ワイルド・スピード

「ワイルド・スピード」を観ました。

ワイルド・スピード – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんはスピード狂ですか?

わたしはスピードが出せません。

なぜかって?

怖いの・・・

怖いんです・・・

ねぇ、怖いの・・・

僕は死にましぇーん!!

あ、鉄矢

キキー、ドォン!!

・・・

今回は、スピードに取りつかれた男たちの物語“ワイルド・スピード”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ロサンゼルスでは深夜、若者たちが大金を賭けたストリート・カー・レースに熱狂していた。

ドミニクは仲間たちから一目置かれるドライバー。

彼はレースを挑んでくる無謀な連中を必殺技でなぎ倒していた。

そんなある夜、ブライアンという新顔がやって来る。

彼もまたドミニクに負けない驚異のドライビングテクニックを持っていた。

そんな2人のゼロヨン勝負。

よーいスタート!!

ドミニク「スーパー・ウルトラ・デストロイ・ビッグバン・ファイナル・アンサー・ミリオネア!!」

ブライアン「風林火山・疾風怒濤・百花繚乱・明鏡止水・不撓不屈・岩石落とし!!」

彼らは必殺技の名前を叫びながら、ズドピューンと車を走らせるのであった。

3.感想

ワイルド・スピードといえばカーアクション。

やっぱり、すごいな。

色褪せないよ。

これはゼロヨンに人生をかける男たちの物語です。

主要人物は2人。

トラック強盗のおとり捜査をしているブライアン・オコナー。

ブライアン・スピルナーという名前で潜入捜査中。

そして、自動車工場と雑貨屋をやりながら、ストリート・レーサーをしているドミニク・トレット。

彼らが出会い、友情を深めていきます。

何と言ってもドミニクでしょう。

彼は、人を引き付ける力があり、周りには慕う人たちで溢れています。

なぜ、ドミニクはこれほどまで人に慕われるのか?

多分、面倒見が良いのでしょうね。

注意欠陥障がいのあるジェシーを仲間にしたり。

面倒くさい幼友達のヴィンスと付き合ったり。

人の面倒を見るのは、簡単そうに見えて、実は大変な事ですからね。

ドミニクは、もし恵まれた環境で生活していたら、大人物になっていたかもしれません。

しかし、今回はそのカリスマ性が悪い方向に働いてしまいました。

なんと、彼はトラック強盗の主犯だったのです。

この犯罪は、チューンナップのお金を稼ぐために、ドミニク、ヴィンス、レティ、レオン、ジェシーの5人で行われていました。

これに気付いたブライアン。

ドミニクの妹のミアと共に、強盗を止めに行きます。

しかし、ジェシーを除く4人は、すでにトラックを襲っていました。

トラックもショットガンで反撃

ワイヤーで宙吊りになったヴィンスは絶体絶命。

あ、危ない!!

ヴィンスやばい!!

ドミニクがんばれ!!

レティが事故った!!

と、ハラハラドキドキ。

トラックの運転手は、ショットガンをズドンズドンぶっぱなしてきます。

ひえー!!

ヴィンスが撃たれた!!

おのれー!!

にっくきトラック野郎めー。

・・・

ん?

待てよ。

こいつらトラック強盗だよな。

運転手はわが身と積み荷を守っているだけでは?

なんかモヤモヤする。

とまどっているうちにブライアンが華麗に登場。

ヴィンスを助けます。

しかし、ブライアンは警官だという事がドミニクにバレてしまうのです。。

そして、ラスト。

ドミニクとブライアンのゼロヨン対決です。

「10秒足らずの時間だけおれは自由だ」と言っていたドミニク。

ブライアンはその10秒に付き合います。

列車が走ってくる踏切に飛び込む2台の車。

ブライアンは怖じ気付く事なく、最後までドミニクについていきました。

この10秒を共有した事で、お互いの絆は深まったのでしょうね。

ブライアンはドミニクを逃がすのです。

しかし、あれだけメチャクチャな事をして、トラック強盗のドミニクを逃がしたブライアン。

どうやって始末をつけるのでしょう?

クビにされると思うのですが・・・。

ブライアンの行く末が心配です。

そして、ドミニク。

彼はちゃっかりメキシコに渡っているし。

レティとの約束を果たしにいったのでしょうか?

何とも明暗が分かれるラストでした。

(Visited 11 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存