僧侶だけど質問ある?

1 :名無しさん@おーぷん:2017/03/08(水)10:55:35 ID:8XO(主) ×

答えられる範囲で一生懸命答えます

2 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:55:58 ID:j0l ×

回復して

3 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:56:21 ID:YQC ×

キリスト教です

5 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:58:12 ID:8ke ×

成仏してください

4 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:57:21 ID:ySx ×

性欲あるの?

6 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:01:28 ID:8XO(主) ×

性欲は普通にあります

生活に支障なければ否定する必要もないと思う

7 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:03:04 ID:KBM ×

シコるの?

8 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:03:54 ID:8XO(主) ×

結婚してからはしてないかな

もともとそんな性欲ないほうですし

9 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:04:09 ID:yZk ×

収入は?

12 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:08:03 ID:8XO(主) ×

>>9

月収は28もらってます

奥さんパートしてるから世帯収入はもう少しあるけど

11 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:07:27 ID:KBM ×

休みの日とか休憩時間あるの?

14 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:10:36 ID:8XO(主) ×

>>11

少なくとも友引の日に葬儀は入らない

でも絶対休みって日はないのかも

住職だからある程度自分で采配できるけど

13 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:09:49 ID:GtR ×

宗派は?

15 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:11:19 ID:8XO(主) ×

>>13

真言宗です

16 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:18:24 ID:AJv ×

真言宗が一番胡散臭い

17 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:19:45 ID:8XO(主) ×

>>16

ちょっとわかりますw

18 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:19:58 ID:LU6 ×

マントラか

飲まず食わずで山の中走り回るんだっけ?

21 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:22:07 ID:8XO(主) ×

>>18

天台宗の千日回峰行ですかね

すごいですね、あれ

22 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:22:53 ID:LU6 ×

天台宗だったかすまない

真言宗の特徴って何?

29 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:33:01 ID:8XO(主) ×

>>22

現世利益とかいろいろ言うけど

一番は自分自身の内面を徹底的に見つめるとこだと思います

仏教全般そうだと思うけど

すべての命を認めて尊重するのが曼荼羅の世界かな

とか言うとかっこいい気がする

30 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:33:36 ID:LU6 ×

>>29

ありがとうございます

36 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:40:16 ID:8XO(主) ×

>>30

こちらこそありがとうございます

19 :■忍法帖【Lv=1,マドハンド,9uP】 :2017/03/08(水)11:20:43 ID:6zq ×

一日の業務内容おしえろ

24 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:27:32 ID:8XO(主) ×

>>19

6時起きる

6時半そうじ

7時朝勤行

9時から14時くらいまで法事やら檀家対応

通夜が入ればその限りではないけど

17時そうじ

17時半夕勤行

これに「夫」としての業務(分担された家事)が加わるくらい

肉体的にはそんなにつらくない仕事だと思います

26 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:29:00 ID:LU6 ×

ほえー

仏門に入るとどこも同じような一日の過ごし方してる印象

31 :■忍法帖【Lv=1,マドハンド,9uP】 :2017/03/08(水)11:35:58 ID:6zq ×

>>24

一日穏やかに過ごせそうな内容だね

39 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:44:12 ID:8XO(主) ×

>>31

ほかのサービス業とかにくらべたら全然マシだと思うけど

やっぱりものすごい要求したり理解できないクレームを言ってくる人はいます

未熟な私はイライラしてしまいます

23 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:24:05 ID:bB4 ×

専修学院卒?

25 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:28:48 ID:YQC ×

俺クラブのキッチンでバイトしてるんだが

それなりに偉い坊さん達が飲みにくるんだが酒飲んでいいものなの?

32 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:37:41 ID:8XO(主) ×

>>25

僕は下戸だけど酒を飲む人は普通にいる

外で飲むのも税金ちゃんと払った給料の中で飲むなら

人にとやかく言われる筋合いはないのかもしれないけど

あとはモラルの問題だと思います

38 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:42:23 ID:YQC ×

>>32

へえ、確かに基本的には酔っても物腰柔らかい人達だし、外人クラブに通ってる腐れ坊主だと思ってたけど別に酒禁止されてるわけじゃないのね

うちのキリスト教会の宗派も喫煙の飲酒については何もないし

仏教も宗派で違うんですか?

48 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:50:24 ID:8XO(主) ×

>>38

不飲酒戒てのがあるくらいだから基本的には飲んじゃだめだと思います

でも戒ていうのはあくまでも自分の問題だから

酒を飲むことが周りの誰かのストレスをなくしたりする方便になるとか思うなら

飲めばいいんじゃないですかね

僕の周りの酔っ払いは物腰柔らかくないw

56 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:52:46 ID:YQC ×

>>48

やっぱ坊さんも人間だしね、物腰柔らかいと書いたが一番偉そうな人が酒癖悪かったですよwww

でも宗教観の違いを争うことは仏教はまたまたくないですよね?なんかのコピペでお坊さんが「イスラムの神様もキリストの神様もみんなお釈迦様のともだちみたいなもの」って呼んで感動しましたよ、いかに宗教戦争がくだらないものなのかって

67 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:55:57 ID:YQC ×

>>56

またまたくないじゃねーや、ほとんど聞かないだ

どうなってんだこれwww

75 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:59:46 ID:8XO(主) ×

>>56

ほかの宗教にしても宗教で揉めてるんじゃなくて

結局は経済的な理由で揉めてるんじゃないかなと思います

79 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:01:36 ID:YQC ×

>>75

そういうものなんですかねぇ、やっぱり

キリスト教とは書きましたが俺自身熱心な信者じゃなくて母親がフィリピン人なものでそのつてでたまに通ってるんですよ

うちのところは比較的ソフトで厳しい縛りのないところですが

イスラムとキリストの戦争とかを見ると悲しくなってきますね

27 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:30:28 ID:nR6 ×

葬式のときとか来る坊さんがすごい美声で読経してくれるんですが

喉のケアとか気を使ってる?

33 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:38:27 ID:8XO(主) ×

>>27

僕は何もしてないです

タバコは吸わないですけど

28 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:32:21 ID:H6T ×

観音偈というか普門偈の

念彼観音力は ねんぴ と読む? ねんび と読む?

あと

龍魚諸鬼難は りゅうご と読む? りゅうぎょ と読む?

35 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:39:35 ID:8XO(主) ×

>>28

ねんび りゅうぎょ

ですね

43 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:47:00 ID:H6T ×

>>35

ありがとう

ついでに勤行の時は何を読んでるんすか

49 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:51:08 ID:8XO(主) ×

>>43

理趣経です

34 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:39:21 ID:bB4 ×

いつ資格取ったの

41 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:45:39 ID:8XO(主) ×

>>34

得度したのは10歳

葬儀できるまでの資格を得たのは22歳です

37 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:41:26 ID:1vG ×

DQ3の女僧侶ちゃんじゃねーのかよぉぉぉおお

42 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:46:13 ID:8XO(主) ×

>>37

すんません

44 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:47:01 ID:H9s ×

托鉢するの?

55 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:52:31 ID:8XO(主) ×

>>44

自分が生きるためにはしてないけど

いわゆる募金活動みたいな感じですることは年に数回あります

45 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:48:06 ID:LU6 ×

経営?って言うのか分からないですがお寺の経済状態は大丈夫?

59 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:53:26 ID:8XO(主) ×

>>45

今のところは大丈夫かな

20年先は分からないですけど

53 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:51:52 ID:Rbm ×

やっぱり半島は仏教もおかしいって

いうけど、要は日本の神社の神々

どころか、仏の神通力も半島には

通用しないのかなぁ?高麗時代までは

仏教文化が反映したが李氏朝になって

儒学一遍で仏教はおかしくなったけど・・・

66 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:55:35 ID:8XO(主) ×

>>53

僕がお話したことある韓国のお坊さんはいい方でしたよ

54 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:52:06 ID:Vms ×

祖父の三回忌に来た坊さんが茶髪だったんだけど結構いるの?

72 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:57:12 ID:8XO(主) ×

>>54

公務員や兼業されてる方で髪伸ばしてる人はいるけど

茶髪はさすがに見たことないですね

76 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:00:10 ID:Vms ×

>>72

じゃあレアキャラだったんだな

あんまり嬉しくないけど

73 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:58:42 ID:PYY ×

>>72

公務員がお坊さんしていいの?

90 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:05:26 ID:8XO(主) ×

>>73

市役所とか学校の先生してる方はいますよ

そういや公務員て副業だめなんかな?

よくわからないですね

92 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:06:50 ID:PYY ×

>>90

お坊さんが学校の先生とかめっちゃ良さげ!

定かじゃないけど禁止だったような禁止じゃなかったような

100 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:09:32 ID:LEh ×

>>92

うんちくばかりで授業しないぞ 基本人間の一段上にいるつもりだから人様には仕事しない

102 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:09:56 ID:PYY ×

>>100

落胆した

105 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:12:53 ID:H6T ×

>>100

そんなん坊主だろうがそうじゃなかろうが人に依るわ

公務員てのは副業禁止となってるところは原則は無い。なぜなら憲法違反になるから

実質は民間と同じで副業どころじゃない職の方が多いけど、それでも保護司とかの

特別な職掌は年がら年中忙しいわけじゃないので坊主とかがなってることが多い

110 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:18:24 ID:8XO(主) ×

>>105

勉強になります

60 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:53:33 ID:bB4 ×

どこで修行したの?

77 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:00:25 ID:8XO(主) ×

>>60

新潟や奈良のお寺です

68 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:56:01 ID:H6T ×

ちなみに自坊は何派ですか

70 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:56:41 ID:YQC ×

>>68

真言宗て上の方書いてない?

84 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:02:39 ID:8XO(主) ×

>>68

ぶざんです

87 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:04:30 ID:H6T ×

>>84

豊山派か。西新井大師くらいしか行ったことないな

長谷寺には一度行ってみたい。やっぱり総本山には必ず行くもんすか?

101 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:09:40 ID:8XO(主) ×

>>87

行きますよ

69 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)11:56:17 ID:OH9 ×

生きてる間は煩悩とかどうでもいいやーって思ってるけどそこらへんの認識ってどう

85 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:03:50 ID:8XO(主) ×

>>69

煩悩がいいとかダメとかじゃなくて

「ああ自分てこういうとこあるなあ」てスルーできると

楽に生きれる気がします

89 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:04:51 ID:OH9 ×

>>85

何となくわかる気がします(わからない)

88 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:04:48 ID:LU6 ×

月並みだけど

祓う仕事とかあるの?

106 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:14:39 ID:8XO(主) ×

>>88

呪われてる!とか、憑かれてる!てくる方がたまにいます

話聞いただけで帰られる方もいれば

簡単に御祈祷もされる方もいますが

「お布施は?」て聞かれて「適当でいいですよ」て答えたら

10万くらい包もうとしたので「いやいやww5千円とかでいいですよ」てお返ししたら

「え…安すぎる」て言ってたので

どこかですごいカモにされてるんじゃないかと心配になりました

116 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:24:27 ID:qZ8 ×

>>106

取れるところからは取っておいた方がいい

金のない知り合いの親が死んだときに枕経から四十九日まで戒名込みで一万円でやってもらったって聞いてからそう思うようになった

121 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:30:28 ID:8XO(主) ×

>>116

次の世代の檀家さんのために寺を維持する責任があるので

頭ではそう思ってるんですが

変にかっこつけてしまうところが僕の弱いところです

95 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:08:09 ID:Nap ×

キアリーして

97 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:08:48 ID:qDc ×

いっぱい修行したらホイミくらいなら使えそうな気がしてこない?

98 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:09:06 ID:LU6 ×

だからインド人を右に置いておくのか

112 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:20:54 ID:8XO(主) ×

>>98

やっと意味が分かった!!

113 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:23:04 ID:aug ×

>>112

俺は分からんぞ!

120 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:26:46 ID:8XO(主) ×

>>113

たぶん

「ハンドルを右に」が「インド人を右に」てなってた誤植が元ネタだと思います

99 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:09:31 ID:Nap ×

そっちの僧侶かよはずかc

103 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:11:50 ID:3wp ×

悟りは開いてますか?

108 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:16:57 ID:8XO(主) ×

>>103

悟りひらけたらいいなと思います

115 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:23:28 ID:8XO(主) ×

>>103

でも悟りの一歩手前でみんなをツアコンするのが僕の目標です

104 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:12:04 ID:MB4 ×

水飴のことをブスって言ってこっそり舐めるの?

109 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:17:38 ID:8XO(主) ×

>>104

狂言でしたっけ?

普通に飴として飴なめますよ

117 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:24:49 ID:H6T ×

どの仏像が好き?

どの仏菩薩が好き(大日は除いて)?

123 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:32:45 ID:8XO(主) ×

>>117

忿怒尊がやっぱりかっこいいと思います

不動明王は子供のころからずっと一位です

119 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:25:38 ID:qvw ×

理趣経でセクロス

124 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:34:12 ID:8XO(主) ×

>>119

真言立川流、資料もほとんどないですけど

数冊扱った本を読んだ限りそんな邪教なのかなあという印象です

130 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:39:08 ID:qvw ×

>>124

秘密仏教では秘密ででもしないの?

チベットとかは残ってそうだけど

136 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:50:14 ID:8XO(主) ×

>>130

今昔物語にも仏様が女好きな坊さんの性欲をうまく利用して

立派な坊さんにしたって話があるけど

「性欲」ていうものすごいエネルギーをいい方に向けるっていう方便は

当然あると思う

理趣経はまさにそういうことだし

チベットとかの密教とかヒンドゥーにも対面座位の神仏像はあるけど

あくまでそれは観想の中の話であって

実際に本尊の前で性行為をしたりするのはまたちょっと違うでしょうね

122 :鉄槌;゚;ё;゚;)◆Hammer…g :2017/03/08(水)12:32:19 ID:M7x ×

将来は即身仏になるんやろ知ってるで

125 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:34:40 ID:8XO(主) ×

>>122

普通に火葬されたいなあ

127 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:36:31 ID:LEh ×

京都は神聖な場所だからこそ欲と煩脳の街だと思う

皆がかっこうつけ出来上がったのが下衆で名高い京都人や

131 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:39:21 ID:8XO(主) ×

>>127

京都の人になんかすごい恨みが??

128 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:37:58 ID:8XO(主) ×

大般若経は古いものが伝わっています

江戸時代のものなのでそんなに古くもないんですけど

保存状態が結構いいです

ちゃんと使ってこなかったのかなw

129 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:38:35 ID:H6T ×

>>128

経本が古いのはすごいね

開山はいつですか?

134 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:43:58 ID:8XO(主) ×

>>129

寺伝では孝謙天皇がとか伝わってるけど

実際は分からない

でも他の寺の南北朝時代の資料に出てくるから

700年近くは少なくとも存在してます

135 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:50:10 ID:H6T ×

>>134

すごすぎ

デカいお寺すかもしかして

140 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:55:09 ID:8XO(主) ×

>>135

大きいかどうかはわからないけど

地域の中ではずっと昔から祈祷寺として守られてきたみたい

父が子供のころなんてめちゃめちゃ貧乏だったそうですがw

141 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:57:32 ID:H6T ×

>>140

まあ戦後しばらくお寺はどこも大変だったはず

今が生きていけるなら良いんじゃないでしょうか

142 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:59:08 ID:8XO(主) ×

>>141

そうですよね

ありがたいです

132 :鉄槌;゚;ё;゚;)◆Hammer…g :2017/03/08(水)12:39:52 ID:M7x ×

もちろん大峯千日回峰行やるんでしょ?

137 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:51:26 ID:8XO(主) ×

>>132

あれは天台宗だしやりません

そして僕にはとてもできません

133 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:42:33 ID:Lqi ×

ある季節になると道歩いて「おーい、おーい、おーい」という僧がいるけど主様もやってんの?

139 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:53:06 ID:PYY ×

>>133

火の用心の間違いじゃねw

138 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)12:51:51 ID:8XO(主) ×

>>133

なにそれこわい

143 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:00:35 ID:Lqi ×

>>138

説明が悪かった。あれやる時期が決まってんのかなぁ。京都だけなのかな?

ある時期になると、朝、僧たちがお互いにそれぞれ一定間隔を置きながら「おーい」と言いながら歩いて行くんだわ。調べてみるとそれは法と言ってて修行の一つらしい。それを主様もやってんの?という意味。

148 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:28:56 ID:8Ab ×

>>143

ニュースで見たことあります

僕の地域では見ないですね

149 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:29:40 ID:8Ab ×

なぜか書き込めなくなってIDかわりました

146 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:17:02 ID:AJv ×

寺は檀家の物で住職は雇われ社長みたいなもんだって本当?

147 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:23:02 ID:LEh ×

>>146

寺は確かに官品のように磨かれているからな

防衛大学総長と防大幹事(陸将)みたいな力関係はあるかもね

かたや住職と檀家総世話役みたいに

150 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:30:42 ID:8Ab ×

>>146

法律上はまさにそうですね

151 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:34:41 ID:8Ab ×

>>146

なので何か問題があれば住職を解任して追い出すことも可能です

まあ実際はそうなる前に檀家さんの方が離れていくでしょうけど

152 :■忍法帖【Lv=2,けんじゃ,OMh】 :2017/03/08(水)13:35:32 ID:MIr ×

はやく賢者に転職しろ

153 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)13:37:34 ID:8Ab ×

>>152

失敗して犬になるかも

154 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)17:01:09 ID:4oX ×

ザオリクもう覚えた?

155 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)21:07:37 ID:yKb ×

奥さんとはどうやって出会ったんですか?

結婚式の写真撮影で「ハイボーズ」って言うってマジですか?

158 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)09:49:59 ID:szl ×

>>155

奥さんはたまに行く飲食店の店員さんでした

今思えば逆ナンされた感じですねw

「ハイボーズ」は言わなかったけど言えばよかったw

156 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)22:21:18 ID:5Sb ×

お寺で結婚式したいんだけど檀家なら頼んでもいいの?

159 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)09:51:16 ID:szl ×

>>156

頼めばしてくれると思いますよ

うちも何度かしたことあります

157 :名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)23:45:59 ID:8zc ×

うちも真言宗の檀家ですよ。

あの文言がすげー気になって調べたらウィキに出てるんですよねw

霊感ってあるんですか?、私はちっともないので。

160 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)09:52:33 ID:szl ×

>>157

あの文言てなんだろう…?

霊感は全くありません

まわりにあるという人もいません

161 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)10:08:06 ID:7yu ×

10歳で得度って、世襲でしょ?

親元離れて一休さんの様に10歳から修行してたわけじゃないでしょ?

真言宗の教義に疑問はないのですか?

阿弥陀仏も大日如来も、その他全ての仏は釈迦仏の舌の上から生まれているのだから

というか実在した仏はまさしく釈迦仏しか居ないわけだから、

釈迦仏の教えに従わなければいけない。

大日如来の方が釈迦仏よりもずっと勝れている、などというのは

禅宗が仏の頭を踏んづけて行け、というのと一緒の邪義だと

どうして素直に首肯できないのですか。

真言宗の坊さんをやっている、あなたの料簡が分からない。

162 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)10:11:30 ID:szl ×

>>161

世襲ですよ

修行の定義が難しいところですが

やっぱり坊さんてなんだ?って意識し始めたのは

あの瞬間だったと思います

たしかに10歳からバンバン修行してたみたいな言い方になってましたね

すみませんw

163 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)10:24:09 ID:szl ×

>>161

正直に言って

僕は真言宗に疑問を抱けるほどにまだ勉強や理解が深まっていません

お釈迦さまの悟りも御大師さまの悟りも違うだろうし

僕が目指すべきものもまた違うのかもしれない

大日如来が釈迦如来より勝れているとは思わないしそう教えられてもないけど

この宇宙なり命たちを仮に大日如来としてとらえるならどうしてもスケールが大きくなるし

そういう風に理解している真言僧もいるかもしれません

どちらが上か下かいいか悪いかというより

そのすべてが内包されてると観想するのが曼荼羅の世界なのかなと思います

僕の料簡は僕自身も定まってないので偉そうなこと言えませんが

仏教も密教も他宗もできるだけ多く学んでいきたいと思います

166 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:13:02 ID:Sri ×

>>163

スッタニパータ読むと良いよ

釈迦が何を求めて妻子をぶん投げて自己中に家出したのかがわかる

つまり悟りとはなにか、という事がなんとなく理解できる

167 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:14:53 ID:Sri ×

ついでに書くと

日本の仏教は、日本に渡って来るまでに

釈迦の発生から1000年経過し、距離もだいぶ離れてるから

元々の釈迦の教えとだいぶ離れてるよ

つまり日本に伝来した仏教で悟りを得る事が出来るのか

それは非常に疑問ですねという事

199 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:53:16 ID:0gB ×

>>166

ありがとうございます

もちろん初期仏教も勉強しています

読みやすいですしね

ホント死ぬまでに理解しきれる人なんているのかなあw

202 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:56:19 ID:Sri ×

>>199

どうだろね

良いじゃん、ライフワークにすれば

俺は般若心経の宗派は勉強しないと可哀想な事になりかねないと思う

お経がちょっと酷い

203 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:58:54 ID:Kra ×

>>202

五蘊が皆空と言うのは上座部的には許せんだろうな

まあ、極論すればどっちでもよくね?と思うが

205 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:00:57 ID:Sri ×

>>203

それにも関係する事なんだけど

観世音菩薩が舎利子に教えるお経なんだよね

でも

菩薩というのはそもそも修行者の事で

舎利子というのは釈迦の10大弟子で、釈迦の教えで悟りを得てるえらいハゲなんだよ

観世音菩薩がどんだけ偉いか知らんけど

菩薩はまだ修行中の身でしょ?

それが十大弟子の舎利子に教えてるというのは明らかにおかしい

誤訳なんだよね、恐らく

208 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:03:31 ID:Kra ×

>>205

誤訳じゃのうて偽経っすよ

あと、大経の方は観音菩薩が語り終わった後で釈尊が追認する文が入ってまっせ

212 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:08:54 ID:0gB ×

>>205

観音様は大乗の象徴なんですよ

般若経系は小乗に対するアンチとして作られてるから

お釈迦さまの弟子を捕まえて話してるんでしょうね

という僕の推察です

209 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:03:53 ID:Sri ×

空というのはナーガールジュナが確立した概念で

この世は皆空である。という教えじゃん?

般若心経では色即是空、空即是色

物質は空であり、空は物質である。と言ってるわけなんだけど

一切すべてが空ですよ。幻のようなものですよ。とナーガールジュナは言ってるので

物質だけではなく、生命や感情だとか人の思い、痛みや苦しみ快楽、欲望なども

すべてが空、一切が空なんだからそういう事になるよね

だから、物質だけに限定して

物質と空は完全に同一の概念ですよ。というのはおかしいよね

210 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:04:56 ID:Kra ×

>>209

古典の空と大乗の空は対象範囲に決定的な差がありますしな

211 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:06:21 ID:Sri ×

>>210

うん、なので

現代は情報化社会だから

興味あるやつは自分でがんがん調べちゃうので

明らかにおかしいよね。と言われてしまう宗派は

ちょっと先を考えると、いろいろ準備が必要になる時代が来るかもなぁって

213 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:09:13 ID:Kra ×

>>211

その辺はきっと釈尊のオリジナルにこだわる衆生は圧倒的に少数派なので、貴君には悪いが数的には大きな問題にならないと思う

突き詰める人が悩むだけ

214 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:10:38 ID:0gB ×

>>213

僕もそう思います

ほとんどの方が坊さんに求めているのは「接しやすさ」だと感じます

215 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:12:06 ID:Sri ×

>>213

戒名ってなんでこんな高いんだー!て言ってる人多いじゃん?

そういう人があんま増えると

この宗派おかしいな。と分かり易い準から客離れすんじゃないかなって

222 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:15:12 ID:0gB ×

>>215

その場合、宗派にってより、坊さん個人にヘイトが集まるから

その寺から人が離れるかもしれないですね

227 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:16:51 ID:Sri ×

>>222

でもね。

勉強熱心な坊さんはスッタニパータとか取り入れて

座禅の客集めたり、うまくやってるようだよ

230 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:18:21 ID:G4K ×

>>227

原始仏教好きな人には悪いけどそれはそうでもない

233 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:20:00 ID:Sri ×

>>230

俺は別に好きってわけじゃないよ

歴史オタクなだけ

歴史を知ろうとするとどうしても宗教が絡んでくる

なので新旧聖書もコーランもお経も読んでる

新しいお経も古いお経も読んでるよ

それらに好き嫌いはない

235 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:23:06 ID:Kra ×

>>233

テレマ主義者とか大本教とかのほぼ滅んだ中規模勢力の興亡が割りと面白い

近い世代で資料も多いし

238 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:29:25 ID:Sri ×

>>235

大本教か~

なんか聞いた事あるような。

昔はひとつの家に神棚と仏壇が同居してたとか

神社の敷地にお寺が同居してたとか

そういうのもおもしろいよなぁって思う。

最近あれこれ調べてんだけど

一神教の連中、大航海時代に日本に着たじゃない

鉄砲とキリスト教

あいつらの視点でね

「日本人はいろんな神に礼を尽くし、尊重する、なんでこんな他宗に寛大なんだ?」

「それにも関わらず、日本人は自分を無宗教だというんだ。信じられるか?」

みたいな資料を読んだよ

今とかわんねーじゃんwと思った

220 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:14:43 ID:Kra ×

>>215

それはあるかも

社会のニーズに合わせて変遷出来無いと経営が危ない

浄土真宗だって当初はガチでストロングスタイルの疑似一神教だったので親鸞没後はだいぶん寂れてた

その後、大衆に迎合した今の形になったわけだし

223 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:15:28 ID:Sri ×

>>220

行く行くは葬式とかやるような宗教的存在ではなくて

完全に文化的な存在になっちゃうかもなぁってさ

231 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:19:03 ID:Kra ×

>>223

まあ仕方ないかも

善光寺とかの無宗派で縛りが少ない形式で、かつコスパを改善しないと仏教全滅の危機

168 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:15:17 ID:FPW ×

>>167

日本人の文化だからいんじゃね?

169 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:15:55 ID:Sri ×

>>168

文化としてならね

俺は文化として日本やその他の国の仏教を大事にするのが良いかなぁと思ってる

171 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:17:29 ID:FPW ×

>>169

第二次大戦の時にわざわざお寺は空襲しなかったんだから

大切にしたほうがいいと思う

173 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:18:35 ID:Sri ×

>>171

そりゃ昔の人が大事にしてきたもんだから

大事にしなきゃいかんよね

175 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:23:02 ID:FPW ×

>>173

というかユダヤ教と仲良いから特に神社とかお寺は

179 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:26:56 ID:7yu ×

>>167 いや、それは「そもそも論」であって、伝えられた仏法の中で

辻褄が合うかどうか、を論じなければならない。

1903前田慧雲『大乗仏教史論』、この悪書が大衆部=大乗経 という主張をし、

以後その説が支配的に現在にまで至っているが

これは考え直さなければいけない

186 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:33:39 ID:Sri ×

>>179

その考え賛成。

釈迦の教えに近いのってほとんど哲学ちっくで

もし人々の苦悩を克服する事が可能な教えがあるなら

是非知りたいもんなぁ

修行もするかもなぁ。本当に理解できれば

アーラーラカーマーラとか、ウッダカラーマプッタの瞑想が根本らしいが

201 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:55:47 ID:0gB ×

>>167

そもそも悟りてものが求められているのでしょうか?

本人の修行の目的としての悟りは当然求めるべきでしょうけど

里の坊さんに求められているのはもっとシンプルなことだと思います

204 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:59:00 ID:Sri ×

>>201

原始仏教にせよ

現代仏教にせよ

神道や一神教にせよ

人々が求めてるのは心の安らぎだとかそういうもんかもなぁって思うんだよね

なので葬式やったりしてさ。

幽霊というのがそれで幸せになれるのかどうかっていろんな宗教見てもいろいろ変遷してんだよ

なので幽霊が幸せになるためなのか、遺族の心の安らぎか

目的はなんにぜよ、それを満たせれば良いと思う。

目的が自己の苦悩の克服であるなら

仏教ほど優れた宗教は無いと思う

165 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:09:31 ID:7yu ×

「邪法は人生を闇に閉ざす 元真言宗僧侶として強く訴える真言宗と決別」

で検索してみて下さい。

そしてその記事で、ここは間違っている、という箇所があったら教えて下さい。

198 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:50:59 ID:0gB ×

>>165

真剣に取り組んで真剣に悩んだ方の生き方に何も間違いはないと思います

ただうまく言えないですが

真面目な方ゆえにしんどいところもあったんだろうなと思います

僕は決して真面目ではないけれど

ある程度距離を置いて考えるてのがいろいろ楽なんだろうなと思います

172 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:18:19 ID:nMj ×

今年もそろそろお墓参りのシーズンだなあ

176 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:23:21 ID:FPW ×

>>172

え、こんな早くからやるの?

178 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:26:37 ID:Kra ×

>>176

彼岸せんの?

まあ、日本独自の風習らしいが

194 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:44:27 ID:FPW ×

>>178

なにするの?お墓まいり?お花を添えるの?

196 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:46:33 ID:Kra ×

>>194

お墓参りだお

197 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:49:58 ID:FPW ×

>>196

沖縄みたいにお墓の前で御飯は食べないんだよね

そのあとお家の仏壇に手を合わせたりするの?

200 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:55:17 ID:Kra ×

>>197

そんなんでおk

やーはうちなーんちゅ?

わーはないちゃーやしーなんでも聞くといいさー

ないちも地方でだいぶん風習ちがうばーてー

そっちもやんばると宮古じゃ違うやろー

174 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:22:59 ID:Kra ×

上座部が釈尊の教えをそのまま伝えていると言うのは妄想

偽経だらけの大乗よりは恐らく近いが

諸行無常 諸法無我 涅槃寂静のコアを独自に解釈アレンジしたのが現代に残る仏教

多少のバリエーションは許容しる、と昔の坊主どもも結集の時言ってた

177 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:26:16 ID:Sri ×

>>174

だいたい同じ理解だ

そもそも釈迦の頃って結構死体を乱暴に扱ってたんだよな

服を着るのは贅沢だ!つって死体包む布をはぎ取ってきて勝手に着てたんだから

元々死者にはあまり関係の無い教え。

毒矢の例えの説法では

「死後?死後どうなるか?死後の事なんか考えるだけ無駄!」

つってたんだよなw

180 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:28:56 ID:Sri ×

中国に渡った仏教が日本に伝来したわけだけど

位牌なんてのは後漢時代の儒教の習慣だもんな

玄奘三蔵は中国の仏教の教えがあまりにも無茶苦茶なので

本当の教えを学びたい!つってインドまで家でしたわけだし

日本でも江戸時代から大乗否仏説つって

大乗仏教は仏説じゃねーだろ。て言われてた

206 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:01:43 ID:0gB ×

>>180

どこから来たのか何のためにやってんのか

よくわからないけど自分のものにしちゃうのはまさに日本人的ですね

確かに大乗仏教はお釈迦様のそれとはかけ離れてるかもしれないけど

目的地はそんな遠く離れてないと思いますよ

182 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:29:58 ID:Kra ×

阿弥陀如来=キリスト説とかもあるしなぁw怪しいけど

187 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:34:27 ID:92V ×

法事の時とかお経のあとに話したりする内容は練習したりするの?

207 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:03:20 ID:0gB ×

>>187

練習というか奥さんに「こういうこと話そうと思う」

て話してみたりすることはあります

「いや意味わからん」ていわれることもありますw

189 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:37:21 ID:7yu ×

教育に初等から高等まで段階がある様に、

釈尊の50年の教えにも、方便と真実がある。

群盲象を撫ず、というはなしがああるように、

方便の部分を聞いた人はそれが仏法なのだ、と低劣な認識をする。

仏道を成就するには戒律を守れ、と説く教えを聞いた人は「戒律を守る事こそが仏法」と認識する。

しかし釈尊の真意は戒律遵守にあるのではない。飽く迄仏道を得る一手段として、初門として説いたに過ぎない。

伝教大師が「末法無戒」と戒律に固執するのを否定したのはこの道理である。

ていうところで、じゃぁ釈尊は何が説きたかったのか、という事に注目せねばならない。

(つづく…かもしれない。あ、飯だ)

191 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:43:23 ID:Sri ×

俺の理解ではこういう事なんだよな

四門出遊。

つまり釈迦の出家した目的は苦悩を克服する事。

四苦八苦。人の世に存在する苦悩はこれですよという教え。

ここだけ見ても釈迦の仏教というのは何を追求する目的だったのかがわかる。

その苦悩を克服するためには自我を滅して欲望を消し、生きる事も含めた一切の物事に対する執着を打ち消す。

それを頭で理解するだけでなく修行によって体現する必要がある

そうすれば結果的に欲望などが満たされない事から来る苦悩に悩まされる事が無く

心は常に平常心で居られて、悲しむ事も怒る事も無い、涅槃寂静の状態になる。

超大雑把に言うとこんな感じなんだろうな、と俺は思ってる

193 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:44:11 ID:Sri ×

あ、修行は八正道か

216 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:13:08 ID:Sri ×

創価なんか仏壇で200万くらいしてた気がするな

217 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:13:28 ID:0gB ×

よくわかんないですがIDがコロコロ変わっちゃうので

僕が最初の坊さんて伝わってるのかな

218 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:14:19 ID:vhC ×

とりでもつければ?

224 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:15:35 ID:0gB ×

>>218

とりってなんですか??

226 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:16:36 ID:Kra ×

>>224

トリップ 2ch

くらいでググれば分かるお

219 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:14:33 ID:vhC ×

住職なの?

225 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:15:56 ID:0gB ×

>>219

住職ですよ

221 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:15:01 ID:6tx ×

坊さんが社会のために役立ってた時代がもう終わっちゃったからなぁ

228 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:17:45 ID:vhC ×

基本宗派への不満は聞かないよな

個人に行く

229 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:18:18 ID:vhC ×

大半は宗派の違いもわからないんじゃないかな

232 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:19:53 ID:6tx ×

いざ、火事でも起きた時は「位牌を持って逃げ出せ!」と

そのくらいに親の位牌を大事にしていた世代があったんだわ。

ところが、その世代でさえ位牌すら持ち出せなくて(死んだ?)

そのまま放置されている位牌がTVでもおなじみの「お隣の国」に

大量に残されているんだってさ。

誰か、仏教界の人が返還運動やってくれよ。

234 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:20:52 ID:Kra ×

>>232

え”マジ?

ちょっと後で調べとくわ

236 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:23:21 ID:6tx ×

>>234

うん。ググってみてください。

なんかすごく切なくなるよ。

237 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:24:33 ID:Sri ×

>>232

また「900年前に日本に盗まれたニダ」とか言ってんの?

239 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:30:54 ID:6tx ×

>>237

900年前は知らんけど。終戦直後の話ね。

持ってるニダ!

ウェーハハハ!

観光名所にするニダ!

みたいな新聞記事はあったよ。

241 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:33:48 ID:Sri ×

>>239

対馬から盗まれた仏像がそんくらい古かったような

これは900年前に日本がー!てほとんど根拠無いのに言ってんだと

相変わらずすごい想像力だなぁって

240 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:31:39 ID:vhC ×

外人が来てこれこれこういう信仰って言われても

へ~そういう神様もいるんだ~くらいにしか思わなかったんだろうな

241 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:33:48 ID:Sri ×

>>240

武士道の事も宗教つって書いてあったよ

哲学に近い。と

242 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:37:25 ID:6tx ×

婆ちゃんが死んだとき、

まぁ普通に葬式をしたんだけど。

婆ちゃんがPL教の信者だったので(PLって一応神道の一種?)

それなりに婆ちゃん、昔からの信者だったので

信者の中では偉い人?貢献した人だったらしくて

なんか地域の一番偉い人が来て

魂返し?何だろう?

良く分からん文言を唱えながら「うぉぉぉぉぉぉぉ!」て

叫んでたw

243 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:38:18 ID:vhC ×

PLはキリスト教系新宗教じゃなかったか

245 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:40:27 ID:6tx ×

>>243

キリストではないわ。

子供の頃に教えられたなんかわからんけど

「玉光増しますみおやおおかみが現世に・・・」

とかねw

244 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:40:18 ID:vhC ×

大本とかの系列なんだな

247 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:48:49 ID:G4K ×

うぁ俺もPLてキリスト教系だとばっかり思ってた何でやろ

信者が胸に何かつかむのをロザリオ掴んでるとでも勘違いしてたんやろか

251 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:51:27 ID:6tx ×

>>247

神道だよ

「高光ましますみおやオオカミは現世に。。。」

254 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:53:36 ID:G4K ×

>>251

ちょっと教義とか調べてみたけどいわゆる日本神道の範疇とも違うとも思うが…

248 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:49:05 ID:6tx ×

当時の座長がPL学園の8期で

俺の母親が6期だったので

先輩特権でなんか知らんけど夏休みとか

そういう合間は全部カッパ座の黒子してたwww

249 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:50:09 ID:Sri ×

神道が一番楽な気がするな

教義はありません!!て、そんなふざけた宗教あるかよー!と思う

250 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:51:00 ID:vhC ×

体系化しないといけないってことないからな

自然崇拝とかそんなだろうし

252 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:52:28 ID:Sri ×

創価がね

仏教を名乗って外国で活動してんだよな

インド人に前言われたけど

それ仏教じゃないよ。と言っといた。

池田教です。て

253 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:52:52 ID:RAR ×

リアル聖職者たちがロックで激突!「牧師ROCKS」×「坊主バンド」ライブに潜入

http://news.livedoor.com/article/detail/9936863/

こう言うのどう思う?

255 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:53:45 ID:Sri ×

>>253

普通に言い企画だと思う

なぜかかっこよく感じる

259 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:57:16 ID:RAR ×

>>255

なるほど

261 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:59:52 ID:Sri ×

>>259

ムスリムと神主も入れてあげれば盛り上がるかも

この前外人のまとめサイトで

ムスリムのバンド名考えてくれ、みたいなのがあってね

ムハンマドず

アッラーアクバル!ず

とか無茶苦茶言われてて笑ったよ

266 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:04:55 ID:RAR ×

>>261

神主と巫女は昔から雅楽というものがあるよね

>ムスリムのバンド名

「ラマダンズ」とかよくね?

256 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:54:44 ID:Sri ×

そういえば

現在のインドで仏教の頂点に居る人って日本人なんだよな

257 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)12:55:09 ID:6tx ×

PLの富田林の花火が世界一なのね。

俺、子供の頃に連れていかれて

ローマ法王に頭を撫でられたことあるよ

263 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:02:43 ID:vhC ×

教祖もでかい方がいいらしいな

でかいというのはそれだけで人に畏怖とか尊敬を与えるらしい

265 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:04:05 ID:Sri ×

>>263

それは確かにありそうだ

でも、同時に、どんだけ金集めたんだよ。。。とそっちに行っちゃうんだよなぁ

信者と書いて儲かる。だもんなぁ

267 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:05:13 ID:Sri ×

お寺は意外と、全部が全部儲かるってわけでもなくて

結構苦労してるとこも多いそうだ

宮司なんかも一般の仕事と掛け持ちの人が多い

268 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:06:30 ID:vhC ×

寺はほんとにピンきりだろうな

廃寺になるとこも多いみたいだし

269 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:07:06 ID:Sri ×

>>268

そういうの見ると悲しくなっちゃうね

歴史あったんだろうなぁ。。。とか思って

270 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:08:07 ID:Sri ×

そういえば去年、在日がやってた虐待寺あったよね

真言宗だったかな。

あれ宗教法人でもなかったし

真言宗として本山にも認められてなかった

271 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:09:36 ID:vhC ×

88箇所の寺も韓国の嫁が来たとたん住職死んだりしてるし

単立寺院の問題とか踏み込めばいろいろあるな

272 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:11:07 ID:Sri ×

>>271

あれさ~

なんで韓国人に人気あるの?

日本語が読めない韓国人でも不便にならないように!るんるん!みたいなアホな韓国人が

ハングルのシールをべたべた貼りまくってたよ

いろんな中継地点とかに

274 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:12:09 ID:vhC ×

>>272

金になる

韓国人どうこう以前に日本人の間でも争い耐えないし

275 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:13:02 ID:Sri ×

>>274

なるほど

そういえば中国の寺院でも拝金主義が取り沙汰されてたけど

それは別に中国だけに限った話ではないよなぁって思った事あったわ

273 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:11:47 ID:RAR ×

僧侶から見て良いと思うマンガとかって有る?

331 :名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)14:52:07 ID:kQ2 ×

>>273

「お慕い申し上げます」

は面白かったですよ

276 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:13:47 ID:vhC ×

金関わるといろんなのがよってくるからな

277 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:15:41 ID:RAR ×

前にNHKで中国の社会が乱れているから仏教の力を借りているってあったね

んで今中国では世界でも有名な大学だったり頭の良い大学卒ですら就職先が無くてお坊さんになっているんだってさ

278 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:15:55 ID:Sri ×

そういうの考えると

やっぱ釈迦って偉大だなぁと思ったりする

欲望を抑え込むような修行方法を持ってるのって仏教だけだよね

世界に宗教はたくさんあるけど

一神教も同じように欲望を悪魔扱いするほど毛嫌いしてるけど

それを克服する方法って祈る事だけだし

279 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:18:04 ID:RAR ×

>>278

修験道は欲望を抑え込むのとは違うの?

280 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:19:05 ID:Sri ×

>>279

修験道はミックスだね

いろんな要素を取り入れてる

仏教と神道と道教あたり

282 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:19:51 ID:RAR ×

>>280

へー、ミックスなのか

283 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:22:54 ID:Sri ×

>>282

役小角は超能力者みたいな扱いじゃん

元祖修験者

もしかしたらヒンドゥも入ってると思う

密教もそういうとこあるから

「即身仏になって飢餓を救う!」みたいな考え方

285 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:25:09 ID:RAR ×

>>283

超能力者ですか

ヒンドゥー?

密教は「即身仏になって飢餓を救う」なのね

286 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:26:15 ID:Sri ×

>>285

そうだよ

密教はヒンドゥの影響を強く受けてる

仏教後期にヒンドゥと交じって、その頃の教えから影響を受けてるらしい

281 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:19:48 ID:Sri ×

道教もちょっと仏教に似てるとこあるけど

苦悩を克服する教えではないし

神道は自然崇拝が起源

287 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:27:56 ID:Sri ×

釈迦の仏教はバラモンが混ざってるじゃん

梵我一如ってバラモンか、もっと古いインド哲学の考え方だよ

そんで、自我はあるとか無いとか論争してたでしょ?

諸法無我だよと

288 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:33:22 ID:Sri ×

梵というのは宇宙。ブラフマンを指すんだけど

我というのはアートマン、自我の事。

それは同一ですよ。というのが一如。

自我は宇宙と同一であって滅する事無く転生を繰り返す。

とかこんな感じだったと思う。

釈迦が否定したカーストの概念だよね。

魂は永続で生まれ変わるから同じカーストで転生するとか

釈迦はそれを思い切り否定して最高カーストのバラモンに誰でも入れちゃったでしょ?

なので他のバラモンや王から反感買って、釈迦の直弟子って暗殺されてる人が多い

チュンダの出した飯を食って死んだ釈迦も暗殺説がある

289 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:34:54 ID:Sri ×

バラモンから仏教になってヒンドゥへ

だけど釈迦の仏教になっても

その当時の周辺が全部仏教にひっくり返ったわけではないからね

290 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:37:54 ID:vhC ×

釈迦の時代に釈迦みたいな悟って教団作った人けっこういたみたいだしな

残ったのが仏教とあとひとつくらいだけなだけで

291 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:40:24 ID:Sri ×

ちなみにバラモン教というのはね

あるバラモンが豪商だったか王だったかのところへ着て

金を寄付しろと言ってきた。

出せない。お金ありませんよ。と断ると。

そのバラモンは「おまえの頭が裂ける呪いをかけてやる」と言ったその人を脅した。

その人は恐怖で家来を釈迦に相談にやってる。

釈迦は「そのバラモンにそのような能力は無いから安心しなさい」と言っている

バラモン教ってこういう宗教で

それを継承してるのがヒンドゥ。

超能力的な教えなんだよ

292 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:41:41 ID:Sri ×

細木和子の

「いう事聞かないと地獄に落ちるよ!」

と、ほとんど同じだな

293 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:43:51 ID:RAR ×

細木数子と同じかーひっでぇw

294 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:44:42 ID:Sri ×

だってさ

金出さないと酷い目に遭うよ!

私の言う事聞かないと地獄に落ちるよ!

同じじゃね?

295 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:47:30 ID:Sri ×

一神教も同じだけどな~

キリストを信じない人は全部地獄行きだ。

宗教ってこういう事になりやすいのかもしれんね

296 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:52:45 ID:Sri ×

チベット仏教は原始仏教に近いと言われてるけど

マニ車ってあるじゃない

一回回すと一回読経した事と同一の価値があるという奴

最も仏教に近いと言われているチベット仏教も

そのマニ車というのは、仏教伝来前からあったマニ教の由来だよね

297 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:57:20 ID:vhC ×

チベットは密教だからだいぶインド仏教の後期の方なんじゃないかな

298 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:58:47 ID:RAR ×

懐の大きな宗教=規模の大きな宗教じゃないのね

299 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)13:59:15 ID:Sri ×

そう

仏教が飲み込まれそうになった時に

当時の偉い坊さんがチベットにたどり着いたらしい

釈迦の教えに「他の宗教は邪教だ!異教徒は排除せよ!」みたいな教えって無いから

当時のえらい坊さんがチベット行った時も

現地の教えを否定するような野暮な事なんかしなかったのかもしれないね

300 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:01:33 ID:Sri ×

他の宗教は排除せよ!

というのはアブラハムの宗教

つまりユダヤ・キリスト・イスラムの独特なものだから

その他は基本的に混ざり合う事が多かったんだと思う

これはモーセの出エジプト記から始まってるんだと思う

そこには「私は妬む神である」と書かれていて

つまり、他の神、他の宗教に私は妬むんですよ。という事になる。

302 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:03:51 ID:RAR ×

>>300

もしかしてセム系(アブラハム系)の宗教の方が独特なのかな?

303 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:08:12 ID:Sri ×

>>302

ユダヤ教も元々は多神教だったみたいだから

ディアスポラでユダヤ人が世界に拡散した時

皇位継承でイスラエルが南北に分断して

それで滅んで北が滅んで南のユダ国が滅んだ時

自分達のアイデンティティを守らないと民族が滅ぶ。

神は一つに統一して、アイデンティティを維持しよう。

というような考え方が、もしかしたらあったのかもしれないなぁ。。。

なんて思うんだけど

聖書も恐らく改ざんされてるからなぁ。

ユダヤ教の教義なんか毎年増えていくし

304 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:10:51 ID:RAR ×

>>303

元は多神教だったのですか

毎年教義増えていくとか初耳です

306 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:14:31 ID:Sri ×

>>304

みたいだね。

女神も居たみたい

アシラという女神が居た事は確認されてるみたい

おもしろいよね。

あっちの宗教では思い切り女性差別されてたのに

309 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:22:49 ID:RAR ×

>>306

女神も男神も合わせたら「ふたなり」なんじゃ・・・?

301 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:03:00 ID:Sri ×

俺たちの宗教だけが正しいんだ!

他は悪魔の宗教だ!

偶像は壊してしまえ!

なんてやるのはその辺だけよね

305 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:11:06 ID:Sri ×

日本もそうだけど

多神教って各家庭や民族で崇拝する神が違えば

教えが違ったりするじゃん?

各神社によってそれぞれ教えがあるから

日本の神道は統一された教義が無い。

自分達が滅びそうになった時

例えば「天皇陛下だけを崇拝して民族を維持しよう」

という考えを起こす奴が居ても不思議ではない

309 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:22:49 ID:RAR ×

>>305

神道が出来た経緯って日本が崇拝する神様の違いとかなんやらの内乱のあとに

お互いの神様を尊重しようという事になって神道の原型が出来たとか宗教・歴史好きの人から聞いたことがある

307 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:15:24 ID:Sri ×

毎年増えるのは

仏教も似てると思うよ

お経書いて良いんだから

309 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:22:49 ID:RAR ×

>>307

マジで!?

308 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:17:06 ID:Sri ×

お経って死ぬほどあるでしょ?

釈迦の教えだけでなく

どんどん増えてきた

311 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:29:53 ID:Sri ×

神道は一般的に自然崇拝が起源

なんかわからん奴が突然、死んだ後に神扱いされるようになったのは

だいたい平安時代くらいから

それ以前は自然崇拝が元で

その次に、それらの地域で力を持った人や、非常に知識があった人とか

一般的な人では叶わないような優れた人を神として定義したのかもしれない

自然災害も人では叶わないからね

314 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:38:09 ID:RAR ×

>>311

ふむふむ

312 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:31:17 ID:Sri ×

それが、皇室で

基本は皇室の持つ権力には誰も逆らえなかった

逆らった民族は滅んだ。

314 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:38:09 ID:RAR ×

>>312

まつろわぬ民ってのがそれかな?

313 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:34:24 ID:Sri ×

そんな感じだったんじゃないかなぁと思う

どこの多神教を見ても

基本的に一般的な人間より弱い神は居ないしさ

自然災害には人は勝てない→一般的な人がまとめて掛かっても勝てない力持ちが居る

そいつは神に違いない。

こんなに人を従える事が出来て

他のどの部族も勝てない

これはとんでもない神の一族だ。と

世襲だからね

315 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:39:35 ID:Sri ×

んだね

まつろわぬ者はたいがい酷いイメージで表現される

神に逆らったやつらだ!となった

たいがい鬼や土蜘蛛だとか

酷い事になってるよ

316 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:42:18 ID:Sri ×

一神教でも同じ

あいつらに抵抗した民族の神は

元々は多神教の太陽の神や水の神や豊穣の神とか

日本とあんま変わらんけど

シリア地方に数年前ISに破壊されたパルミラ遺跡というのがあって

そこの神がバアルというんだけど。

豊穣の神ね?

現在はバアルから

どうにかバアルを信仰していた奴らの信仰をやめさせて改宗させようという事で

バアルを改造して、バアルゼブルになった。

ベルゼブブ、ハエの王

319 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:47:18 ID:RAR ×

>>315>>316

なるほどね

317 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:44:07 ID:Sri ×

素直に恭順した民族の神は

恐らく天使だとか

一神教の民族の神より格下の天使的な扱いになったんじゃないかな

318 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:45:26 ID:Sri ×

パルミラ遺跡は破壊されたのが最近であって

バアルが悪魔認定されたのは太古の話よ?

大航海時代には

仏教も悪魔の宗教と認定されていた

法王庁に

320 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:48:26 ID:Sri ×

1597年には激しい迫害があった。

26人のキリスト教徒が磔刑となったのだ。(26聖人殉教事件)

磔刑された中には一人か二人のイエズス会士、数人のフランシスコ会士が居たが、多くが日本人教徒だった。

宣教師たちはあまりに過激にこの国の偶像崇拝の風習を攻撃した。

キリスト教を信じた日本人たちも、この宗教を熱狂的に広めようとした。

キリストを信じなければ永遠に地獄で苦しむ事になると脅しただけでなく、仏教の僧侶を侮辱し、仏像や寺まで破壊した。

これがキリスト教徒の迫害に火をつけたと言っても良いだろう。

皇帝や諸侯が、こうした振舞いに「彼らがこの国で革命を起こそうとしているのではないか」と疑うのは当然だった。

当時のオランダ人の記録。

321 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:51:33 ID:RAR ×

>>320

僧侶を侮辱したり仏像や寺を破壊したらそら迫害されても仕方有りませんわ

322 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:53:58 ID:Sri ×

当時は僧侶がどんだけ立派でも

キリスト教にとっては偶像崇拝は絶対に禁止だったから

日本の僧侶や宮司がどれだけ優れていても弾圧されてたと思うよ

異教徒は殺せ。

神は妬む。

聖書で絶対的に変えられない事は

神の言葉なんだよね。預言者だとか弟子だとか、そういう奴の一文は改ざん出来るでしょう

だけど神の言葉は改ざん無理なんだよ

「私は妬む神である」

出エジプト記

323 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:57:12 ID:Sri ×

この時

シナイ山に神との契約を書いた石板を取りに行ったんだよね

で、モーセの帰りが遅いから

一部の民衆は待ちきれなくなっちゃって

子牛の像を作って拝んでいた。

帰ってきてそれを見たモーセは激怒

拝んでたやつらを全部ぶっ殺してんだよね

324 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:57:58 ID:RAR ×

モーセこっわ

325 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)14:59:57 ID:Sri ×

モーセはエジプトから逃げたわけなんだけど

海を割る有名なお話でね?

その時、モーセはファラオにユダヤ人を開放させないと酷い目に遭わせるぞと脅迫してる

で、ユダヤ人の子供が居る家庭の軒先には羊の血で印をつけて

その印がついてない家の子供を全部ぶっ殺してる。

神の仕業という事になってる。

それを安全に過ぎ越す事ができたので

ユダヤ人にとって過ぎ越しの祭りというのは非常に重要。

キリストもこの過ぎ越しの祭りには子供時代に参加している

当時から一神教にとって重要な祭りだったんだよ

326 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)15:04:07 ID:Sri ×

神だったら印いらないよね

そんなもん無くても見分けろよアホ。

という話で。

全知全能がんばれよと

一神教ではどうやって神を全知全能という存在にすれば良いか

結構問題になってんだ

327 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)15:06:22 ID:Sri ×

常識的に考えると

人間が見分けるための印だよね

328 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)16:53:36 ID:RAR × どっかでイスラム教と仏教は似通っているとか聞いたんだけど?

329 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)20:59:43 ID:OOa ×

>>328

あまり似ていないと思うが敢えて言うなら

両方とも信者は皆平等というのが建前

183 :(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo :2017/03/09(木)11:30:01 ID:MnZ ×

ベホマで今の俺の体力を回復してほしい…

184 :名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)11:30:18 ID:Kra ×

>>183

ギガブレイク!!

188 :(#´Д`)ペッ◆9GsWtWBAHo :2017/03/09(木)11:35:13 ID:MnZ ×

>>184

(#´Д`)ペッはちからつきてしまった…

(Visited 3 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存