ワイルド・スピード MEGA MAX

「ワイルド・スピード MEGA MAX」を観ました。

ワイルド・スピード MEGA MAX – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは大金を手に入れたらどうしますか?

大金欲しいですよねぇ。

わたしは手に入れたらどうしようかな?

とりあえず、お菓子を大人買いするために外へ走り出すかな。

うひゃひゃひゃ!!

今回は、大金を手に入れるために悪戦苦闘する男たちの物語“ワイルド・スピード MEGA MAX”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

前科者ドミニクと彼を脱獄させた元捜査官ブライアン。

彼らは、お尋ね者として追われていた。

逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得たい彼ら。

しかし、彼らを逮捕する特命を受けた男が立ちはだかる。

「くそぉ、一足遅かったか。ドミニクめ、まんまと盗みおって」

「いえ、あの方はなにもとらなかったわ。私のために戦ってくださったんです」

「ドミニクはとんでもない物を盗んでいきました。」

「?」

「あなたの車です」

3.感想

超ド派手なアクション。

かなり製作費がかかっていますね。

凄かった。

今作は『ワイルド・スピード』のアベンジャーズのような話でした。

主要キャラのブライアン・オコナーとドミニク・トレット、ミア・トレット。

X2よりローマン・ピアースとテズ・パーカー。

X3よりハン。

MAXよりジゼル・ヤシュール、テゴ&リコ。

この9人がリオの街で暴れまわります。

さらに、外交保安部よりホブス、新米警官エレナ・ニベスも加わり、めちゃくちゃです。

ホブス役はなんとロック様!!

相変わらずのガタイの良さ。

ドミニク役のヴィン・ディーゼルとの殴り合いは壮絶でした。

今回のカーアクションの見所は、なんと2台の車で巨大金庫を引きずり回すというもの。

この金庫、高さ3.7メートル、幅2メートル、重さ10トンという代物。

これに大量のお金が入っているので、重さはさらに増えています。

これを引きずりながら、リオの街を走るのです。

当然、カーブを曲がるので、遠心力で金庫は左右に振り回され、建物等を破壊していきます。

もう、街はめちゃくちゃ。

よくこれだけぶっ壊すよなというくらい。

まさかこんなカーアクションを思い付くなんて。

参りました。

あと、ツッコミを少し入れさせてください。

まず、前作からの続き。

ブライアン達が護送されるドミニクを助けます。

それも超ド派手。

護送バスが回転しながら空中を飛び、地面に叩きつけられ、ゴロゴロ転がります。

その結果、ドミニクだけ逃走。

死者はなし。

いや、それは・・・。

あの惨状を見て、その結果は都合が良すぎのような。

まあ、これはみなさんが判断してください。

あと、今回の敵。

レイエスです。

彼はたしかにお金を使って権力を手に入れていました。

だけど、こう言っています。

「人々を力ずくで支配しても失う物のない連中は反抗する。ここがカギだ。俺は貧乏人に”失いたくない物”を与えた。電気や水道、ガキどもが通う学校、いい生活を味あわせてやつらを牛耳っている」

言い方は良くないです。

しかし、これって貧しい人々にライフラインを保証して、教育を受けさせているって事でしょ?

これって悪なのでしょうか?

もしかしたら名士では?

今回の事件もヴィンスやドミニク達が列車から車を盗んだ事が引き金でした。

もし彼らが車(チップ)を盗まなければ、血で血を洗う抗争は起こらなかったのかも。

そう考えると、なんかしっくりこないのです。

レイエスの方が公益に貢献しているじゃないかと。

わたしがひねくれているのかな?

さて、ブライアン達にも進展がありました。

ブライアンとミアの間に赤ちゃんが出来たのです。

完全に家族モードに突入です。

そして、ラストにサプライズ。

レティが生きているかも!?

続きが気になります。

今作の名言

「やつは尻をたたいたのか?つかんだのか?」

(Visited 27 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存