アベンジャーズ

「アベンジャーズ」を観ました。

アベンジャーズ – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは゛チームプレー゛は得意ですか?

わたしは、チームの中で、なんとなくそこにいるタイプです。

気がつくとあなたの後ろにわたしが・・・。

大丈夫です。

何もしてませんよ。

盗んだのは、あなたの心です。

あ、とっつぁんが来た!!

今回はワクワクするチーム“アベンジャーズ”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ニック・フューリー長官に連絡が入ります。

ニックの組織“シールド”に避難命令が出たのです。

なぜなら、キャプテン・アメリカを氷付けから助けたときに、一緒に回収された四次元ポケット・・・じゃなかった・・・“四次元キューブ”のエネルギー量が増幅しているのです。

そして、四次元キューブから梨汁ブシャーと光線が放たれます。

光線が収まると、そこに人影が。

ふなっしーだ!!

・・・すみません。ふざけました。校庭10周してきます。

ハアハア・・・息切れが・・・。

人影はロキでした。

アズガルドの神で、ソーの弟で、長髪をなびかせたナイスガイです。

彼は、ホークとセルヴィグ博士を洗脳して、四次元キューブを奪い、長髪をなびかせて逃げます。

そして、シールドは爆発!!

これは非常事態です。

アベンジャーズ計画が発動します。

フィル・コールソンから、ブラックウィドウに連絡が入ります。

その時ブラックウィドウは、胸のあいた服で縛られ、男たちに囲まれ・・・そして響く監督の声「それでは加藤鷹さん。お願いします」

・・・すみません。勘違いしました。校庭20周してきます。

ハアハア・・・足が震える・・・。

連絡を受けたブラックウィドウは、男たちをあっという間に倒します。

そして、フィルに“大きい男”を迎えに行けと言われます。

さて問題!!何が大きい男でしょうか?

イヤらしい想像をした人は、校庭30周!!

ブラックウィドウは、バナー博士に会いに行きます。

彼が大きい男、ハルクです。

フィルはトニー・スタークに会いに行きます。

アイアンマンです。

ニックはキャプテン・アメリカに力を貸してくれるよう話します。

世界初のスーパーヒーローです。

フィルは、キャプテン・アメリカのファンで、トレーディングカードを集めていたそうです。

キャプテンを見る目がキラキラしている・・・これが恋・・・。

その時、ロキはセルヴィグ博士に四次元キューブを使った装置を作らせます。

そして、イリジウムが必要になります。

ロキは、長髪をなびかせドイツへ向かいます。

そして、イリジウムの保管庫のロックを解除するため、公演中の学者を襲います。

パニックになる会場。

ロキは一喝して、全員を膝まづかせます。

しかし、反抗するおじいちゃんが1人。

危ないおじいちゃん!!

そこにやって来るキャプテン・アメリカとアイアンマン!!

バーン!どーん!ガーン!エイヤッ!で、ロキを拘束します。

ロキを輸送中、飛行機に衝撃が。

ソーがロキを追い、飛行機の屋根に降りてきたのです。

飛んでる飛行機の上に平気で立つなんて・・・ダイハードのマクラーレン以来だよ!!

ロキを奪って、山に降りるソー。

アイアンマンとキャプテンが追いかけます。

そして、壮絶な兄弟ゲンカが起こります。

「お兄ちゃんばっかりズルい!」

「なんでだよ。わがままだぞ!」

そこに入るアイアンマン。

「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい」

まあまあとキャプテンが仲裁に入ります。

「丸大ハンバーグのCMは古いぞ」

ロキをシールドの本部のある飛行機に連れていきます。

キャプテンは、なぜ簡単に捕まったのか不信がります。

「こいつ・・・何か様子がおかしい・・・おもらしか・・・」

会議を行うヒーローたち。

しかし、協調性がないスタークとくそ真面目なキャプテンは気が合いません。

ちびまるこちゃんに例えると、永沢くんと丸尾くんですな。

交ぜたら危険!!

フィルがみんなの話を聞いたりして大変です。

天才同士の頭脳派スタークとハルクは、シールドに不信感を持ち、四次元キューブを使って何をしようとしていたのか調べ始めます。

そして、肉体派のキャプテンも体を使って独自で調べます。

そこでわかったのは、シールドは四次元キューブの力を使い、武器を作っていたのです。

理由は、ソーとロキが地球に来てバトルをした時に、力が違いすぎて何もできなかったからです。

強力な敵が攻めてきた時に対抗する力が欲しかったのです。

そして、ヒーロー達は仲間割れをします。

もともと強い個性とパワーを持っているヤツらです。

なかなかまとまりません。

フィルも心配です。

そんな時、洗脳されたホークが攻撃してきます。

ヒーロー達はパニックです。

スタークとキャプテンはケンカしながら協力するわ、ハルクは暴れて敵機と一緒に飛んで行くわ、ソーもロキに騙され飛行機から落とされるわ。

そんな混乱の中、フィルがロキに殺されてしまいます。

死に際、ニックに抱かれ、フィルは「彼らがまとまるには、きっかけがいる」と伝えます。「だから・・・」

そして、ニックは血のついたトレーディングカードをキャプテンとスタークに見せて、フィルの死を伝え、彼らを鼓舞します。

ロキは、スタークビルにいます。

彼は、わざと拘束され、ヒーロー達の目をそらせていたのです。

この間に、スタークビルの自給動力アークリアクターを使い、四次元キューブで道を作る計画でした。

この道を通り、ロキと手を組んだ異世界の軍隊チタウリが攻めてきます。

それに気付いたスターク達は、チームとして最後の戦いへ向かうのです。

3.感想

やはりヒーロー物ってワクワクしますね。

ラストバトルは圧巻でした。

個人的にはキャプテン・アメリカが好きです。

どんな状況でも分析して冷静に指示が出せる、こんな人がいてくれたらチームは効果的に動きますよ。

かっこいい。

このヒーロー達は、みんな悩みを抱えています。

キャプテン・アメリカは、目が覚めたら突然70年経っており、自分はヒーローとして戦えるのか。

バナー博士は、過度なストレスがかかるとハルクになって暴れてしまう。

ソーは、弟のロキが自分の愛する地球を攻め落とそうとしている。

ブラックウィドウは、愛するホークをさらわれた。

ホークは、操られてたくさんの殺人を犯してしまった。

そして、アイアンマンことスタークは、天才がゆえの協調性のなさで、トラブルを起こしてしまう。

スタークは、協調性のなさが原因でアベンジャーズ計画のメンバーには元々入っていません。

天才科学者の立場で入っています。

そして、キャプテンにも「君は自分のためにしか戦わない。仲間のために自分を投げ出さないだろう」と言われます。

この言葉があったから、ラストの行動に繋がっていくのです。

アベンジャーとは゛復讐゛だそうです。

彼らは地球を脅かす敵に復讐しているのでしょうか?

それとも、自分の運命に復讐している?

エンドロール後の映像は最高ですね。

スタークおすすめの“シャワルマ”へ行ったのですね。

みんな精魂尽き果てた顔してます。

後ろでは、バトルで壊れた店を片付けてる店員が・・・。

芸が細かい。

いやー楽しかった!!

(Visited 106 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存