのは、ヘレナでした。

「父は怪物、金と権力のために人を傷つける。止めたかった」

ヘレナは言い放ちます。

そして、拘束を外し、ニックたちに天誅をくらわせる2人。

オリバーは、ニックの首を折り殺害するヘレナを目撃するのです。

オリバーはヘレナへの気持ちに悩みます。

しかし、テアの「信じて話せる人を見つけてね」という言葉で、ヘレナに会いに行きます。

そして、お互いに惹かれあっている事を感じるのです。

テアは、だんだんカウンセラーのようになってきました。

オリバーやトミーを、一言で救うその才能はすごい。

そのトミーですが、彼もピンチに追い込まれました。

長年の放蕩生活に父親が怒り、口座を停止され、放り出されたのです。

ローレルを援助しようと、がんばっていたのに・・・。

ここで真価が試されますね。

そして、テンペストのあの男はトミーの父親!!

彼がモイラを追い込んでる・・・。

そして、モイラです。

ウォルターが帰ってきて一安心ですね。

前回から少しずつ、家族との距離が埋まってきている感じです。

(Visited 221 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存