ナイスガイズ!

「ナイスガイズ!」を観ました。

ナイスガイズ! – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんはタバコを吸いますか?

わたしは吸った事がありません。

最近は少なくなりましたが、昔のドラマやバラエティー番組でも、普通にタバコを吸っていましたよね。

吸い方がかっこいい人もいて、憧れたりしたものです。

今では考えられない事でしょうが。

今回は、めずらしいほどのチェーンスモーカーの男の物語“ナイスガイズ!”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

1970年代のロサンゼルス。

シングルファーザーの私立探偵マーチは腕っ節の強いヒーリーに無理やりコンビを組まされた。

そして、行方不明になった女性捜しを手伝うハメに。

マーチ「行方不明になった女性って?」

ヒーリー「YouTubeで一躍有名になった女性だ。とりあえず、恐怖のノートと特殊なシールからあたっていこう」

これが、まさか国家を揺るがす陰謀へと繋がっていくとは、2人は思いもしなかった。

3.感想

オシャレな映画でした。

粋というのかな。

おっさん万歳!!

今回の主役はホランド・マーチとジャクソン・ヒーリーというおっさん2人。

マーチは私立探偵、ヒーリーは何でも屋みたいな事をやっています。

このおっさん2人。

負け続けの人生です。

妻が父親と不倫をしていたという衝撃の過去を持っているヒーリー。

彼の仕事は、依頼を受けて、未成年に害のある変態を制裁するというものです。

まあ、まともな人生は歩んでいるとは言えません。

こんな彼には栄光の過去があります。

それは「レストラン事件」というもの。

レストランで男が銃を振り回す事件が発生。

ヒーリーは腕を撃たれながらも、その男を取り押さえた(ボコボコにした?)のです。

彼は、この日を生涯最良と言い、自分が何かの役に立っていると実感しました。

ヒーリーは、この経験を心の支えにしているのです。

マーチは夢も希望もない男です。

そして、暗い過去があります。

マーチには嗅覚がありません。

昔、家で妻がガス漏れに気付きましたが、マーチはそれがわからず放置をしてしまいました。

そして、火事を引き起こしたのです。

多分、それで妻を亡くしたのでしょうね。

マーチは、その罪悪感にむしばまれ、酒に逃げているのです。

しかし、彼には救いがあります。

娘のホリーです。

彼女がいるから、何とか転落しないで踏みとどまっているのですね。

こんなマーチとヒーリーが事件に巻き込まれていきます。

初めは、アメリアという女性を捜すだけの仕事でした。

それが、裏にある大きな陰謀に気付き、やがて自動車メーカーと司法省の汚職にまで話は大きくなっていくのです。

社会では負け組だと、うっすら自覚していた2人のおっさん。

それが、社会に一矢を報いてやろうとするのです。

この姿に胸が熱くならないわけがない。

初めは「なんだ?この変なおっさんは」と思っていたのが、最後には「かっこいいよ。おっさん!」となってしまうのです。

あと、この作品はテンポが不思議でした。

コメディ色が強く、ブラックジョークがあちこちに散りばめられています。

「この後は、こういう展開になるのだろうな」と推測していたシーンのオチが、ことごとく裏切られます。

どんなに緊張するシーンでも、力が抜けるようなギャグで終わってしまう。

それがとても新鮮でした。

でも、好き嫌いがあるだろうな。

テンポが悪く感じる人もいるだろうし。

たくさん人が死んじゃうしね。

マーチの右手にされていたホリーの落書きは良かったですよね。

「You will naver be happy」が「You will be happy」になっているのです。

この落書きと「時には・・・いや、ごくたまには俺だって勝つさ」というマーチのセリフ。

この2つでグッと来てしまいました。

負け続けの人生にも、たまにはスポットライトが当たる時がある。

そうあってほしい。

そんな事を考えてしまった作品でした。

(Visited 21 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存