トランスフォーマー

「トランスフォーマー」を観ました。

トランスフォーマー – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは車がロボットになったらどうしますか?

なんかワクワクしますよね。

わたしの愛車がロボットになったら、それはそれは性格の悪い奴になるでしょう。

何てったってドライバーに似るでしょうから。

・・・

誰かツッコんで!!

今回は、いろいろな乗り物がロボットに変身する物語“トランスフォーマー”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

2003年、火星にビークル2号探知機を打ち上げる。

しかし、探知機が火星に到着後、NASAとの交信が途絶えてしまう。

そこには、ある生命体が関わっていた。

その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な映像が目撃される。

事情通「俺は見たんだ。あるビデオを・・・。井戸から黒髪の女がはい出てきたんだ。それ以上は怖くて、もう語れない」

この黒髪の女が火星の探知機に何かしたのか?

それは謎のままである・・・。

信じるか信じないかは、あなた次第!!

3.感想

いやぁ、すごいなぁ。

よくトランスフォームしているところを実写化したよ。

何回観ても気持ちいい。

『トランスフォーマー』と言えば、わたしが幼い頃、テレビアニメで放映していました。

車がロボットに変身するというコンセプトだけで、ワクワク感をあおられていました。

そういえば、似たようなアニメで『ゴールドライタン』ってあったなぁ。

こちらはライターがロボットになるというもの。

おもちゃを持っていたので、強烈に記憶に残っています。

話が逸れました。

アニメのトランスフォーマーでは、オプティマス・プライムはコンボイっていう名前でしたね。

そして、知る人ぞ知るファミコンゲーム『トランスフォーマー コンボイの謎』

ゲームをスタートしたら、すぐにやられてしまうという伝説のゲーム。

敵の弾が背景と同化して見えないんですよね。

あまりの難しさに途中で投げ出した人も多かったでしょう。

子供の頃、トランスフォーマーは割と周りにあったのです。

そして時は経ち、まさか実写映画になるとは・・・。

しかもハリウッドで。

何が起こるかわからないものですね。

さて、この作品。

ちょっと使い慣れない言葉が多いので、整理しましょう。

惑星サイバトロンからやって来た金属生命体をオートボット。

オートボット達のキューブ(オールスパーク)を巡る戦いが地球で行われたのですね。

まず、このキューブです。

キューブと呼んだり、オールスパークと呼んだり・・・。

なぜ1つの物体に2つの呼び名が?

観ていて混乱しました。

初めは、あの大きな四角の物体がオールスパークで、バンブルビーが取り出した四角の物体をキューブかと思っていました。

でも、サム・ウィトウィッキーがキューブを持って逃げている時にも、オールスパークと言っているし。

よくわかりませんでした。

そして、リーダーのオプティマス・プライムが率いる軍団。

将軍のジャズ

武器担当のアイアンハイド

軍医のラチェット

サム・ウィトウィッキーのボディガードをする事になったバンブルビー

この5体が正義の軍団となります。

そして、敵はディセプティコンという反乱軍。

リーダーはメガトロン。

仲間になるのは

戦闘機のスタースクリーム

パトカーのバリケード

戦車のデバステーター

作業車のボーンクラッシャー

ヘリコプターのブラックアウト

この2つの軍団が戦いを繰り広げるのです。

名前がややこしいですよね。

そして、ここでわたしがちょっと気になった事を。

オートボットの見分けが、なかなかつかない・・・。

なぜかと言うと、金属生命体なので、みんな体がシルバーなのです。

コンボイやバンブルビー、ラチェットのように、わかりやすく色がついているオートボットなら良いのですが、他の奴らは見分けがつかない。

いきなり現れたら「え、誰?」となってしまうのです。

そして、特に彼らがもみ合いになったら何がなんだか・・・。

すごい映像なのに、これはもったいないですよね。

さて、この物語のテーマは「人のために自分を犠牲にできるか?」なのでしょう。

これを、ひ弱なサムを通して描いているのですね。

このサムという少年。

なかなかのダメキャラです。

スクールカーストでは低いところにいるであろう数々の言動。

しかも、親友のマイルズは、女子の視線を集めたくて、いきなり木に登りはじめるし。

わたしがサムの行動で印象的だったのは、携帯に家族へ遺言を録音するシーン。

「ママ、パパ、ベッドの下のエロ本はマイルズのだ。それはウソだよ。本当は僕のだ。モージョ、愛してるよ」

と残すのです。

ちなみにモージョとは飼い犬のチワワの事。

遺言なのに、それでいいのか?

そして、イケテない彼の性格を最も表しているもの。

それはパソコンのユーザーネーム。

「プレイボーイ217」

これは恥ずかしい・・・。

何となくサムの性格がわかるでしょう。

しかし、それも仕方ないのかもしれません。

あの両親ですから。

サムは大切に育てられてきたのでしょうね。

でも、彼の家の家訓は「犠牲なくして勝利なし」なんですよねぇ。

何かがあったら真っ先に逃げる父親がこれを言ってもね・・・。

こんなサムが、ラストに地球の運命を背負って戦うからグッと来るんですよね。

まあ、彼は絶対に悪い奴ではないですしね。

もう1人、印象的なキャラが。

レノックス大尉です。

サラという妻と生まれたばかりの娘がいるのに、あんな目にあってしまって。

結構、軽く流されてしまいましたが、レノックス視点のストーリーを描いたらおもしろそうです。

あと、1つ引っかかっている事が。

バンブルビーです。

彼は軍団の中では下の方だと思っていました。

斥候みたいな働きだったし。

発言まで禁じられていました。

でも、オプティマスは彼を「古き友よ」と呼んだのです。

と言うことは古参メンバーなのか?

それならば、何でこんな扱いを受けているのだろう?

ここが気になりました。

後々、明らかになっていくのかな?

(Visited 17 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存