ブレア・ウィッチ・プロジェクト

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を観ました。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト – Yahoo!映画

1.1999年のブームについて

みなさんは、“モキュメンタリー”をご存知ですか?ドキュメンタリー風に作られた映像作品の事です。

わたしの記憶が確かならば、“ブレア・ウィッチ・プロジェクト”からモキュメンタリーホラーがどんどん増えて行った気がします。

BGMバックドラフトのテーマ

しかし、パプリカはかじりませんし、鉄人は呼びませんよ。

“料理の鉄人”はネタが古すぎるか・・・。

わたしも、ご多分に漏れずブームに乗り、ヒャッハー!!と友達と映画館に足を運びました。

しかし、観終わったあと、頭の中が???

でも、意味がわからなかったと言うほど人間は出来ておらず、「おもしろかったなあ」と目を泳がせながら口にしていました。

若き日の思い出です。

2.映画について

そんな若き日の苦い思い出を振り払い、改めて“ブレア・ウィッチ・プロジェクト”を鑑賞しました。

あの時から歳を重ね、大人の階段を上り、君はまだシンデレラさと口ずさんだ経験がわたしにはある!!(君は“想い出がいっぱい”を知っているかな?)

しかし、そんな淡い気持ちは打ち砕かれてしまいました。やっぱり訳がわからない・・・。

この映画は、ヘザー、ジョシュ、マイクの3人が旧ブレア村に魔女伝説を取材に行くという単純なお話です。

女性1人に男性2人の“ドリカム状態”・・・あっ!! もとい、“いきものがかり状態”で潜入するのです。

ふー、危ないところだった。

森の中では、どこかから子供の声がきこえたり、テントに人影が写ったり、ジョシュの荷物に青い液体がぶちまけられていたり。

そして最後は、ヘザーのアップの懺悔から、走って、逃げて、殴り倒されて。

???

わたしの大人の階段は下りだったようです。(君は“想い出が・・・以下略)

3.大人の階段を下っていたわたしが気付いたこと

森へ行く前の住民の聞き込みで、いろいろな話が出てきます。

コフィンロックで、星形に手を縛られた5人の子供の遺体が見つかった。

拷問されたようだ。

そして、何者かに運び去られた。

パーという世捨て人が「やりとげた」と言っており、彼の家から行方不明中の子供7人の死体が見つかった。

2人を連れて行き、1人を部屋の隅を向いて立たせて殺害した。

これは、マイクが同じ状態になっていますよね。

2人のハンターが、呪われた廃屋のそばでキャンプしていなくなった。

メアリーブラウンがブレアウイッチを見た。

うでが毛だらけ、肩からショールをかけている体中毛だらけの女だった。

ロビン・ウィーバーが森に迷い、姿を消した。

3日後、祖母の家に戻ってきた。祖母が浮いているのを目撃した。

インタビューされるお母さんに抱かれている子供が、ずっと鼻をほじっていた。

これらを総合して推理すると、

犯人は・・・

ジョシュ!!マイク!!お前らだ!!

柱の向こうに赤い蝶ネクタイを口に当てた男の子はいないですよ。

その代わりに体は大人、頭脳は子供のわたしがいるだけですよ?

・・・ともかく、映像内で明らかに倒れているのはヘザーだけなのですよね。

マイクは壁に向かって立っていただけで、その後、殺されたとは限らないのです。

だから、2人で共謀したのかも。

うーん・・・分かりません。誰か教えてください。

(Visited 359 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存