ARROW/アロー ファースト・シーズン 第1話

「ARROW/アロー ファースト・シーズン 第1話」を観ました。

ARROW/アロー – ワーナー海外ドラマ公式サイト

1.はじめに

みなさんは無人島に流れ着いたらどうしますか?

わたしは、体力も精神力ももたない気がします。

火をおこそうとしている時に、ジョーのように真っ白になってしまいそうです。

今回は、無人島で5年も生き延びた男・・・いや漢の物語“ARROW/アロー ファースト・シーズン 第1話”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

無人島にいた男は、船を見つけます。

島に流れ着いて、早5年。

またとないチャンスに必死で走ります。

山を飛び、谷を越え、僕らの街へやってきたハットリくんのごとく走ります。

しかし、船は島から離れていきます。

最後の手段。

弓を取りだし、矢じりに火を点けます。

そして、弓を引き、矢を放ちます。

矢は一直線に積み上げた薪に。

炎が上がります。

船にいた二人の男は炎に気付き、無人島の方へ。

そこには、弓矢を背負った一人の男が待っていました。

ゆっくりと頭に被っていたフードをとります。

その下から出てきたのは・・・

寺門ジモン!!

船から降り立った肥後と上島に抱きつきます。

「どこに行ってたんだよ!!探したぞ」

ジモンは答えます。

「いやー。ヒクソン・グレイシーを倒すため、海で修行をしていたら流されたんだよ」

こうして、ダチョウ倶楽部は新たな出発をするのです。

3.感想

アメコミの老舗、DCコミックスのアローのドラマです。

オリバー・クイーンは、リアン・ユーという無人島で発見されます。

ちなみに、リアン・ユーは中国語で“煉獄”という意味です。

彼は、5年前に起きたクイーンズ・ガンビット号の沈没事故で奇跡的に助かり、リアン・ユーで生き延びたのです。

危険に満ちた島で生きるため、自分自身を鍛え、武器へと変えたそうです。

しかし、その体は2割が傷で覆われていて、背中と腕に重度の熱傷、12ヶ所の骨折があり、その治療は不適切なものでした。

オリバーは、生還して街に帰ってきます。

しかし、彼は背負っている物が多くなりました。

オリバーの家族は、クイーン産業を営んでおり、大富豪です。

父親のロバートは、一緒に沈没事故に遭い、亡くなっています。

ロバートは、オリバーを生き延びさせようと最後の水を飲ませてくれました。

そして、告白をします。

「私は悪い人間だ。愛する街を汚してしまった。奴らと組んで・・・。生き延びろ。街に戻り、街を救え。私の過ちを正せ。必ず生き延びろ」

そして、ロバートは他の生存者を殺し、自殺をするのです。

これは、限られた食料のため、食いぶちを減らす目的だったのでしょう。

オリバーは、父親の手帳をもっていました。

その中身は、街を恐怖で支配する連中の名が並んでいるのです。

彼は、父親との約束を果たそうとするのです。

街に帰ってきたオリバーは、友達のトミー・マーリンと一緒に誘拐されてしまいます。

しかし、オリバーは誘拐犯達に反撃をして、殺します。

島で戦ってきた事に比べたら、たいしたことはないのでしょうね。

警察には、緑のフードの男が現れ、誘拐犯達を殺したと説明します。

オリバーは、計画を立てていました。

ヒーローになり、父親との約束を果たすのです。

彼は、クイーン産業の使われていない工場を基地にします。

まずは、手帳にあったアダム・ハントが標的です。

ハントは、恐喝や賄賂、邪魔であれば殺人も行う男です。

彼は、オリバーの元カノで弁護士のローレル・ランスに、詐欺と窃盗で集団訴訟を起こされています。

ハントは、集団訴訟の判事をグレイル判事に変更させます。

グレイル判事は、ハントが再選資金を出しているため、言いなりです。

集団訴訟は勝ち目がありません。

そこに緑色のフードを被ったヒーローが現れるのです。

ヒーローは、集団訴訟の原告達に4000万ドルを支払うようお願いするのです。

弓矢を構えて。

そして、ローレルに集団訴訟の依頼人から電話があります。

お金が振り込まれたと。

こうして、オリバーは手帳のアダム・ハントの名前を消すのです。

かっこいいヒーローのオリバーですが、彼を取り巻く環境には問題が山積みです。

まず、ローレルです。

オリバーは、彼女の妹のサラと浮気をしていました。

そして、一緒に船にいるときに、例の沈没事故が起こったのです。

そのため、オリバーを憎んでいます。

もちろん、彼も責任を感じているのですが。

ローレルは、5年の間にトミー・マーリンと付き合ったようですね。

トミーは未練があるようです。

また、ローレルの父は刑事です。

緑のフードの男を追っています。

そして、オリバーの妹のテアです。

17才です。

彼女は、どうもクスリをやっているようです。

そのうち、盗んだバイクで走り出すのでしょうか?

オリバーは、彼女に仏教で“再び結ぶこと”を意味する石を渡していました。

後々、大きな意味が出てくるのかな?

1番の謎の人物は、母のモイラです。

彼女は、父の会社の同僚のウォルター・スティールと再婚をしています。

オリバーは複雑な心境です。

そして、オリバーの誘拐を指示したのはモイラのようです。

どうも父親から会社について何か聞いてないか確認したかったようです。

この母親は何か裏がありそうです。

(Visited 75 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存