ハウス・オブ・カード 第7章

「ハウス・オブ・カード 第7章」を観ました。

ハウス・オブ・カード 野望の階段 – オフィシャルサイト

1.はじめに

みなさんは“過去”と向き合えますか?

わたしは、忘れたい事や後悔している事などいろいろあります。

しかし、その過去に向き合い、反省して、前に進んでいるかと言われたら・・・。

わたしのハートは、ニートの「おれ、明日から働く」という決意くらいもろいので、無理かもしれません。

さて、今回はピーターが過去の過ちで攻められ続ける“ハウス・オブ・カード 第7章”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

フランクの教育法案は、ついに成立する事になります。

ビバ!!フランク!!

教育法案の成立会見では、たくさんの要人を押しのけ、大統領の真後ろで誇らしげに立っています。

テレビにもバッチリ映るぜ!!

そして、大統領に名指しで称えられ、記念に法案の署名に使ったボールペンをもらいます。

いよ!!いなせだね!!

その状況を「チッキショー!!」と見ている男がいます。

マシューズ副大統領です。

彼は、名誉職のようで、特に仕事もさせてもらっていません。

「仕事したいでちゅ・・・」

今回、ペンシルベニア州知事の選挙戦について、前任の自分に相談もなく候補者がピーターに決まり、それをフランクが仕切る事にも不満を持っています。

「フランクちゃんズルいでちゅ」

そして、大統領からボールペンももらってない!!ムキー!!ゆるせない!!

「ボールペンほしいでちゅ。できれば、紫色と山吹色、金色の3色ボールペンがいいでちゅ」

一方フランクは、教育法案も成立したので、ピーターの選挙対策に本腰を入れます。

「HEY!届けるぜオレのバイブス!!ピーコ、ピース、ピータン、ピーター!!」

マシューズ副大統領にも、協力をお願いします。

「ぼくがリーダーじゃないとイヤでちゅ」

ピーターは、選挙対策として、過去の悪事を全部告白させられます。

そうしたら出るわ出るわ。

アルコール依存、クスリ、買春・・・。

真っ黒けっけです。

「まっくろくろすけ出ておいで~!!」

「ハーイ!!くろすけですよ。君もクスリでキメルかい?」

フランクは、アルコール依存などから立ち直った男としてアピールする方針を打ち出します。

「HEY!おまえは不死鳥さ!ファイヤーバード!!」

しかし、ピーターは迷いがあるのか、力が入っていません。

「拙者、何か引っかかるでござる」

そんなピーターを見かねたフランクは、ピーターの元カノのギャラガに選挙対策副部長を依頼します。

「HEY!ギャラガ!!ギャラクシアン!!インベーダーは名古屋打ち!!」

渋る彼女に「HEY!ピーターKO寸前!支えてほしい!いや支えてやれ!」と無理矢理連れていきます。

一方、マシューズ副大統領は、誰もいない大統領執務室に入り、大統領の椅子に座ります。そして、ボールペンを盗んじゃった!!

「ぼくおおきくなったら大統領になりたいでちゅ」

元カノギャラガと再会するピーター。

出馬をあきらめるつもりだと打ち明けます。

理由は2人の子供。ピーターはバツイチで子供がいるのです。

ピーターの出馬で、彼等がいじめに会わないか心配なのです。

「拙者、怖いでござる」

ギャラガは、「過去に向き合いなさい。そして、子供たちはあなたが思っているよりも強い」と話します。

ピーターは出馬について聞きます。

「おぬしはどう思うでござるか?」

彼女は答えます。

「できるはずよ」

そして、ピーターは「子供達を巻き込まないでくだされ」とフランクに伝え、出馬準備に入るのです。

フランクは大統領に呼び出されます。

その場にはリンダも。

そして、マシューズ副大統領に口を出すなと注意したと報告を受けます。

その流れでピーターの事を聞かれます。

どうも2人とも不安のようです。

フランクは、ピーターのアルコール依存症や薬物乱用の過去を打ち明けます。

そして、今回の選挙は“贖罪”を打ち出すと伝え、納得させます。

「HEY!奴のソウルはヤク中!!でも、アルコールでキレイさ!!」

フランクは教育法案を成立させた事で、発言力が増しているのです。

「HEY!届いたか!オレのバイブス!!」

3.感想

ピーターは自分の過去の過ちで、子供達を辛い立場にするのではないかと悩んでいました。

当然ですよね。

しかも、フランクを先頭に周りの人たちは自分の出馬のために、努力をしてくれています。

プレッシャーも半端ないでしょう。

しかし、過去と向き合い、前に進む決意をしたピーターはかっこいい!!

みなさんは過去と向き合えますか?

(Visited 658 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存