ウォーキング・デッド 第3話

「ウォーキング・デッド 第3話」を観ました。

ウォーキング・デッド – 公式サイト

1.はじめに

みなさんの周りには“扱いが難しい人”はいますか?

集団になると、どうしても現れますよね。そういう人。

わたしは鈍感な人間なので、知らない間に嫌われていたりします。

ある意味しあわせなのかもしれませんが。

今回は、面倒くさい人の扱いに困る人々の゛ウォーキング・デッド 第3話゛です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

メルル・ディクソンは、パイプに手錠でつながれたまま、ビルの屋上に取り残されています。

「オレは、刑務官を殴ったのさ。前歯を5本折ってやったぜ」

みんなには、ずっと強気な態度だった彼は、独り言で武勇伝を語っています。

しかし、

「メルちゃんかっこいい!!」

と、ツッコむチャラ男はどこにもいません。

「でも、そのせいで懲罰房に16ヵ月入れられたんだ。あれはつらかったなぁ」

彼は、つらい経験から、恐怖を思い出します。

「う~でのほ~ねを つ~なぐかんせつ ひ~じひ~じ」

神に助けを求めます。

すると、扉を開けようとするウォーカーたちが現れました。

Tドッグが逃げる前にドアにチェーンを巻いたので、なかなか開きません。

メルルはウォーカーを見て、懺悔を始めます。

「オレは、今まで自分勝手に生きてきた。冷蔵庫のプリンを食べたのはオレだ。ウォシュレットの水の勢いを強にしたのもオレだ。冷房を18度にしたのもオレだ。すまなかった」

そして、神を頼らず、自力でその場から脱出しようとあがき始めます。

一方、リック達は、ビルで仲良くなったグレン達の仲間がいるキャンプへ向かいます。

「わいは人見知りやからな。キャンプで仲良くできるやろうか?unoを持ってきたらよかったやろか」

不安になるリック。

キャンプについたリックは、びくびくしながら近付きます。

「新入りのリックです。よろしゅう頼んます。趣味はトランプでピラミッドを作ることです」

「リックはん!」「あんた!」「ダディ!」

なんと、このキャンプには、相棒のシェーン、そしてリックの妻のローリ、息子のカールが!!

抱き合うリックとローリ、カール。

3人の周りを回るカメラ。

しかし、シェーンは戸惑っています。

ローリとデキていたのです。

「まあ!はしたないザマス!!そんな関係、PTA会長の西園寺が許さないザマス!!」

西園寺会長がお怒りです。

そして、ひとつ大きな問題があります。

メルルの事です。

このキャンプにはメルルの弟のダリルがいます。彼は、今、狩りに出ています。

みんなは、置き去りにしたメルルの事を、気性の荒いダリルにどう説明するか悩むのです。

3.感想

ウォーカーになくて、人間にあるもの・・・それは感情です。

今回は、いろいろな人間関係のもつれが起こります。

メルルを置き去りにした事に怒るダリル。

不倫をしていたシェーンとローリの元にリックが帰って来る。

DVをしていたエドを、ローリの事でイライラしていたシェーンが殴ってしまう。

キャンプ内には、たくさんの火種があります。

やはり、人間が集まると、何か起こりますね。

そして、ラストのメルルの決断は・・・ギャー!!

まさかまさかとは思いましたが。

いやーっ!!!

(Visited 58 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存