ハウス・オブ・カード 第9章

「ハウス・オブ・カード 第9章」を観ました。

ハウス・オブ・カード 野望の階段 – オフィシャルサイト

1.はじめに

みなさんは“おのれ~謀ったな”と叫んだ事はありますか?

わたしは、トイレでウォシュレットを使ったら、水の勢いを最強にされていた時に叫びます。

「じょろじょろ」ではなく「シャキーン!!」と水が出るのですね。

今回は、フランクが謀られる“ハウス・オブ・カード 第9章”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

本格的に、ピーター・ルッソのペンシルベニア州知事選の準備に入ります。

目玉は、環境保護を目的とした開発を行い、雇用を生み出す“流域法案”です。

これを可決しないことには、ピーターの当選はかなり不利になります。

「やったるぜ!!」と息巻くピーターは、元州知事のマシューズ副大統領と22か所の遊説に出かけます。

フランクは委員会を立ち上げ、打ち合わせに入ります。

すると、全委員に「寄付するから、この法案をつぶして~」と、接触をしている忍びがいる事がわかります。

サンコープ社のレミー・ダントンでした。

フランクは、レミー・ダントンと話をします。

フランク「HEY!邪魔するNA!!」

レミー「この法案が可決されると困るのでござる。サンコープ社に打撃になるのでござるよ」

フランク「知るか!BOKE!!」

手裏剣を抜くレミー。

ピストルに手をかけるフランク。

叫ぶ秘書。

様子を見に来るおっぱい星人。

おっぱいがなく、肩を落として帰るおっぱ・・・もういいですね。すみません。

一方ピーターは、マシューズの顔を立てるために気を使います。

庶民派の前ペンシルベニア州知事なので、人気もあります。

ピーター「師匠、勉強させていただきます」

マシューズ「うむ」

舞台上のマシューズ「わたしは、うんたらかんたら・・・昔は、なんたらかんたら・・・以前のここは、じゃがりこじゃがりこ・・・」

ピーター「自分の話ばっかりやんけ!!」

マシューズは全く応援する気はなかったのです。

ピーター!ピンチ!!

フランクは流域法案を可決するために、「HEY!賛成に入れるんだZE!!」と議員の意思統一を行います。

しかし、リベラルの2人の議員が「おら、こんな法案じゃやだな。もっと自然を大切にしないとやだな。やだなったらやだな」と難色を示します。

フランクの妻クレアも困っていました。

彼女の会社で20万ドルもかけて作ったろ過装置が、スーダン南部で政府が通関を許可せず、4か月も足止めをくらっているのです。

キャサリン国務長官に会って、「ろ過したいのよ!何とかしてよ!!」とお願いするも、大統領命令で断交するので「ムリ!ムリったらムリ!!」とお断りされます。

改めてフランクにお願いするも、法案可決に頭いっぱい、手いっぱい、胸いっぱい、帰りにちょっといっぱいなので、「シャラーッッッッップ!!」と怒鳴られてしまいます。

謝るフランク。

しかし、ちゃっかり「HEY!2人の議員を説得してYO!環境保護の専門家のYOUなら納得するDARO!そうDARO!!」とお願いするのです。

彼は、秘技“アメとムチ”を繰り出すつもりなのです。

ただ、失恋時の北海道の冬なみに冷たい視線のクレアが心配です。

クレアはあきらめません。

レミー・ダントンと会います。

サンコープ社は、スーダンにも伝手があるのです。

「ろ過したいのよ!何とかしてよ!!」とお願いするクレア。

レミーは交換条件を出します。

「流域法案をつぶしていただきたいでござる」

遊説中のピーターは、マシューズと話をします。

ピーター「師匠。自分の話ばかりやないですか~」

マシューズ「わしゃ、後任がお前なのがイヤなんじゃい」

ピーター「そんな殺生な。師匠は、はるか雲の上の副大統領じゃないですか~」

マシューズ「あんなもん、肩書だけじゃい!わしゃ、ただのマスコットや!ゆるキャラや!」

ピーター「そんな事ありまへんよ~。わいは、師匠の影響力を信じてまんがな。豊富な経験でわいを州知事にしてくれまへんか~」

ピーターはもみ手でつめ寄ります。

マシューズもまんざらではなく、「お、おう」と答えるのです。

そこから、マシューズのピーター絶賛スピーチの乱れ撃ちが始まるのです。

クレアの元に、フランクに脅されまくって肩を落としたリベラル議員がやってきます。

クレアは、「ありのままの姿みせるのよ。ありのままの自分になるの」と雪の女王のような話をします。

目に光が戻った2人のリベラル議員は「少しも寒くないわ」と帰っていきます。

そして、流域法案の投票がやってきます。

票読みでは、1票差で可決するはずです。

フランク陣営は、決まったも同然と、和気あいあいです。

フランクも、草案を作ったクレアの肩を抱いて、生中継を観ています。

そして・・・

反対票が1票上回り否決!!!

つぶやくフランク「誰だ。裏切ったのは・・・」

志村うしろうしろ!!じゃなかった。フランクとなりとなり!!

3.感想

今回は、フランクやっちゃいました。

妻クレアの気持ちを見失っています。

ピーターはマシューズの気持ちをがっちり掴んだのに。

人の気持ちって難しいです。

“やじろべえ”みたいなもので、ちょっとした事でバランスをくずしてしまいます。

バランスをくずさないようにするには、信頼という土台をしっかり作っていかないといけないのですね。

しかし、ピーター大ピンチです。どう巻き返すのだろう?

(Visited 684 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存