ガンバの冒険 第5話 なにが飛び出す?軍艦島

「ガンバの冒険 第5話 なにが飛び出す?軍艦島」を観ました。

ガンバの冒険 – TMS

1.はじめに

みなさんは、食料もなく、船もない状態で無人島に取り残されたらどうしますか?

なかなか絶望的な状況です。

わたしはどうしようかな?

とりあえず携帯で助けを呼ぶかな。

「え、携帯電話はOKだったの!!」って思ったあなた。

わたしの言う携帯とは携帯ライターです。

ライターで火をつけ、狼煙をあげるのです。

そうしたら誰かが助けに来てくれるはず。

たぶん・・・きっと・・・。

今回は、絶体絶命の状況に追い込まれたネズミたちの物語“ガンバの冒険 第5話 なにが飛び出す?軍艦島”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

リンゴ箱の船で出発したガンバたちは、座礁した軍艦を見つけて上船する。

その間に、リンゴは謎の軍団に横取りされ、箱を壊されてしまった。

壊された箱には「タカギブー軍団参上」の書き置きが。

軍艦の中には、水につかった大量のカンヅメがあった。

しかし、巨大な唇の男が泳いでいるので近づけない。

「あれはチョースケだ」

ガクシャがつぶやく。

出発しなければ。

あせるガンバたちの前に、眼鏡をかけたコウジが側転をしながら現れた。

「チョースケはオレに任せろ。ガンバたちは船を作れ」

そう言い残し、コウジは水に飛び込む。

しかし、チョースケの迫力に手も足も出ず、立ちすくむのみだった・・・。

3.感想

ガンバたちは、海に座礁して錆び付いている軍艦に到着します。

ボーボと忠太を残し、軍艦に上陸して冒険に入るガンバたち。

その時、リンゴ箱の船がウミネコに襲われます。

リンゴは奪われ、船は粉々に。

食料と船を無くしてしまったガンバたち。

こうして、彼らのサバイバルが始まるのです。

わたしは「なにが飛び出す?軍艦島」というタイトルから、ガンバたちが軍艦に立ち寄って大騒ぎをする話かと思っていました。

しかし、まさかまさかのサバイバル脱出劇だとは。

食料と船を無くすって、かなりのピンチですよ。

さらに、腹を空かせたウミネコの大群が軍艦の周りを飛び回っているのです。

ガンバたちは、浸水した船底に大量の缶詰めを見つけます。

しかし、そこには1匹の巨大なハタが泳いでいます。

ハタは、ガンバたちが缶詰めを取りに行こうとすると襲ってくるのです。

食料も取れず、船も無くなり、まさに絶体絶命。

どうするガンバたち!?

今回のヒーローはガクシャでした。

彼は、軍艦の中にあるドラム缶などで船を作ろうとするのです。

きちんと設計図を書き、材料を揃えます。

そして、仲間たちに力作業をしてもらい作り上げるのです。

これで船は何とかなります。

あとは食料です。

邪魔なのはハタ。

そこで、ガンバとイカサマがおとりになり、その隙にヨイショが缶詰めを奪うという決死の作戦を実行します。

破れた船底から海に泳いで出るガンバとイカサマ。

軍艦に上陸する前には、朝日を見て感動し、はしゃいでいたガンバ。

今度は、夕日を見て感動し、死を覚悟しながら泳いでいるのです。

ハタが2匹を襲おうとした瞬間、ウミネコの大群が飛んできます。

ハタを攻撃するウミネコ。

多分、ハタはウミネコを嫌い、船底に住み着いていたのですね。

しかし、ガンバとイカサマを追って、海に出てきてしまったのです。

ハタはウミネコの食料にされてしまいます。

こうしてガンバたちは缶詰めを手に入れました。

食料はこれで大丈夫です。

再び海にこぎだして行くガンバたち。

2つの難題をクリアした彼らは、また強くなった事でしょう。

(Visited 19 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存