バイオハザードⅢ

「バイオハザードⅢ」を観ました。

バイオハザードⅢ – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは、旅は好きですか?

わたしは好きですよ。

よく一人旅をします。

そして、なぜか旅先で、道を尋ねられます。

「いや、あっしには関わりのないことでござんす」と、足早に立ち去りますが。

ど~こかで~♪だ~れかが~♪

今回は、衛星からの監視を逃れながら、旅を続けるアリスの物語“バイオハザードⅢ”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

流行は防げたと思ったが、甘かった。

ラクーンシティ壊滅後、数週間で新型育毛剤は全米に広がり、数ヵ月で世界中に。

カツラだけでなく、ウィッグまで消し去り、世界中が髪の毛フサフサと化した。

ゆっくりと、確実に、カツラは死につつあった。

カツラ愛好者たちは旅を続けた。

大都市はタブー。

長居しすぎれば彼らが現れる。

初めは数人だが徐々に増え、果てしなく続く育毛剤おすすめ軍団

カツラ愛好者たちにとって、旅が唯一のサバイバル方法だった・・・。

3.感想

バイオハザードシリーズの三作目です。

アリスは、どんどん人間離れしています。

アンデッドにより、地球は滅亡しています。

アンブレラ社は、地下に施設を作り、実験を繰り返しています。

その実験とは「アリス計画」です。

アリスの血液の抗体で、T-ウイルスを無力化する血清を作ります。

血清は、無力化のみならず、アンデッドには一定の知性や記憶力が戻り、食欲も抑制させる効果があります。

そして、肉食の本能が消えれば、調教は可能になると考えられます。

アンブレラ社は、アリス計画とアンデッド調教を最優先課題とします。

この計画には、オリジナルのアリス本人が必要ですが、捕まらないため、複製遺伝子のクローンを使っています。

しかし、クローンはオリジナルほどの能力はありません。

そのため、アンブレラ社はオリジナルのアリスを捜しています。

そのオリジナルのアリスは、偵察衛星のデータを手に入れ、察知されないようにバイクで旅をしています。

旅の途中、ショップでノートを見つけます。

そのノートは、誰かの調査結果であり、アラスカがアンデッドに支配されておらず、安全だと書かれていました。

アリスは、寝ている間に、自分の能力でバイクを壊してしまいます。

彼女は、旅の間に無線を傍受していたクレア・レッドフィールドコンボイに合流をするのです。

そこにはカルロスがいました。

この合流で、偵察衛星にアリスの居場所がバレてしまいます。

アリス計画を研究していたアイザックス博士は、アリス捕獲のため、新たに作り出した凶暴なアンデッドを送り込みます。

アリスとクレア達は戦います。

カルロスがアンデッドに変身したL.J.に咬まれてしまいます。

そして、アリスはアイザックス達を追い詰めますが、ヘリコプターで逃げられてしまいます。

逃げる途中、アイザックス博士はアンデッドに咬まれてしまいます。

アリスは、ヘリコプターを奪い、アラスカへ行く計画を立てます。

アンブレラ社に攻め込むアリス達。

漢カルロスのダイナマイト爆破で、ヘリコプターまでたどり着きます。

しかし、アリスはクレア達をヘリコプターに乗せ、その場に残ります。

カルロスと、潜入したらアンブレラ社を壊滅させる約束をしており、それを守るためです。

アンブレラ社の中は、抗ウイルス剤を大量に射ちモンスターと化したアイザックスが、社員を皆殺しにしていました。

アリスは、自分のクローンを見つけます。

そして、クローンの助けもあり、アイザックスとのバトルに勝利します。

アンブレラ社は、東京の地下に拠点を移し、研究を続行するつもりです。

アリスは、クローン達を引き連れ、東京へ向かうのです。

今回の映画は、アリス無双です。

大きな刀を2本振り回し、相手を斬りまくります。

ピンチになったら、サイコキネシスを使います。

炎を操り、カラスを焼いてしまいます。

ここまで来たら、無敵でしょう。

東京では、アンデッドVSアリス軍団のバトルが繰り広げられるのでしょうね。

(Visited 89 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存