マジカル・ガール

「マジカル・ガール」を観ました。

マジカル・ガール – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんには憧れているアニメキャラがいますか?

アニメキャラって素敵ですよね。

コスチュームも格好良く見えます。

しかし、わたしには不思議な事がありました。

それは、現実世界でアニメキャラと同じ格好の人、つまり、コスプレをしている人を見ると、なんか不自然に見えてしまう事です。

あんなに格好良い服やコスチュームなのに、社会に合っていないというか・・・。

なんか周りから浮いて見えるのです。

しかし、裏を返せば、それだけアニメは世界観をしっかり作っているという事なのでしょうね。

その世界観では違和感は無いのですから。

今回は、「魔法少女ゆきこ」という古風な名前のキャラのコスチュームを手に入れたい男の物語“マジカル・ガール”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

失業中であるうえに、娘のアリシアが白血病で余命いくばくもないという過酷な状況に置かれているルイス。

ある日、彼は日本製アニメ「魔法少女ゆきこ」の大ファンである娘が、キャラクターのコスチュームを着て踊りたいと願っているのを知る。

その時、ルイスはひらめいた。

「逆に俺がこのコスチュームを着て、踊ってやろう!!」

父親として歪んだ望みをかなえるべく、高価なコスチュームを手に入れようと奔走するルイスであった。

3.感想

あぁ・・・。

重かった。

なんて悲しいんだ。

この物語の主要人物は3人です。

ルイス、バルバラ、ダミアン。

ボタンのかけ違えのような状況で、最悪の結末に転がっていきます。

まず、ルイス。

彼にはアリシアという12歳の娘がいます。

アリシアは白血病です。

もう長くないと宣告をされたようです。

そのため、ルイスはアリシアの望む事を何でもやってあげようと決意します。

タバコを吸いたいと言えば吸わせ、酒を飲みたいと言えば飲ませる。

もう先が長くない娘に、何でも与えてやりたいのです。

こんなルイスの気持ちは分からない事はありません。

同情してしまいます。

ルイスはアリシアの願いごとノートを見つけます。

そこには3つの願いごとが書かれていました。

1.誰にでも変身できる。

2.「魔法少女ゆきこ」のドレス(が欲しい)

3.13歳になる

ルイスはアリシアの願いごとを叶えようとします。

「魔法少女ゆきこ」のドレスを手に入れようとするのです。

しかし、このドレスは1点物。

なんと90万円!!

困ったルイスは、一晩の関係を持ったバルバラへ恐喝を始めるのです。

この男。

完全に勘違いをしています。

アリシアの求めている物が全くわかっていない。

なぜタバコと酒を求めたのか?

それは、ルイスと対等に話をしたかったのです。

かわいらしい背伸びなのです。

そして、願いごと。

1と2は完全に魔法を求めています。

それじゃあ、魔法でどうしたいのか?

病気を治して、この先も父親と暮らしたいのです。

決してドレスやステッキが欲しかったわけではない。

ルイスはそこが読み取れなかったのです。

これは、母親がいたら、また違ったのかもしれませんね。

次にバルバラです。

彼女には精神科医の夫アルフレドがいます。

裕福な生活をしています。

しかし、バルバラは精神的に不安定なようです。

何か障がいを抱えているようにも見える。

そんな彼女はトラブルを起こし、夫が出ていったと勘違いをして、ルイスと一夜の関係を持ってしまいます。

それが元で脅迫をされる事に。

お金が必要になったバルバラは、裏の世界に足を踏み入れていくのです。

このバルバラ。

今までどんな人生を歩んで来たのだろう?

すごく闇が深いです。

まず彼女が起こしたトラブル。

友達の赤ちゃんを抱かせてもらい、急に笑い出します。

そして、こう言うのです。

「窓から投げたら、どんな顔するかと思って」

怖いよ・・・。

これだけで「あ、この人普通じゃない」と思わされます。

さらに、ヤバい商売を紹介してくれるアダとも何か関係があったようです。

そして、彼女の体。

なんと全身傷だらけ。

過去にどんな経験をしてきたのか・・・。

決して幸せな人生ではなかったのだろうと想像させられます。

だから、バルバラはやっと手に入れたアルフレドとの幸福な生活を失いたくなくて、あんな行動をしたのでしょう。

オリベル・ソコの屋敷では何が行われたのだろう。

トカゲの部屋、怖い・・・。

最後にダミアンです。

オープニングでは、数学の教師だったダミアンと、12歳のバルバラとのやり取りがあります。

バルバラは授業中にメモの交換をしていたのでしょうね。

それを取り上げようとしたダミアンの目の前で、メモが消えてしまうのです。

バルバラのマジック(魔法)ですね。

しかし、怒っている相手にそんな態度をとれるバルバラもなかなかです。

そして現在、ダミアンはおじいちゃんになっています。

この間の人生では、いろいろな事があったよう。

どうも、バルバラを助けるために罪を犯し、刑務所にも入っていたようです。

ダミアンは、バルバラからルイスに暴行されたと聞かされます。

そして、ルイスに接触。

銃で頭を撃ち抜き、殺してしまうのです。

そのきっかけになったのは、ルイスの「彼女が望んだから寝た」という言葉。

これに逆上して、ダミアンは彼を殺してしまうのです。

これは男の嫉妬。

そう、ダミアンはバルバラを愛していたのです。

しかし、それは叶わぬ愛だったのでしょう。

バルバラと寝たルイスに嫉妬したのです。

刑務所でダミアンが言っていた「バルバラに会うのが怖い」という言葉。

それは、彼女に会うと自分がどうなってしまうかわからないという怖さだったのです。

案の定、その通りになりました。

ダミアンはルイスを殺害後、バーの店主と客も殺します。

目撃者ですからね。

そして、ルイスの家へ携帯電話を回収に行きます。

そこにはアリシアが。

なんと、ルイスをびっくりさせようとして、ドレスを着てステッキを持ち、待ち構えていたのです。

サプライズですね。

しかし、サプライズしたのはダミアン。

なんて間が悪い・・・。

まさか、目の前にいる少女と、そのドレスが今回の事件のきっかけになっているとは思わないでしょうね。

アリシアに顔を見られてしまったダミアン。

彼女も殺害するのです。

教師時代に出会った魔法少女(バルバラ)に人生を狂わされ、さらに魔法少女のドレス購入のための事件に巻き込まれ、最後は魔法少女(アリシア)を撃ち殺してしまった。

ダミアンの人生は魔法少女に翻弄されてしまったのですね。

ラスト、バルバラに教師時代にやられた事を、携帯電話でやり返すダミアン。

今度は、魔法が解けたダミアンが主導になって、人生を歩むのでしょうか?

そして、バルバラはあの時のダミアンのように、パニックになったのかもしれませんね。

(Visited 8 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存