プロメテウス

「プロメテウス」を観ました。

プロメテウス – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは人類の起源について考えた事はありますか?

わたしは小さい人間なので、こんな壮大なテーマについて考えた事がありません。

ただ1つわかるのは、わたしの祖先も毎日の生活に追われていた奴なのだろうな。

あと、ドスケベだったでしょう。

今回は、人類の起源を追っていたらエイリアンの起源も追っちゃった学者の物語“プロメテウス”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

人類が長年にわたって追い続けている起源にまつわる謎。

地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。

科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んでその惑星へと向かった。

一説では、その惑星は過去に爆発したと言われていた。

しかし、実はまだ残っていたのだ。

その星の名は「こりん星」

果たして、りんごももか姫は存在しているのか?

惑星にたどり着いた科学者らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむばかりだった。

3.感想

いやあ、凄い話だ。

よくこんな物語を思い付くな。

もう『エイリアン』はリドリー・スコット監督のライフワークなのですね。

さて、今回の『プロメテウス』

『エイリアン』の前日譚にあたる作品です。

エイリアンの創造を描くために、人間の創造について描いています。

かなり壮大な話になっていますね。

さて、この物語を観終えて1つ引っかかった事がありました。

それは、デヴィッドのあの行為です。

彼は、チャーリー・ホロウェイに船(洞窟)で採取した有機物質を混ぜた酒を飲ませました。

なぜ、あんな事をしたのか?

デヴィッドはピーター・ウェイランドから創造主を探すよう指令を受けていました。

その指令とチャーリーに有機物質を飲ませる行為は何の繋がりもありません。

だとしたら、あの行為はデヴィッドが単独で行った事になります。

彼はロボットであり、魂がないとされていました。

しかし、行動を見ていると、その様には感じないのです。

デヴィッドは、船を1人で管理している2年間、エリザベスの記憶を覗き見していました。

また、彼女が自分勝手な行動で嵐に巻き込まれ、飛ばされそうになった時も助けています。

魂や感情が無いのならば、見捨てると思うのです。

どう見てもデヴィッドはエリザベスを特別扱いしている。

そこから考えていくと自ずとわかってきました。

デヴィッドはエリザベス・ショウに恋をしていたのです。

とすると、チャーリーにやったあの行為。

あれは、嫉妬からだった。

わたしには、そうとしか思えないのです。

ラスト、デヴィッドはエリザベスと共に星を脱出しました。

もしかしたら、デヴィッドにとってはランデブーだったのかもしれません。

この作品には『エイリアン:コヴェナント』という続編があります。

2人はどうなっているのでしょうか。

ドキドキしますね。

(Visited 5 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加