トランスポーター

「トランスポーター」を観ました。

トランスポーター – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは自分ルールがありますか?

自分ルールは、両刃の剣ですよね。

自分を守ると同時に、行動を制限してしまいます。

わたしも自分ルールに縛られています。

わたしの自分ルールは、きのこの山とたけのこの里を交互に食べる!!です。

きのこたけのこきのこたけのこたけ・・・いやいや、きのこ

自分ルールは、時には非情です。

今回は、自分ルールを破った事で災難に巻き込まれる男の物語゛トランスポーター゛です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

運び屋のフランクは、契約の時間通りに銀行の前にやって来ます。

突然、銀行強盗が四人飛び出してきて、フランクの車に飛び乗ります。

「早く出せ!!」

ボスらしき男が叫びます。

「ルール1 契約厳守。契約では三人で総重量264キロだ」

「契約変更だ!」

ボスがフランクに銃を向けます。

「その契約のとおり車を整備している。それを越えると走れない」

フランクは冷静に答えます。

怒りに震えるボス。

「うわあああ!!」

吠えたボスは、仲間を一人撃ち殺し、車から投げ出します。

「これで契約通りだろう!!」

「わかった。しっかりつかまってろ」

フランクは梶棒を握りしめ、銀行強盗三人を乗せた人力車を引っ張りながら、走り出すのです。

3.感想

派手なアクションの連続でおもしろかった!!

観客を楽しませる事を第一に考えて、作られた感じがします。

オープニングのカーチェイスでいきなり持っていかれますね。

そして、このカーチェイスでフランクの仕事の仕方や性格、ドライビングテクニックなどが全て分かっちゃうという・・・上手いですね。

また、格闘アクションの撮り方も最高です。

時々、何をやっているのかわからないアクション映画がありますが、このトランスポーターは、はっきりわかります。

暗い場所でもです。

夜の港でのコンテナ間のアクションでは、フランクを脱がせます。

これで、一人VS大勢がわかりやすくなりました。

よく考えられています。

オイルまみれの戦いも、自転車のペダルをうまく使ったり。

そして、何と言ってもバスの中でのナイフアクションです。

切るのではなく、ひたすら刺す。

韓国映画「アジョシ」のナイフアクションもすごかったですが、こちらも痛さが伝わってきます。

やはりアクションシーンは、何をしているのかわからないと楽しくないですからね。

フランクは、運び屋をしています。

高級スーツで、99年型の黒のBMW735に乗っています。

そして、運転技術は超A級です。

彼は元軍人で、政治の都合で兵士が使い捨てにされ、そんな現状にも世間が無関心な事に嫌気がさして、退役したようです。

表向きは退役軍人として、年金生活をしている事になっています。

彼は、運び屋をするにあたり、自分にルールを課しています。

ルール1 契約厳守

契約後は変更も再交渉もしません。

ルール2 名は伏せる

お互いの名前を聞きません。

ルール3 荷を開けない

ヤバい物を運ぶこともあるので、余計なトラブルに巻き込まれないようにするためです。

これらのルールは、フランク自身の身を守るためです。

しかし、フランクはルールを破ってしまいます。

車がパンクをして、替えのタイヤをトランクから取り出そうとすると、預かった荷物が動いているのです。

完全に人が入っています。

フランクは人がいいのでしょう。

脱水にならないように、荷を開け、オレンジジュースを与えるのです。

もしかしたら、ルールを設けたのは、フランクが相手に感情移入をしてしまわないようにするためかもしれませんね。

荷物の中はライという女性でした。

彼女は、父親とフランクに荷物の輸送を依頼したボスが組んで、人身売買をしている事を許せず、止めようとしていたのです。

今も400人がコンテナに入れられ、アジアからマルセイユ経由で運ばれていました。

フランクは、爆弾を運ばされて爆発に巻き込まれそうになったり、愛車と家を爆破されたりしてしまいます。

そのため、この件から手を引こうとします。

しかし、ライに説得されます。

フランクは、軍人時代に自身のアイデンティティを確立できず、退役をしました。

しかし、ライはフランクへの気持ちは本当だと伝え、「今度は違う。私がいるわ」と、彼のアイデンティティを認めるのです。

そして、フランクは自分の法と気持ちに従い、ライに協力をするのです。

フランクは港に向かいます。

400人の入ったコンテナを探すため、薬局に寄って聴診器を買います。

作戦は、コンテナに聴診器を当てて、声を聞くのです。

なんて地道!!!

そして、移動を始めたコンテナを追いかけます。

車で追いかけ、飛行機に乗り、スカイダイビングをしてトラックに飛び降ります。

なんて超人!!!

ドカーン!バカーン!と事件を解決するのですが・・・わたしは気付いてしまいました。

一番の被害者は、逃げたライを捕まえたフランクにボコられた二人の警察官だということを。

気絶させられ、コンテナに詰められ、更に爆破されるとは・・・。

成仏してください。

(Visited 75 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存