ジャニーズだからといって観ないのはもったいない映画5本

はじめに

「え~、ジャニーズでしょう?」

よく、こんな言葉を聞きます。

それを聞くたびに、「そんな理由で、面白い作品を見逃してしまうのは、もったいないなぁ」と、わたしは常々思うのです。

ちなみに、わたしはジャニーズファンではありません。

好きでも嫌いでもなく、「面白そうだな」と思ったら、何でも観てみる映画好きです。

そこで、ジャニーズアイドルが出ていて面白かった映画を、独断で選び、ご紹介したいと思います。

レンタルできる物にしています。

あと、ランキングにはしていません。

甲乙つけがたいので。

よかったらお試しください。

1.永遠のゼロ

V6の岡田准一の主演作です。

みなさんは、身内に特攻隊員がいたとしたらどうしますか?

わたしは、「話を聞かせて~!!」と叫びながら、ウルトラフロストを空に撃ちます。

これは、祖父が特攻で戦死した海軍航空兵と知り、戦争に触れた姉弟の物語です。

司法浪人をしていた佐伯健太郎は、フリーライターの姉の慶子の依頼で、特攻で戦死した実の祖父“宮部久蔵”について調べます。

宮部を知る関係者を訪ねる健太郎と慶子。

しかし、彼らの語る宮部の印象は、それぞれ違っています。

特攻を望まなかった宮部が、なぜ特攻で死んだのか?

健太郎は、探っていくのです。

わたしは、小説を先に読んでいました。

とても衝撃を受けたのを覚えています。

そして、この小説が映画化されるのを知り、「ぜひ観たい」と思い映画館に足を運んだのです。

岡田准一さんの顔つきは、ストイックな人の役柄にぴったりなんですよね。

何かを極めようと修行しているような感じといいますか・・・。

あと、誰が彼の出演作を決めているのかわかりませんが、作品選びがとても上手いと思います。

岡田さんが役にハマり、さらに面白いという作品を選んでいるように感じます。

はたして、宮部久蔵はどのような人物だったのか・・・。

観ないともったいないですよ。

永遠の0 – Yahoo!映画

2.十三人の刺客

SMAPの稲垣吾郎の出演作です。

みなさんは、とてつもない悪党を目の当たりにしたらどうしますか?

わたしは、「てんちゅう~!!」と叫びながら、ワイドショットを相手に撃ちます。

これは、明石藩主の松平斉韶を討ち取るよう命を受けた、島田新左衛門たち13人の刺客の物語です。

明石藩主の松平斉韶は、民衆に暴虐の限りをつくす男です。

しかし、将軍の異母弟なので、お咎めはありません。

その斉韶が老中に就任することが内定したため、老中の土井大炊頭は、御目付役の島田新左衛門に斉韶を討ち取るよう命を下すのです。

明石藩主の松平斉韶を稲垣吾郎さんが演じています。

これが、すごい!!

元々、稲垣さんは浮世離れしている雰囲気があるのですが、それがぴったりなのです。

暴虐の限りも、浮世離れしている松平斉韶だから、現実味がなく出来てしまうという感じがします。

ちなみに、目を背けたくなるようなシーンもありますので、気を付けてきださい。

PG12です。

はたして、島田新左衛門たちは松平斉韶を討つことができるのか・・・。

観ないともったいないですよ。

3.ジョーカー・ゲーム

KAT-TUNの亀梨和也の主演作です。

みなさんは、「スパイにならないか」と言われたらどうしますか?

わたしは、「ちょっとおもしろいかも~!!」と叫びながら、ストリウム光線を相手に撃ちます。

これは、スパイ組織に入ることになった陸軍士官の青年の物語です。

陸軍士官学校の訓練中、熱があり動けない仲間をかばって、青年が上官を事故死させてしまいます。

上官の殺害は重罪にあたり、死刑になる青年。

しかし、銃殺直前に、青年は結城中佐に救われます。

そして、結城中佐のスパイ組織“D機関”で訓練をうけることになるのです。

わたしは、この映画を撮った入江悠監督の作品が好きなので、観ました。

アクションシーン満載なので、亀梨和也さんは大変だったと思います。

ほとんど彼が自分でこなしたそうです。

かっこよくて、運動神経が良いって・・・。

うらやましい!!

はたして、D機関はどのような活動をしているのか・・・。

観ないともったいないですよ。

ジョーカー・ゲーム – Yahoo!映画

4.ばしゃ馬さんとビッグマウス

関ジャニ∞の安田章大の出演作です。

みなさんは、夢に向かってがんばっている人がいたらどうしますか?

わたしは、「がんばルンバ~!!」と叫びながら、メタリウム光線を相手に撃ちます。

これは、脚本家を目指す女と男の物語です。

脚本家を目指す馬淵みち代は、シナリオスクールで、天童義美と出会います。

天童は、一度もシナリオを書いたことがないのに、ビッグマウスで自信満々です。

ずっとがむしゃらにシナリオを書き、応募しては落選してきたみち代は、彼に不快感を持ちます。

しかし、天童はみち代に好意を抱き、シナリオを書き始めるのです。

わたしは、安田章大さんを知りませんでした。

だから、どんなキャラクターなのかも知りません。

しかし、彼が演じる天童義美が、ビッグマウスだけど可愛げがある感じがとてもいいのです。

安田さんが、ビッグマウスかどうかわかりませんが、あの人懐っこい感じは、彼自身の持っている素質なのでしょうね。

はたして、馬淵みち代と天童義美は脚本家になれるのか・・・。

観ないともったいないですよ。

ばしゃ馬さんとビッグマウス – Yahoo!映画

5.武士の一分

SMAPの木村拓哉の主演作です。

みなさんは、面目をつぶされたらどうしますか?

わたしは、「おまえの正義はどこにあるんだ~!!」と叫びながら、スペシウム光線を相手に撃ちます。

これは、藩主の毒見役を務める三村新之丞の物語です。

毒見役とは、主人に食事出す前に、先に食べて、異常がないかどうか確かめるという役目です。

やはり、藩主となると、命を狙われたりしますからね。

ある日、新之丞が毒見役を務めると、体調が悪くなってしまいます。

食事に出たつぶ貝の毒にあたってしまったのです。

彼は、そのせいで、失明をしてしまいます。

この一件から、三村新之丞と妻の加世は、あらゆる困難に見舞われるのです。

有名な映画ですので、ご存知の方も多いと思います。

妻と自分の名誉を取り戻すために、失明しながらも敵に立ち向かう三村新之丞が格好いいです。

そして、わたしが木村拓哉さんに感じる、本心を出さずに胸にいろいろ秘めている感じが、この新之丞に合うのです。

はたして、三村新之丞は名誉を取り戻すことができるのか・・・。

観ないともったいないですよ。

武士の一分 – Yahoo!映画

最後に

以上、わたしの独断で選ばせてもらいました。

せっかくの面白い作品を、役者の好き嫌いで観ないというのはもったいないですよ。

ジョーカー・ゲームの入江悠監督がラジオで話されていました。

ジャニーズ事務所のアイドルは、礼儀正しく、演技にも真面目に取り組むそうです。

仕事も映画だけではないから、忙しいはずです。

だから、周りのスタッフが「この人のためにがんばらないと」という気持ちになるそうです。

一度でも一緒に働いたジャニーズ事務所のアイドルは、みんなが好きになるそうです。

亀梨和也さんも、そうだったようです。

こういう目に見えない努力をしているから、よく映画などに起用されるのかもしれませんね。

今回紹介した5本の中で、まだご覧になっていない作品があったら、ぜひご覧になってみてください。

(Visited 346 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存