疾風スプリンター

「疾風スプリンター」を観ました。

疾風スプリンター – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは自転車に乗りますか?

わたしは、ママチャリをよく使います。

やはり近所への買い物には欠かせませんね。

安全運転を心がけ、ゆっくり走っています。

B’zの『BLOWIN』を歌いながら。

ブローイン、ブローイン、インザウィン♪

今回は、危険な自転車ロードレースに青春を捧げる男の物語“疾風スプリンター”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

チョン・ジウォンをエースとする強豪チーム「レディエント」にチウ・ミンとティエンが加入する。

誰よりも強くなることを目指して、血のにじむような努力を重ね、絆を育み、力を合わせてチームをけん引していく3人。

ライバルの「ファントム」と激しい攻防を繰り広げる。

今日は運動公園で行われる「市民竹トンボ大会」で両チームが激突。

チウ・ミンとティエンは、竹トンボの滞空時間を伸ばすため、新技「フライングトルネード」を引っ提げて出場するのである。

3.感想

あぁ。

ドストレートな青春スポーツストーリー。

ここまで直球なのもすごいな。

主役はチウ・ミン。

自信家で才能のあるスプリンターです。

そして、ライバルはティエン。

真面目な男です。

エースの座も恋人も何でも手に入れるチウ・ミンに嫉妬をしています。

そして、血流不足で心拍数が急上昇してしまう体質のため、勝負ができないという問題を抱えています。

マドンナがホアン・シーヤオ。

チウ・ミンとティエンにアプローチをされます。

最大の敵がチョン・ジウォン。

2人の目標となるチームのエースです。

青春スポーツストーリーとしてはバッチリのキャラ設定ですね。

さて、青春スポーツストーリーの王道は、出会い→友情→恋愛→試練→栄光と進みます。

チウ・ミンとティエンは2人同時にチームに入り、友情を育み、シーヤオと出会います。

2人とも恋をして、シーヤオに猛アプローチ。

選ばれるのはチウ・ミン。

やっぱり、真面目な奴よりも自信家の方がモテるという事ですね。

そして、試練が。

2人の所属していたチーム「レディエント」の資金繰りがうまく行かなくなり、解散するのです。

チウ・ミンとティエンは別々のチームへ。

ティエンはチウ・ミンと同じチームにアシストとして誘いがありましたが、エースとして呼ばれたチームへ行きました。

やはり1番になりたいのですね。

さらに試練は続きます。

チウ・ミンはチームメイトとうまく行かず、暴力事件を起こしてしまいます。

ティエンは心拍数の問題を解決するためドーピングに手を出します。

さらに、シーヤオにも試練が。

チウ・ミンの浮気。

さらに足の大怪我。

選手生命を断たれてしまうのです。

何気にシーヤオの試練が1番キツい・・・。

そして、栄光へと進んで行きます。

ジウォンの尽力により、レディエントのメンバーが再結集。

新チームとして再出発する事に。

そして、チウ・ミンとティエンの友情パワーで、ジウォンを破るのです。

どうですか?

この王道。

まるで、友情・努力・勝利の週刊少年ジャンプです。

何も言うことはありません。

健をシーヤオに提供したチウ・ミンが大復活。

さらに、世界王者のアシストになっても何も引っかかる事はないのです。

そして、みなさん気付いていると思います。

何気に1番すごいのはチョン・ジウォンじゃね?

いいんです。

彼はスーパーマンですから。

チウ・ミンとティエンが主役じゃないとドラマが出来ないのです。

エンドロールでは俳優たちの練習シーンが流れていました。

痛そうなシーンがたくさん・・・。

生傷が絶えなかったようですね。

やはり、俳優って大変な仕事ですね。

すごいよ。

尊敬するよ。

(Visited 5 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存