ガンバの冒険 第10話 かじって別れた七つのイカダ

「ガンバの冒険 第10話 かじって別れた七つのイカダ」を観ました。

ガンバの冒険 – TMS

1.はじめに

みなさんは海に放り出されたらどうしますか?

もしそうなったら大変ですよ。

わたしは、幼い頃、友達のいたずらで沖の方まで連れていかれた事があったそうです。

わたしの記憶には無いのですが、母が話をしてくれました。

母はゾッとしたでしょうね。

1歩間違えたら漂流していましたから。

みなさんも海で遊ぶときには気をつけてください。

今回は、漂流してしまったネズミの物語“ガンバの冒険 第10話 かじって別れた七つのイカダ”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

キシベシローを倒したガンバたちは島を出発するが、海は大なぎでイカダは一向に進まない。

そこへ巨大な船体が近づき、波を受けたカトチャンが「カトチャン、ペ!!」と言い残し、海に放り出されてしまう。

カトチャンの姿はいくら探しても見つからず、やがてみんなは険悪な雰囲気になる。

その頃、カトチャンは体に全く力が入らず、ただ空しく海に浮いていた。

「ヒッキシッ!!」

その時、ゆっくりと彼に近付く大きな影があった。

どうする?どうなる?カトチャン

3.感想

今回は、前回がかなり重い内容だったから、楽しいアクション多めかな。

でも、ガンバに起きたことはかなりハードだったけれど。

イカダが船にあおられ、海に投げ出されたガンバ。

スクリューのところで姿が見えなくなったので、巻き込まれたのかと思ったよ。

ヒヤリとした。

ガンバは、体が動かず、海を漂うことになります。

こわい。

わたしは、こんな状態になったら絶望するよ。

ヨイショたちは、ケンカをしながらガンバを探します。

イカダを6つに分け、手分けして捜索。

夢も希望もない現実的な話をすると、海で遭難した人を探すのはすごく難しいんですよね。

詳しくは漫画『トッキュー!!』を読んでみてください。

漂流って、めちゃくちゃ怖いよ。

こんな状態でもガンバは明るく振る舞います。

なんていうハートの強さ。

そして、彼はある生物に助けられます。

それはイルカ。

イルカに連れられ、シジンと合流。

シジンはガンバの体が動かない原因を診断。

なんと、しっぽの捻挫でした。

シジンに捻挫を治療してもらい、ガンバは体が動くようになります。

そして、2匹はイルカに乗って、みんなと合流するのです。

イルカのおかげで、目指していたテング岩に到着しました。

次は、カラス岳へ出発です。

ここを越えたら、とうとうノロイ島・・・。

なんか、こちらが緊張してきた。

(Visited 7 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存