パラノーマル・アクティビティ

「パラノーマル・アクティビティ」を観ました。

パラノーマル・アクティビティ – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは゛悪魔゛と聞いて何を思い浮かべますか?

昔付き合ったひどい恋人?

それとも相撲大好きデーモン小暮閣下?

マンガでは、名作デビルマンもそうですし、デスノートにもルークという悪魔が出ましたね。

日本では、いろいろな物には神様が宿っているという考えがあります。

トイレには~それはそれは~キレイな女神様がいるんやで~♪

対して、悪魔は根づいていない気がします。

どちらかといえば妖怪ですかね。

ゲラゲラポ~ゲ~ラゲラポ~♪

今回は、悪魔に惑わされるカップルを描いた“パラノーマル・アクティビティ”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

主役はミカとケイティのカップルです。

ちなみにミカは男です。

2人はケイティの家で同棲をしています。

彼女は、ラップ現象などで悩んでいます。

そこで、立ち上がったミカ。

「かわいいハニーのために、オイラが謎を解き明かしてやるぜ!!」と息巻きます。

「まずは、カメラで撮影だ!!」と撮影をしながら、ケイティの後をついてまわるミカ。

その姿はまるで村西とおるです。

わからない人はこっそりお父さんに聞いてみよう。

寝室にカメラをセッティングする村西と・・・もといミカ。

2人で眠ります。

翌日、カウンターの上に置いていたカギが床に落ちています。

ケイティは霊能者に話を聞こうと電話をします。

ブオーンという音と共に、家の前に横付けされるランボルギーニ。

そこから、水晶玉を持ったいかつい坊さんが下りてきます。

そう、織田無道です!!

・・・紛らわしいウソをつきました。ちょっと滝にうたれてきます。

やってきた霊能者はフレドリクス博士です。

ミカは疑っており、バカにした態度をとります。

「HEY!!霊能者ってのはYOUか?虎柄のちゃんちゃんこやリモコン下駄はどこDAI!?」

ケイティの手刀を受け気絶しているミカの横で、フレドリクス博士とケイティが話をします。

そして、彼女の過去が明かされます。

「あたしゃねぇ。8歳のある日、寝てたんだよ。そうしたら、妙な息遣いを感じて目が覚めてさ。すると、足元に黒いかたまりがいたんだよ!!妹も一緒に見たから間違いないよ。」

目を覚ますミカ。

すぐさまボディへのパンチで眠らされます。

彼女の話は続きます。

「その後、13歳の時に家が火事になってさ。全てを失って、引っ越したんだ。家事の原因は不明さ。」

遠い目をするケイティ。

涙ぐむフレドリクス。

水晶玉を拭く織田無道。

・・・まだいたのか!!早く帰れ!!

「引っ越したくらいからさ。定期的に変な現象が起こるの。ラップ現象が起きたり、ささやくような声で名前を呼ばれたり・・・」

遠くでランボルギーニが走り去る音がします。

話を聞いたフレドリクス博士は断言します。

「これは幽霊やない!悪魔や!!」

「悪魔専門のエイヴァリーズ博士を紹介したる」とフレドリクス博士は帰っていきました。

3日目の夜、午前2時9分に寝室の扉が不自然に動きます。

映像を観たケイティは、ミカに「てめえがカメラで撮影しているから、悪魔を怒らせてるんちゃうんか」と言い放ちます。

とりあえず、家の施錠をきちんとして、警報を設置しようという事で落ち着きます。

警報が鳴ったら、吉田沙保里選手がやって来てくれるから安心さ。

それからも、夜中になるといろいろな事が起きます。

ドンという音がしたり、1階の電灯が揺れていたり、ランボルギーニのエンジン音が聞こえたり・・・早く寺に帰ってくれ!!

そして、15日目の夜 変な事がおきました。

午前1時36分にケイティがベッドから起き上がり、ベッド脇にずっと立っています。

約2時間も。

そして、ゆっくりと部屋から出て行きます。

ケイティがいない事に気づき、探しに行くミカ。

庭のブランコに座っているところを見つけます。

彼女は部屋に戻ろうとしません。

その時、2階から物音が。

部屋に行くと、テレビがついています。

そして戻ってくるケイティ。

翌日、ミカはケイティに昨夜の事を聞きます。

しかし、「わしゃ、知らん」と、何も覚えていません。

ミカはウィジャボードを用意します。

それを見たケイティは激怒します。

なぜならば、悪魔を刺激したくないから。

家を出ていくケイティ、追いかけるミカ、取り残される水晶玉と織田無道・・・もういいよ!!

カメラは、部屋の中を撮影しています。

机の上には置いたままのウィジャボードが。

すると、窓に置いている植木ががさがさと動きます。

そして、動き出すウィジャボード。

しばらくすると燃え出します。

そして、「これがハンドパワーです」とどや顔のMr.マリックがフレームイン!!

・・・しません。すみません。ちょっと自分を見つめる旅に出てきます。

そして、悪魔はどんどん攻撃を強めていくのです。

3.感想

わたしは悪魔に対する知識が余りありません。

知っているのは、エロイ~ムエッサイム♪くらいかな。

だから、悪魔がこのように長い時間をかけて、少しずつ追い込むのが不思議でした。

ラストは、やはりケイティが悪魔に憑りつかれたのでしょう。

DVDには別バージョンのエンディングも入っていました。

個人的には、こちらの方がショッキングで好みでした。

(Visited 118 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存