M:i:III

「M:i:III」を観ました。

M:i:III – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは“白衣の天使”と聞いて何を想像しますか?

あんなことやこんなこと・・・と不埒な事を考えた人は、アイスバケツチャレンジで、アイスをかぶらず寄付だけして、頭を冷やしてください。

わたしはもちろんあれですよ・・・そう、あれ・・・ぐふふ・・・

ちょっとアイスバケツチャレンジをしてきます。

今回は、白衣の天使を見事に射止めたイーサン・ハントの“M:i:III”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

イーサン・ハントとジュリアの婚約披露パーティーが行われています。

なんと、イーサン・ハント婚約しちゃいました。

ちなみに、周りには

「ミーは交通局に勤めているんだZE。渋滞の研究は楽しいYO」

と話しています。

お相手のジュリアはナース!白衣の天使です。

パーリータイムの最中、イーサンに電話がかかってきます。

「今はダメだYO!あとじゃダメなのKA?」

なにか怪しいイーサン。

さては二股???

電話をきったイーサンは、クーラーボックスを持って庭に行くと、中の氷を捨ててしまいます。

そして、ジュリアに

「氷が無くなっちゃったYO。買いにいってくるZE。Honey」

と出かけます。

そして、セブンイレブンにやって来ました。

二股相手は誰だ!!

そこには、立ち読みをしている男が。

こいつが二股の相手か???

イーサンは男に話しかけます。

「GOODなエロ本はあるKAI?」

「熟女物が多いね」

男は答えます。

そして、男は

「君には訓練教官でなく現場に戻ってほしいと思っている」

と伝えます。

電話は二股相手ではありませんでした。

男は指令を伝えに来たのです。

イーサンは結婚をする事になり、現場をやめ、訓練教官になっていたのです。

「何かあったのKAI?」

とイーサン。

男はOL物のエロ本を見ながら

「リンジー・ファリスが行方不明になった」

と答えます。

イーサンの顔がくもります。

男は、OL物を戻しながら、女子校生物を手に取り、

「捜索班を出すから参加してほしい」

と伝え、インスタントカメラを取るように指差します。

駐車場に出たイーサンは、インスタントカメラを覗きます。

すると指令が流れます。

「3日前にリンジー・ファリスが監視行動中に拉致されてしもうた。

監視相手はオーウェン・デイヴィアンてヤツや。

彼は、ブラック・マーケットの商人で要注意人物やったんや。

本来なら当局は関知せんが、デイヴィアン逮捕のために、ファリスを奪還してくれや。」

イーサンは悩みます。

実は、リンジーはイーサンが訓練して、初めて現場に出せると推薦した生徒でした。

イーサンはジュリアに

「会議があるんだZE。一晩出張してくるYO」

と伝え、チームに合流します。

チームにはルーサーもいます。

みんなで、キャッキャウフフとドイツのベルリンへ飛びます。

イーサンを先頭に、ドーン!ガーン!ズドド!と、リンジーを奪還します。

そして、ヘリコプターで

「サラバだ!ワハハハハハ・・・」

と脱出するイーサンたち。

しかし、リンジーが頭を抱えて倒れてしまいます。

「頭の中で音が・・・痛い・・・」

「なんDA?ひさしぶりに教官にあって、思い出が駆けめぐっているのKA?」

軽いボケで様子を見るイーサンですが、どうも緊急事態です。

イーサンは簡易エコーで、リンジーの頭の中を確認します。

「実は、Hな妄想で頭がいっぱいなんじゃ・・・HA!爆弾!!」

リンジーは、頭の中に爆弾を仕込まれていたのです。

そのまま頭の中で「ボンバヘッ」と爆発して、リンジーは死亡してしまいました。

「こんなんじゃ、m.c.A・TのBomb a Headをカラオケで歌えないよ・・・」

悲しみにくれるイーサン・ハント。

しかし、イーサンには、まだまだ試練が続きます。

イーサンはリンジー・ファリスの訓練評価を“優秀の上”としていました。

長官はその評価に従い、彼女に難しい任務を与えましたが失敗。

さらに、リンジー奪還作戦も何の成果もなく失敗です。

イーサン・ハントは、その責任を追求されるのでした。

3.感想

イーサン・ハント結婚です。

結婚式をジュリアの職場の病院であげ、指輪はパンダがついたゴムです。

スパイも幸せをつかんでいいよね。キャピ!!と言わんがばかりです。

しかし、ヒーローの家族は巻き込まれるのが、映画の王道です。

この映画も王道を行きます。

今回のイーサンもお決まりのケーブル落下を見事に決めました。

ミッション:インポッシブルはこうじゃないと。

そして、ルーサーも相変わらず元気でした。

(Visited 66 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存