お前らが実際に体験した怖いor不思議な体験書いてけ

1 :忍法帖【Lv=6,ようがんまじん,omm】:2015/08/01(土)16:24:20 ID:w5k(主) ×

俺の場合は夜中にチャリで走ってたら変な男に追いかけられたくらいしかない

4 :名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)10:10:17 ID:D1x ×

んじゃ小話一つ。小学校の頃の話。

その日は梅雨で台風だったんかな?もうその辺は忘れたけどとにかく

雨・風・雷のものすごい天気だった

学校には徒歩で集団登下校していた

自分の家は他の子と少し離れているので必然的に途中で一人になる

帰り道集団のときはそうでもなかったのに一人になると

天気の悪さと空がめちゃくちゃ薄暗くてすごく怖かった

雷はがんがん鳴ってるし急ぎたいけど風が強くて走るわけにもいかなかった

家までそう遠くないところまでやっと帰ってきてほっとしたら

めちゃめちゃ空が光った。ものすごく明るくてびっくりしたのを覚えてる

瞬間、持っていた傘がばりばりばりって青白く光った

もち手の部分に、アニメみたいに青白いちっちゃーい稲光が沢山走った

びっくりして、手離して傘を放り投げようとしたのよめちゃくちゃ必死に

でも、ぜんっぜん手からはなれないでやんの

なんかまるで接着剤でしっかりとくっつけたみたいにどうしても離れない

手がびりびりして痛いしもう泣き叫びながら手を必死に振り回してたと思う

しばらくして手から傘が離れて飛んでいった

おそらく時間にしたら一瞬だろうけど

土砂降りの雨に打たれながら呆然としてたけど、濡れる冷たさにはっとして

慌てて傘をひろいにいった

おもわず、人差し指でつんつんしてなんともないのを確認してから手にとって帰った

土砂降りの雨で人通りもなくて、大声出してたはずだけど雨風のきつさで

きっと自分の悲鳴なんて周囲には聞こえてなかったと思う

傘に雷が落ちた!って家族に言ったんだけど誰も信じてくれなかった

ずっと手が痺れて痛かった

5 :名無しさん@おーぷん :2015/08/03(月)14:25:19 ID:R1W ×

すげー…

6 :名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)15:55:49 ID:l0e ×

20年以上前、弟は未来が見えてたっぽい。

弟・・・5歳くらい

私・・・9歳くらい

弟「お姉ちゃん、僕お医者さんになるんだ。」

私「宇宙飛行士になりたいんじゃないの?」

弟「なりたいけど、なれないの。」

私「そうなの?なれると思うけどなぁ。」

弟「お姉ちゃん、バレリーナになりたいでしょ?」

私「うん。」

弟「でもなれないんだよ、アイス屋さんになる。」

私「なんで!!アイス屋さんなんてやだよ!」

弟「でもしょうがないんだよ。お姉ちゃんはアイス食べ過ぎで太るよ。」

その後、私が怒って弟を叩いて泣かせて強制終了www

弟は言ったとおり医者になり、私はアイスを作ってる会社に就職した。

そして15キロ太った。やばいやばい。

この話は母も覚えてる。

8 :名無しさん@おーぷん :2015/08/19(水)12:46:09 ID:4Ii ×

2年くらい前に妻が学生時代の友達と飲みに行って酔っ払って帰ってきたことがあった。

酔いつぶれることなんてほとんどなくて久しぶりに友達と会ったからかななんて思っていたが自転車を置いてきてしまったという

次の日に二人で探すと同じ市内だが歩いて20分以上離れた住宅地のとある家の前に妻の自転車が置いてあったのでなんでこんなとこに停めたんだよ、こっから歩いて帰ってきたのか?飲みすぎだよとか言いながら持って帰った。

そして今年ようやく頭金がたまったので念願のマイホームを購入した。

中古とはいえ築浅でかなりグレードの高い家で自分の収入からしたらかなりいい家だと思った。

持ち主の男性がなぜか早く売りたがっていて相場より数百万も安かった。

内覧のときにびっくりしたのは妻が自転車を置いていった場所の家だった。

すごい偶然だなあと思っていたがつい先日2年ほど海外に行っていたお隣さんが帰国してきて前に住んでいた人の話を聞いた。

奥さんが病気で亡くなり、旦那は心を病んで当時4歳の一人息子の世話が出来なくなり亡くなった奥さんの実家に引き取られたそうだ。

ちなみにうちには今4歳の息子がいる。そして奥さんが亡くなったのは2年前

その奥さんはいつも家の前に自転車を置いていたそうだ・・・

なんかその話を聞いてから家がちょっと怖い

いまんとこなんもないんだけど

9 :名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)19:01:35 ID:9Qi ×

一時期家のなかにムカデが大量に発生した

古い家なのでムカデくらい普通に外から入ってくる家に住み着くぐらい考えられるけど

その時期はどこにもかしこにもムカデ

ムカデって時に人の怨念とか恨みとかの身代わりと言うか象徴?って聞いて

当時思い当たる人のことをふと考えた

それ以降パタッと出なくなったムカデ

しかし安心していたある日料理中の私の頭に20センチぐらいの長さの

幅が3センチ以上ありそうなムカデが落ちてきた

びっくりしてパニックになり大変だった

それ以降、ムカデは全く出てこなくなった

田舎なんで別に出る事は珍しくないのに逆に気持ちわるい

11 :名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)02:31:59 ID:dCh ×

もう10年近く前の話だ。

今ほどネットが盛んじゃなかった頃なんだけどな、

友達のつながりで、いわゆる霊が見える人に知り合ったんだ。

その人は女なんだけど、何と言うか怪しい雰囲気の子で、必要な時以外は話さない

みたいな感じのオーラ出してたんだよ。俺より年下なんだけど何か怖くてさ、

距離置いてたんだ。彼女は確か自分のことを鳥子って言ってた。

でさ、ある時、心霊スポット巡り?みたいなことが仲間内で企画された時に

鳥子さんも参加することになって、待ち合わせの過程で俺の車に鳥子さんを

乗せる段取りになった。

つづくー

12 :名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)02:47:09 ID:dCh ×

つづきー

そんで、鳥子さんを迎えに車を運転してたら、途中で変な奴を見かけた。

酔っ払った女子高生が歩道をフラフラしてて、何だアレ?みたいに思って、

何の違和感もなくその時は何もなく通り過ぎたんだよ。

その後、鳥子さんと合流して彼女を乗せた時、鳥子さんがしきりに

「ん~~?」「うん?」みたいに珍しく言ってるから、不思議に思ってたんだが、

心霊スポットに着いてから彼女に聞いたら

「この車に女子高生が乗ってきてる」って言うんよ。

俺、鳥子さん乗せる前に見た女子高生のことなんか言ってないし、

マジであせって何がどうしたか聞いたんだけど、鳥子さん濁すばかりで話してくんない。

13 :名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)03:05:26 ID:dCh ×

よくわかんないけどキモいわーーとか思ってたんだけど、

目的の心霊スポットに着いて仲間と巡ってた途中、鳥子さんが

近くに寄ってきて俺の腕をつかんだ。そして

「女子高生が寂しがってるから何とかして」って言ってきた。

俺もう、ちょっと待ってそう言うのやめてくれやって感じだった。

女子高生なんていないし、鳥子さんのキャラとかに付き合ってられんくて

「やめてやー!」って言ったんだよ。その時にちょうど心霊仲間が

その様子を写るんですで撮ってたらしかった。

あとで友人に呼ばれてその時の写真見たら鳥子さんが2人写ってた。

俺の側に立ってる鳥子さんと、その奥で背中向けて立ってる鳥子さん。

14 :名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)03:24:42 ID:dCh ×

ほんと怖いつーか本物っているんだなって思った。

鳥子さんを呼んでその写真見せたら「あーやっぱりー」みたいな返答してた。

女子高生の霊も結局は何だか分からないけど、鳥子さんいわく

「楽しそうな空気にお邪魔する感じ」だったらしい。

あれからどうしてるか分からないけど、

鳥子さん今も元気かなって思う。電子機器に触ったら壊れるって

よく言ってたんだけど、霊感と何か関係あるのかな。いまだ疑問。

15 :名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)03:09:28 ID:Kfe ×

15年くらい前、私は東京某所の専門学校に通ってた。

専門学校といっても、より上級の学校に入るための予備校みたいなところ。

その学校にA先生という、講師陣の中で最年少(当時30代前半)で、課題も多く指導が厳しんだけど、上級学校への合格率は半端なく高い人がいた。

見た目もコワモテで、私たち学生たちはヤクザとか極道なんてあだ名つけてたw

ある日、講義が終わって校舎の外に出ると、お巡りさんが交通整理をしてる。

なにがあったのかと聞けば、猛犬がこちら側の歩道から動かないので、迂回してほしい、と。

野次馬の間から覗いてみると、15メートルくらい先、歩道の真ん中で大きなシェパードが歯を見せながら、人間を威嚇している。

(こわっ!)と思って、回り道しようと振り向いたら、A先生。

A先生は「ん… だいじょうぶだな」と犬に向かってスタスタ歩き始めた。

警官が制止しようとしても、一切かまわずスタスタ。

犬も、A先生に気付いてバウバウ!と猛烈に吠えはじめる。

警官は「危ないから下がりなさい! 犬が興奮しますから!」

28 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)17:52:27 ID:NYG ×

>>15

その先生の授業、受けてみたいって思った

16 :名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)03:10:49 ID:Kfe ×

A先生、犬の2メートルくらい前に出ると、歩道に胡坐をかいた。

で、冷静に「どうしたの、おまえ? なにが嫌なの? 怖くない、怖くない。ほら、おいで」と手を出して手招きを始めた。

犬は相変わらずバウッ!と吠えるんだけど、全く意に介さず、「いいから、おいでって。だいじょうぶだから」と。

1-2分すると、犬は吠えなくなり、(なんだ? こいつ?)って感じでA先生を凝視。

A先生は、高い音の口笛をピィー…と吹きながら、指をまっすぐ上に突き出し、ゆっくりと前に降ろす。

そしたら、犬がゆっくりとやってきて、先生の指をクンクンと嗅ぎ始め、やがてペロペロと舐めはじめた。

A先生は「ほらな? はい、おいで。もう、大丈夫だから」と犬の首をワシワシ。

犬は、先生の首やら顔をベロベロと舐めた。

ワシワシ、ベロベロ、ワシワシ、ベロベロ…

(え? あの犬、先生の知り合い? お友達)って感じ。

野次馬たちから「ほぉー」とか「ふぅー」といった安堵の声が出始めて、

先生が「うちの学校の駐車場まで連れて行きますから、そっちの道を開けてください」と。

先生は、犬の首輪を手に持って、屈んだ姿勢のまま、学校へ戻る。

犬は、先生の顔を見ながら、おとなしく従う。

17 :名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)03:11:43 ID:Kfe ×

その後は、聞いた話だけど、首輪についてた鑑札?から、飼い主判明。なんと、2日前に埼玉あたりから逃げたと。

幸い誰にも怪我をさせてはいないので、飼い主の厳重注意で終わったらしい。

私たちは、興奮状態のあんな巨大な犬を、数分で手なずけてしまったA先生に衝撃を受けた。

本当に不思議だった。

千葉の紀州犬銃殺事件で思い出したのでカキコ。

18 :名無しさん@おーぷん :2015/09/24(木)15:30:41 ID:iBZ ×

最近すぎる出来事なのでフェイク入れています。

知人の娘さんがとある縁で紹介された某田舎の地元名士の家の息子と結婚した。

しかし、地元名士は過去の話、今は広大だが田舎すぎて売れない土地をほんの申し訳程度に耕してる程度の農家だった。

知人はそれなりの地位の人だったので、地域に売り込んで田舎暮らしを体験するみたいな村おこし計画を立てたりと何とか娘夫婦の生活を立て直そうと尽力していた。

でも、娘さんの夫は体を壊し、ますます働かなくなった。

そんなだから金はもちろんなくて、その妹さんは朝から夜中までパートに出てて、子どもはグレるわ家は崩壊していくわで散々なものだった。

その後離婚し子どもたちを連れて娘さんは出て行ったが、娘さん元夫を通じて村おこし計画をしてしまっている以上知人は縁を切るわけにもいかなかった。

長いので切ります。

19 :名無しさん@おーぷん :2015/09/24(木)15:36:36 ID:iBZ ×

そんなある日、娘さんの元夫が死んだ。

土地はあれども借金の担保になっていて、このままでは知人の孫たちに被害が及ぶと知人は元夫の地元に長く逗留し、相続放棄の手配などをすることとなった。

ところが一週間ほどで戻ってきたので、理由を聞いたら、元夫は死ぬ前に自宅以外の土地を売っており、借金はそれで相殺されていたとのことだった。

虫の知らせなんですかねえ?と言ったが、知人は首を横に振った。

曰く、死ぬ数日前からハイテンションで、俺は大金が転がり込む、家も建て替えるんだと近所に吹聴していたらしい。

あんな田舎の土地がそんな高値で売れるわけないのわかっていただろうに元夫に誰がそんなことを吹き込んだのかねえ?と首を傾げていた。

悪魔か、もしかしたら天使のささやきでも聞いたのかもしれないですね…と呟いた。

20 :名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)17:45:31 ID:Esf ×

実際にあった話だからしょぼいけど

数ヶ月前に図書館で吸血鬼の本を借りたんだよね。

その本を読み終わった次の日の夜、やたら赤い満月が出てた。その時は「うわー、珍しいなー」くらいにしか思わなくて、そのまま布団に入った。

そんでいつも通りにうとうとしてきたんだけど、何故か嫌な予感がして寝付けない。上手く言えないけど、家の外から異様な気配?を感じた。何かを呼ぶような鳥と蝉の中間みたいな鳴き声もしてた。

自分は霊感とか一切無いし、オカルト体験も一度もなかった。でも、これヤバイって何故か分かって必死で眠らないようにした。

結局そのまま徹夜。

朝になって起きてきた父によると、昨晩は普段見ないコウモリが異常なほど家の周りに集まっていたらしい。私が聞いた変な鳴き声もコウモリだろうと。

読み終わったばかりの吸血鬼の本、赤い満月、異常に集まったコウモリ、不気味な何かの気配…

実際に何か見たわけじゃないしただの偶然だと言われればそうなんだけど、それからしばらく夜はびくびくして過ごしてましたw

21 :名無しさん@おーぷん :2015/09/30(水)21:29:55 ID:9Ad ×

赤い満月は吸血鬼関係ねーよ

安心しな

22 :名無しさん@おーぷん :2015/10/01(木)21:15:12 ID:Uft ×

仕事で山の中の集落に行ったときの話

近くで工事するからと付近の住人に声かけて回ってたんだよ

そのうちの一軒

平屋木造の古い家にも声かけようと玄関開けると、目の前に壁向いて体育座りしてる子供がいたんだ

その子供ってのがなんか普通と違うっていうか…

上着は赤いちゃんちゃんこ?冬とかに着る綿の入ったやつ、を着ていて、髪型は肩くらいのおかっぱ

これから夏になろうってのに明らかに季節に似合わない服装だった

最初はこの家の子供か?怒られて拗ねてんのかな?と思いつつも工事の知らせのために「すみませーん」と奥に聞こえるように声かけると90歳はいってそうなおばあちゃんが出てきた

一通り説明終わったところで世間話がてらにお孫さんですかー?とおばあちゃんに聞くもなんのことかわからない表情

(説明の間もずっと壁向いて座ってた)

つづく

23 :名無しさん@おーぷん :2015/10/01(木)21:23:54 ID:Uft ×

聞き取れなかったのかな?と思い、今度はゆっくりと「お孫さんですよねー」と子供が座ってる方を目で見るもおばあちゃんは「んー?孫なんていねぇ、わたしゃ一人暮らしだー」と

なんか気まずくなり、適当にそうですかーとか言いつつその家から出た

オチなくてすまん

ただ、霊感なんてない、幽霊なんていないと思ってたから、あんなにハッキリと見えた分まだ幽霊かわからない

幽霊だったとしたら姿、髪型的にあれは座敷わらしなんだと思う

24 :名無しさん@おーぷん :2015/10/02(金)01:58:34 ID:iJ2 ×

後にも先にもこれくらいしか無い不思議な体験

10年くらい前に飼ってた猫がいたんだよ、ペルシャ猫でもふもふな子

猫の名に恥じずそりゃもう気まぐれな奴で一緒に布団で寝てるかと思ったら暑いからって出て行くそんなタイプ

朝になると部屋に突進してきてジャンプして俺のみぞおちに着地して起こすそんな猫

ある時あいつ腎不全になっちゃってもう長くないってことで一生懸命看病したけどやっぱり死んじゃった

ここまでが前提、長くなってすまん

死んで火葬して庭に埋めて墓標代わりに木を植えて弔ってあげて

ちょうど一週間後、寝てる時にさ布団の上を歩く感触がするんだよね自分の寝場所探すみたいにぐるぐるって

そんで俺の耳元まで来て喉ゴロゴロさせる音も聞こえたのね

そんで俺、「あ~死んでるの理解してないのかお別れの挨拶かな~」って思って

心のなかで今までありがとうなって言ったらしばらくして去って行ったんだ。

まあそれだけなら気のせいかなって思うんだけど

四十九日の辺りでまた同じように布団の上のしのし歩いて耳元で喉ゴロゴロさせにきたから

今日でお別れだな先行って待っててなって心の中で話しかけた

話しかけたら気配が消えていったんだ

愛猫の死は悲しかったけどこっちのことも気にかけてくれたあいつの事がすごく嬉しかった

まとまりのない文章ですまん

俺の体験は以上です

25 :名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)07:46:44 ID:nSa ×

十数年前、隠れる場所もないところで突然足元にしがみつく弟が消えた

私と、父、おじさん真っ青になり、川に落ちたのではないのか?と川を覗き込んでみたり、来た道を戻ったりしたけれど、弟の痕跡はなかった

川に落ちたと思い、警察に電話をと思っていたら、

父の足元にしがみつく思い弟がいた、、服などは全く汚れていなく、キョトンとした顔でいた、

どこに居たのか聞いても、答えられる年ではないのでニコニコ笑うだけ、

もしかしたら、あの時何処か違う異次元に行ってしまっていたのかも、

その後にも、弟と同じ年の子供が消えてしまったままらしい。

26 :名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)07:51:11 ID:nSa ×

×隠れる場所もないところで突然足元にしがみつく弟が消えた

○隠れる場所もないところで突然父の足元にしがみつく弟が

×父の足元にしがみつく思い弟がいた

○父の足元にしがみつく弟がいた

です。誤字すみませんでした

27 :名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)12:40:32 ID:wXk ×

某遊園地の子供向けエリアでバイトしてる。

よく「子供が生前好きだったんです/連れてきてあげたかったんです」みたいな感じで遺影とか持ってくる親もいるらしく、社員さんたちの間でも子供の幽霊が出るって有名なんだけど、

私は昔からそういうものは信じていないし、どんなに仲のいい人にでもガチで語られるとドン引きしてたくらい。「いい年して馬鹿じゃねえのw」みたいなかんじ。

で、シアター形式のアトラクションがあるんだけど、そこのロビーの自動ドアって誰もいないのに勝手に反応することがあるんだ。

周囲に反応しそうなものは無いんだけど、まあ何か科学的?な理由があるんだろうなと思っていた。

ある日そこの担当になって、上映中はペアになってるもう一人のスタッフが映写室にいて、私はロビーに入ってきたお客様の対応をするのに掃除しながら店番みたいなことしてたのね。

掃除を始めてしばらくしたら、後ろで物音がした。

壁に立てかけておいた掃除用具が倒れたかな、と思ったけど置いた時のまま。

ロビーには私以外のスタッフもお客様もいないはずだから、まあ家鳴りみたいなものだろうと思って気にしなかった。

そしたら映写室のドアが開いて、もう一人のスタッフが怪訝な面持ちでこっちを見ていた。

上映中なのにどうしたんだろうと思ったら、「今、ノックしてないよね?」って聞かれた。

そのスタッフもノックされて「上映中なのにどうしたんだろう」と思って顔を出したら、私はそちらに背を向けて離れたところを掃除していたらしい。

しかも映写室の反対側から掃除してたから、まだドアの方に辿りついていない。

さっき物音はしたけれど、と伝えるが、物音ではなくはっきりドアがノックされたらしい。

映写室に戻ったスタッフは「ああまた幽霊か…」みたいなかんじで嫌そうな顔をしていたけれど、私は相変わらず信じていない。

その後、また自動ドアが勝手に反応した。

あんまり怖くないけど、不思議な体験ってことで。

29 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)19:28:20 ID:NYG ×

犬ネタで思い出したのは、

カーポートの訪問販売をしていた時のこと。

現実的に一番怖いのは

凶暴な犬が、放し飼いになっている家だった。

仕事内容は、

車が庭で野ざらしになっている家にピンポンして

屋根があったら便利ですよって回るもの。

軒並み訪問するから、色んな家がある。

ヤクザっぽい家とか

捕まると話が長いお婆ちゃんの家とか

キチガイみたいな家も中にはあった。

でもやっぱり

ウーウー唸り声あげ、牙を剥くような犬がいる場合が

一番怖かった気がする。

30 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)19:31:19 ID:NYG ×

インターホンまでに凶暴な犬がいる場合、

営業マンは一つの選択を迫られることになる。

――訪問すべきか、訪問せざるべきか

答えを言えば、訪問すべき。

なぜなら、そういう家の方が、美味しいから。

他から営業受けていない分、売りやすいから。

但しそれは「入れれば」の話。

これは完全な自己責任。

営業としてはアプローチすべきでも

当然心はドキドキする。

でも俺は、基本的に犬は好きな方だし

こちらが心を開けば大丈夫と

テレビでムツゴロウさんが言っていたのを思い出し

大きな事故無く外回りの訪問販売をやっていた。

31 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)19:56:42 ID:NYG ×

問題が起こったのは、俺に部下がついた時だった。

大の犬嫌いKである。

何でも子供の頃に噛まれ、それ以来トラウマになったらしい。

Kの犬嫌いは尋常じゃないくらいひどかった。

チワワのような小型犬でも怯えていたし、

室内から鳴き声が聞こえただけで引っくり返るほどだった。

犬も分かるのか、Kに対してはよく吠えた。

だから作戦を授けた。

犬の餌付けである。

事前に魚肉ソーセージを投げる作戦だ。

しかし、これが間違いだった。

いくら俺でも、ドーベルマンとか大型犬はNGにしていた。

それをKは、免疫がないものだから、愚直に指示を守り

強引に門をこじ開けて噛まれ、八針縫う大怪我を負った。

32 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)20:03:00 ID:NYG ×

それからしばらくして

そのドーベルマンが毒殺された。

当然ながら疑いはKにかかり

警察が勤めていたホームセンターにやって来たが

もうKは辞めており、真相は闇の中である。

33 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)20:18:01 ID:NYG ×

ちなみに、その訪問販売していると中

変なまじない(?)をしている家があって怖かった。

白装束で、顔にお面をしていて

あれは何だったんだろう?

当然、訪問するリストからは外した。

20年前、愛知のI市の思い出。

34 :名無しさん@おーぷん :2015/10/04(日)21:22:00 ID:SbQ ×

とても田舎の話。

同じ集落に同級生の女がいた。集落では唯一の同級生だが、家族丸ごと色々おかしくて、

小学校から中学校までなるべく関わらず過ごした。

10年ほど前から女が狂ったという話を聞き始めた。

曰く、顔面白塗りで口紅ベッタリ。曰く、道の真ん中で小便。

何年か前、実家にも来たらしい。俺を訪ねて!⚫︎⚫︎君イマスカ…とか言って突然。

俺は県外に出て何年も経ってたから、ほぼ集落に居なくて未だ遭遇したことが無い。

何が怖いかって、先日実家に帰ったら、オババが「この間も来てたよ。⚫︎⚫︎君イマスカ…だって」

とか言われたんだよ。何故か飴を置いていったらしい。

帰省の度にこええんだよ。夜訪ねてきたら?勝手に家に入ってきたら?

次は年末、このままずっとエンカウントしない事を祈ってる。

35 :名無しさん@おーぷん :2015/10/05(月)12:28:38 ID:J9l ×

>>34

たぶん好きだったんだと思う

36 :名無しさん@おーぷん :2015/10/06(火)19:12:50 ID:XTF ×

人気のない自販機で妖怪うわんに遭遇した

37 :名無しさん@おーぷん :2015/10/06(火)22:46:19 ID:2Eo ×

先程の出来事を、、。

初書き込みなので不慣れですがお願い致します。

仕事終わりに彼氏とドライブをしながら、自分達や知人が体験した怖い話をしていました。

怖い話をしていると寄ってくるってやつですかね、、。ふと気がつくと後部座席に何かがいました、、。

私も彼もたまに視える程度なのですが、気分的にか肩が重くなったり、頭痛や息苦しくなったりしていました。

ちょっとヤバイなぁと思い、アプリで般若心経を流したりアイドルの曲を大声で歌ったりしながら帰り、無事私の家まで着きました。

38 :名無しさん@おーぷん :2015/10/06(火)23:00:19 ID:2Eo ×

続きです。

私の家の玄関前で2人で塩を撒きました。

その時、私には視えなかったのですが、彼は庭の隅についてきてたものが視えたそうです。

彼とバイバイして家に入った5分後ぐらいに、運転中であろう彼から一言「苦しい」とラインがきました。

私はまだ息苦しのかな?と思い「大丈夫?」と返したのですが既読がつきません。心配になり電話をすると、「運転中やから携帯触ってない」と言われました。

最初は私を驚かす冗談だろうと思いましたが、彼も「送ってない!」と動揺し、嘘ではないなと思いました。(予測変換のスクショが送られてきましたが「苦しい」はありませんでした、、。)

長い上に怖くないですが、自分を落ち着かせる為に投稿させて頂きました。すみません。

自宅についた彼から「唾を飲んだ瞬間、首がグキって

なって痛い」と言われ心配です。

47 :名無しさん@おーぷん :2015/10/11(日)14:12:23 ID:Zde ×

>>37 >>38

アプリで般若心経とか、スマフォをフル活用なのがすごいと思った

既読とかスクショとか、怖さより現代っぽい話という感想

39 :名無しさん@おーぷん :2015/10/07(水)20:56:52 ID:AsQ ×

該当スレが無かったからここでいいや

不思議っちゃ不思議。マグレと言われたらそれまでの話。

自分の子供の話。子供は2歳。まだ殆ど喋れない。

先日親に子供の世話お願いしたら、こんな事を言われた。

「⚫︎⚫︎公園入って直ぐの、二股の木があるでしょ?あの子その木に向かって手を合わせて拝んでたよ。あれ、アンタが教えたの?」

いやいや、何でただの木に向かって拝むのさ。そんな事は教えた事ない。

ただ、帰省した時俺が仏壇を拝むのを、面白がって真似してたっけか…。

「二回公園行ったけど、二回とも公園入ってすぐやったよ。何か見えてんのかもね。そういえば、あの木、注連縄みたいにボロボロの紐がぶら下がってた」

その後、俺が何度か連れて行っても結局子供は何もしなかった。

気まぐれだったのか、「居なくなった」のか…?

40 :名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)19:05:02 ID:ZUF ×

大した話じゃないが。

ついこの間、某長距離フェリーに乗ってて夜中トイレに行き、手を洗ってたら、洗面台の鏡ごしに、俺の斜め後ろに作業着のおっさんがこっちガン見しながら立ってるのが見えた。

驚いて見直したら何もいなかったけどね

41 :トンネル :2015/10/08(木)21:51:37 ID:QIx ×

今から大体15年前の話ですが、岐阜県にある朝○トンネルへ胆試しへ行った時の事です。

無事に到着したのですがトンネルの入り口に

兵士が銃を構えて寝そべっている小さなフィギアが私達の方に銃口を向けて置いてありました。

続きます↓

42 :トンネル :2015/10/08(木)21:58:13 ID:QIx ×

続き↑

兵士のフィギアはヘルメットの半分が割れておりとても気味が悪かったです。

それを見た仲間の一人が何を思ったのかそのフィギアを投げ飛ばしました。

別に何も起きませんでしたのでそのまま直ぐにトンネルに入りました。

半分までたどり着く前に怖くなり皆で引き返しました

43 :トンネル :2015/10/08(木)22:09:26 ID:QIx ×

最後です。

トンネルの中は不気味でしたが特におかしな事は起きませんでした。

先ほどの入口に着いて私達は背筋が凍りました。

投げ飛ばしたフィギアが私達の方に銃口を向けて同じ位置に置いてあったからです。

私達以外に人は居なかったので本当に怖かったです。

44 :名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)23:02:45 ID:T2i ×

某板より転載許可を頂いたので転載

今日、嫁とスーパーに行ったんですよ。7時過ぎ、いつもの時間ですわ。

で、スーパーの中ほどまで来たときにさ、ちょっと前にいた女の子3人組みの中の一人が崩れ落ちた?倒れた?んですよ。

人が倒れる瞬間って初めて見たよ。思いっきりスローなんだね。

んで、何あったかもわかんないし、何していいかも分かんなかったんだけどさ。

倒れた子のとこに駆け寄ってたよ。周りも数人駆け寄る人、立ち尽くす人色々だった。

一緒にいた友達?2人は悲鳴上げるやら泣き出すやらでパニック。

で、AEDの講習を4回受けてる俺ですよ。周りに

「あなた、あの機械。。。AED持ってきて!あなた救急車電話して!」

思い切りテンパってたけど、なんか冷静だったと思う。周り見えてたし。

で、倒れた子の頬をぺちぺちしながら「わかるー?きこえるー?」ってやって

呼吸確認したりしてたら「私、看護師です!」って女の人が来てくれた。

その人、バイタル取って、俺に「あなた心マできる?講習で習った?ここ押して!」て指示された。

女の子の胸!きゃほーーい!!!とかは幾らなんでも思わんかったです。

で、心臓マッサージしてたわけですよ。ぐっ!ぐっ!ぐっ!て感じでね。

友達二人は名前呼んだりわめいたりしながら横にいた。

看護師さんが「この子持病とかある!?わかんない?」って聞いてたなぁ。

で、ふと気がついたら、その子覗き込んでる影があるんですよ。

仰向けに倒れてる子の上に、俺が馬乗りになって心臓マッサージしてる状態分かります?

その影はそんな状態の向こう側。女の子の頭側から四つんばいになって覗き込んでる?感じなんです。

実態とかじゃなくて、影?黒いもや?そんなもん。でも、なんか居るの。そこに。

続く

45 :名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)23:05:41 ID:T2i ×

その影って、なんてぇか、すっげぇ寒い感じ?なんとなぁくいやぁな感じなんです。

それが顔を上げてこっち見ようってしたんですよねぇ。。。

「これ目があったらぜってぇやべぇ!」って直感?ゴースト?が囁くんですよ。目なんか分かんないんだけどさ。

おれ、下向いて一心不乱に心臓マッサージすることにしたんです。

汗はかいてるんですよ、そりゃ一生懸命やってりゃ汗かきますよ。でも、寒いんです。

厳密に言えば、目の前の影が寒いんです。

で、まぁ、AED来て、女の子の服まくってブラ丸出しになったりした下りは割愛して

救急車も到着してさ、ストレッチャーに載せられて、運ばれてったんだけどさ

その黒いのも一緒に救急車に乗り込んでったんだよねぇ。。。。あれなんだったんだろう?

覗き込んでたのは多分子供。

それも男の子だと思う。

だから、抜け出した本人とかじゃないと思うんだけどなぁ?

まぁ、こんな話しでした。

おれ、見ちゃったんだよね?多分。

ただ、それが何かわかんないだけでさ

46 :名無しさん@おーぷん :2015/10/10(土)16:15:12 ID:4iE ×

子供がいる人に質問です。

うちの子供がよく何も無い空間をずっとぼんやり見ていて、

時々何かを喋っていて、会話している感じなのですが、

こういうことってよくあるんでしょうか?

ちなみに子供は幼稚園の年中で男。

それ以外は別に普通で、ゲームやったり、友達と泥遊びしたり、

おかしなところはありません。

最初は病院でも行こうかと妻と相談したんですけど、

一緒に住んでる義母が「娘もそうだった。気にしないで放っておけばそのうちしなくなる」と。

義父も「ラジオと同じで、周波数がまだちゃんと合っていないだけ。じきに合う」と言うので放っておいたんですが、

半年近くずっとこんな風でちょっと不気味で。

今日もお昼が2人だけで、ラーメン作って食べたんですが、

茹でてる間に後ろでボソボソと宙を見て喋っていて、

まるで誰かが私の後ろにいるかのようで、落ち着きませんでした。

霊か何かが見えてるんじゃないかと疑っています。

ただ、本人に聞いても首を傾げるだけで。

小さい子供のおかしな行動で、ゾッとすることってありませんか?

48 :名無しさん@おーぷん :2015/10/11(日)14:20:27 ID:Zde ×

子供が見えないものを知覚しているのは割に有名

>>39や>>46のお子さんは、特に鋭敏なんじゃない

よく知られているのが、何て描いてあるか当てる奴

紙に△とか□とか○とか書いて、それを見えないように握って

何て描いてあるか質問をする

前にテレビでやってたけど、子供の正解率がはっきりと高い

でもこれって失われちゃう能力だから

悲しいかな(親御さんとしては安心だろうけど)

そんなに心配する必要は無いと思う

49 :名無しさん@おーぷん :2015/10/21(水)02:21:07 ID:uen ×

まだ娘がベビーベットの中で寝返りもできない頃の話。

なんか分からないけど、時々、昼間にふと誰かが娘に会いに来てる気配がする。

決して邪悪な気配じゃない。もちろん目には見えないんだけど不思議にも全然怖くない。

妙に懐かしいようなセンチな気持ちになったり。

あと、赤ちゃん用の鈴のついた腕に巻き付けるベルトみたいな玩具を買ったはいいんだけど、

なんか口に入れそうで心配なので、使わずに仕舞っておいたんだけど、ある日、娘のベットから

リリンと鈴の音がした。娘の様子を見に行ったら、何故か鈴が小さな手に巻かれてて、

娘が嬉しそうに腕を振ってた。

50 :◆pDxRpVCwjzn0 :2015/10/25(日)00:19:13 ID:uhe ×

自分の中でゆいいつ不気味だった出来事。

オカルトスレなんかで良くクネクネの話やヒサルキの話やコトリバコ系の話を読んで、謎を解明しようと頑張ってた時期があった。

今から八年前(当時29歳)も例に漏れず、オカルトを探求し、クネクネの正体を探すためにネットサーフィンして色々アングラなサイトとか見回ってた。

まぁ、サイト自体に答えはなく、自分の頭の中で「あ、解った。クネクネの正体は○○や。」と気付いた時、急な眠気に襲われて、どうしても眠りたくなった。

ただ、寝てしまうとその正体を忘れてしまうかもしれない。

そう思って自分はその時に使ってたノートパソコンのメモ帳に正体を書いてから倒れ混むように眠った。(倒れ混む前にパソコンの時計を診たら正午頃でした。)

次に気が付いた時は、夕方五時半頃でした。

その時にクネクネの正体について覚えてる事を思いだそうとした時に、正体の部分のみ、記憶から切り取られたようにすっぽりと抜け落ちてた。

何度思いだそうとしても、その記憶は戻らなかった。

パソコンのブラウザー履歴に残っているかもと思い、閲覧履歴を確認したが!その日1日の閲覧履歴か消えていた。

メモ帳に残していた事を思い出し、メモ帳を開くが文字化けを起こして解読不能。

未だに、思いだそうと必死になっても、正体の部分のみぐちゃぐちゃに潰されたみたいに思い出せない。

この一件で感じたのは「知らない方が良い事も、世の中にはあるのだな」言う事。

ネタと思うなら、そう思って貰っても良いですが、こんな経験もしたよ。と言う事を思い出したので書いてみました。

51 :名無しさん@おーぷん :2015/11/03(火)10:50:52 ID:TMZ ×

怖いというか今も胸が何故かざわついているので吐き出させて欲しい。

小さい頃から自分の頭がおかしいのかと疑っていた時期もあったけど元々生気のない何かが見える。

こういう言い方が好きではないけどわかり易くいうと幽霊が見える。

見えるからといって見えてることがバレない限り何もない。というかバレてもついてこられるだけ。

特に今まで実害はない。

で、今朝?夜中の4時前くらいに急に目が覚めてしまった。

10分くらいTwitter覗いて4時になったのを確認してもう一度寝に入ろうと布団の中で頑張ったんだけどなかなか寝られずずっとうだうだしてた。

体感何時間も経ってる気分だったけど外は一向に明るくならないしもう諦めて起きてようかなって思った矢先急に息苦しくなった。

電気毛布をいれて暖かったはずの布団の中が風が通ったかのように冷たくなりだして一層目が冴えた。

一気に寒くなりすぎだろ~って能天気に思ってたとき、玄関から物音が聞こえだした。

寝室は一本廊下を経て玄関に繋がってる。ガサガサカコン、ガサガサカコン、と郵便受けに何かが届けられた音。

新聞なんてとっていない。まだこんな暗いのに何が来たんだろうと思っていた。確かにアマゾンで午前中指定した荷物はあるけど、早すぎない?

それくらいに思っていた。音が続く中次は「すみません、これ入れておきますね。これも、入れておきますね。これも、これも、これも・・・」老人の声がした。

律儀な人だなと関心してたがガサガサカコンこれも入れておきますねガサガサカコンこれもこれも・・・いくらなんでも異常だと気づいた。

異常だと気づいた瞬間胸が押しつぶされたように重くなり身体が動かなくなり重い音の耳鳴りが鳴り出した。

やばいと思った。でも頭の中は意外と冷静なもので金縛りなんて理屈は証明されてるじゃないかとかこういう時って般若心経唱えるやついるんだっけ。

逆に縋られそう・・・まぁでも般若心経知らないから関係ないや。本当そんなこと考えてたのだけどいよいよ息まで止まりだしたとき慌てて目を動かそうと頑張った。

それで自分の目玉が上を向いているのがわかった。まぶたを閉じながら白目だったみたいだ。

言うこと聞かない目玉と瞼を天井を見るよう必死に動かし続け、パッとやっと目が開いた。

そこは見ず知らずの和室で服?布?がはみ出したタンスや押入れ、襖、そんなものが見えた。カビ臭さと洞窟の中のようなゴーーっと重い音が響いてた。

これもやばいやつだ、ダメだ目を閉じれと何かに命令して目を閉じた。身体と脳が別の生命体みたいだった。

息が出来るようになった瞬間朝日で部屋が明るくなっていた。久しぶりに疲れた。

わたしはポストに何を入れられたんだろう。それからずっと胸がざわついて仕方ない。

52 :名無しさん@おーぷん :2015/11/04(水)22:06:41 ID:F9s ×

>>51

ワッフルワッフルw

53 :名無しさん@おーぷん :2015/11/06(金)11:08:07 ID:7lM ×

ID当たり前に変わってますが51です。わっふるの期待には答えられそうにないですがいくつか後日談で。

その日のうちに吐き気のある胃痛に悩まされてて連日胃腸薬のお世話になっています。関係あるかはわからないです。

痛いとき決まって胃が1回だけ胎児ようにボコっと動くような感覚があり何かの病気か不安になってきました・・・。

因みに起きてからすぐ全室ファ○リーズをして塩を盛りました。

とりあえず先日と同じようなことは起きてません。

ただもしかしたらなのですが・・・前日(2日)に実家へ久しぶりに顔を出したのですが学生である次男の弟が掛け持ちで新聞配達を始めたと聞きました。

3時から配達しているそうなのですが団地に配っている際初日から飛び降りる女の人や別日には棟と棟の間にある小さい公園のベンチに座って星空を見ているお爺ちゃん(浮浪者の可能性あります)だったりを目撃しているらしく、

もしかしたら実家に何か連れてきたのをもらったのかも知れません。確信はないのですけど。

普段から何かおかしいものが見てしまっても見えないフリしなさいって教えてきたつもりでしたがこんなことは初めてらしく驚いて走って逃げてしまったと言っていました。

胃の件もありますしとりあえず病院は行こうかな、と言ったところです。

54 :名無しさん@おーぷん :2015/11/06(金)12:58:18 ID:1P5 ×

>>53

某霊視スレでトリ付けて霊視をしている者です

>>51さんが許可をくだされば霊視します

許可以外のこと、たとえばこれ以上の情報や、個人情報等は不要です

今も胃に違和感があるのかな? 今は問題無い?

胃に手を当てて「出ていけ!」と命令すれば改善されそうな気もするけれど

面倒臭い相手だったら霊視したほうが良いかも?

55 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)08:39:43 ID:fB3 ×

文才ないので読みにくかったらスマン。大学の時の話。当時3年サークルに1人の新入生が入った。そいつは明るく人懐っこくて、THEかわいい後輩みたいな奴ですぐに仲良くなった。

そんなある日そいつが車を運転中に事故にあった。幸い怪我は骨折程度で済んだものの車は全損。そして事故原因を聞いてみると話は思わぬ方向に。

56 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)08:47:15 ID:fB3 ×

まず結果から言うと運転中急にブレーキが効かなくなりカーブを曲がりきれなくなりそのまま突っ込んでしまったらしい。

おれが「なにそれ?そんな車買った車屋に文句言った方がいいよ」と言うとその後輩はいつものように明るく「いやぁこういう変なことよくあるんですよ!多分おれ。というか俺のうち多分なんかに取り憑かれてるんで!」と。

57 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)09:01:35 ID:fB3 ×

オカルト好きの俺はその話に食いつきどんな今まであった体験を根掘り葉掘り聞いた。要約するとまず家電がコンセントを抜いても勝手に付いたり消えたりする。それこそテレビ、ビデオ、明かりなどなど家中のありとあらゆるものが。

そして家族もそいつを除く両親、妹は精神を病みそのおかしな家に一日中籠っているそうだ。「夜中も明かりが急につくから寝不足なんですよね〜」と明るく話すそいつに少し恐怖した。

58 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)09:11:13 ID:fB3 ×

そいつにお祓いをすすめたがそいつは「もうやったけど意味なかったし。なんとなく俺は死ななそうなんで大丈夫ですよ」なんていつもの調子で笑っていた。

それから半年ほど過ぎた時またいつものようにサークルでダラダラ喋っているとそいつに電話があった。後輩はみるみる顔が青ざめ電話を切った。なんと日頃家に引きこもっていた両親と妹が車で出かけて事故に遭い亡くなったそうだ。そいつは慌てて病院へかけていった。

59 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)09:17:29 ID:fB3 ×

天涯孤独となってしまった後輩はそれから奨学金やらなんやらで大学は続けられたもののバイトに追われたまに昼休みに食堂で話す程度になってしまったがなんとか卒業しデザイン事務所に就職できたらしい。

60 :名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)09:24:45 ID:fB3 ×

そして最近サークルメンバーで飲むこととなりそいつも来ていて久しぶりに話をした。今は実家は引き払い一人暮らしをしているそうだがそこでも未だに家電がついたり消えたりはおこるそうだ。相変わらず笑顔で話すその後輩におれはまた少し恐怖した。

長文すみませんでした。

61 :名無しさん@おーぷん :2015/11/10(火)11:52:00 ID:Lvx ×

怖がらない後輩が一番怖いっていうね…

山岸凉子の短編にそんな感じのあったな。

霊の通り道でものすごい数の霊障起こりまくってるのにまるで動じず平気で暮らしてる叔母さんが一番怖いっていう話。

62 :名無しさん@おーぷん :2015/11/10(火)18:02:25 ID:2Hk ×

なんでもどっかにマンションに引きこもって出てこないで仕事もしないやつ

がいるとか聞いたことあるけど・・・

心当たりある?

63 :名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)20:08:40 ID:a4P ×

昨日、トイレの中で興味本位でポケットに入れていたボールペンで「いやな自分」とトイレットペーパーに書いて、足した用と一緒に流した。純粋に自分の嫌なところが無くなれって思った。

今日、さっきばあちゃんが亡くなったと知らせが来た。ばあちゃんの事は嫌いだった。

関係があるか知らないが。

64 :名無しさん@おーぷん :2015/12/18(金)11:11:55 ID:i8t ×

一人暮らしの時に見えない同居人と喧嘩したことかな

幼い頃から変なの見ていたけど誰にも言わなかった

っていうか信じないからね

だから言わずに働くまできたわけだ

そして就職の時、寮を見せてもらったら

「あああああこれは…」ってなった。これはアウトなんだろうなって建物の外観見たときに思ったのさ

んで私が入る部屋の前の住人、失踪して行方不明になったと説明は受けてたんだ

だろうなあと思いつつその部屋に住むことになった

この時は寮に入る以外の選択肢がなかったから拒否できなかったのね

寮に入ってまもなく訪れた夏の暑い日

私は解体現場から帰ってきて御飯食べてたんだ

腹減るしカップラーメン食べつつぽけーっとしていたわけだ

エアコンつけてもよかったんだけどあの冷たさはどうにも苦手だったんだ

んで、苦手なエアコンつけないでいたら勝手にエアコンが起動するわけよw

私はつけたくないから消すわけさ。そしたらまたエアコン起動

そしてまた私はエアコンを消す

その永遠ループでいい加減切れて

「いい加減にしろよ!あんたが女だからって文句言わないと思ったのか!!」

って怒鳴ったら以後エアコンはつかなくなったw

このことを上の階に住む親方に報告したら

「髪の長い女だろ?」

と言って来たwww

なんでも以前からいる自縛霊らしい

親方も喧嘩しながら過ごしてたしい

私が来る前からいたみたいだ

親方も知っていたなら事前にちょっとくらい教えてくれもよかったんじゃないかな…

んで、後日、その女が襲来して洒落にならないくらい怖い思いさせられたっていうねw

もうあんな思いはしたくないわwww

65 :■忍法帖【Lv=1,ボストロール,Epj】 :2015/12/26(土)18:56:01 ID:UNA ×

ほう、さらにくわしく

66 :名無しさん@おーぷん :2016/02/17(水)09:25:02 ID:zt1 ×

子供の話

気のせいと言われたら、それまでだけど。

先日2人目の子供が産まれた。

出産から1時間ほど、分娩室で新生児と寝ている妻に、長男(2歳半)と一緒に会いに行った。

暫く妻と話していると長男は退屈しだして、ウロウロし始めた。

機材を壊されでもしたらかなわんと気をひくため「赤ちゃんいるよ。可愛いね」と言ってみる。

すると長男、天井を指差して「赤ちゃん!!!」

ええっ、と思って天井を見たが、勿論何もない…が、長押って分かるかな…天井付近の出っ張りに

チョコンとちっっっさいお地蔵の人形が置いてあった。

瞬間に背中から肩にかけてすごい鳥肌。

ああそうか、分娩室を死んで出てくる子供もいるよな。

産婦人科には地蔵が置いてあるというが、マジなんだな。

とか思いながら、この子にはなんか見えたのか、適当な事言ってるのか、モヤモヤしながら分娩室を出た。

以上

67 :名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)20:55:57 ID:88Z ×

俺は昔から見える方で、感情も感覚的に分かることもあったり。

1ヶ月くらい前かな、風俗に行ったんけど、ヘルス嬢(Aとする)に憑いてるのと守ってるやつBがいたんだ

文才がないから箇条書きにする

(憶測がだいぶまじるけど)

・Bは生き霊飛ばしてる

・BはAを身を呈して守る形でぼろぼろになってる

・BからAとAの子供を守る意思とそばで守れない無念が伝わってくる

・Bが力尽きるとAだけでなく家族等まで凄惨な影響が出るレベル

俺も逃げ出したかったくらいヤバくてキモい見た目だった

・BはAの元夫?元カレ?別れたか遠距離

・Aに悪影響でてる?りんご病とか高熱とか高熱とかインフルエンザとか、次はなんだろーみたいな

うまく説明できないが、本当にギリギリな状態で、二人が一緒にいたときはそれなりに守れてたんだろうし、いずれちゃんと対処できたんじゃないか

離れてしまって今のひどい状態になったのかとか考えちゃって切なくなった

68 :名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)03:41:38 ID:lWZ ×

つらつら書いてこう。オチはない。

会社で打ち合わせがあって、それが終わってなんとなく解散せずメンバーが会議室で幾つかのグループになって雑談してた時。

俺は次の打ち合わせに向け退散の準備中でグループには入らず1人だった。

と、あるグループの方から突然

な ん で

と凄いしわがれ声、しかもデカイ声で聞こえてきた。

へっ!?

と思ってそちらを向いたが、誰もそんな事言わないし、そんなババアみたいな声の人も居ない。

ていうか俺しか声に気付いていない。

何なんだよこえーよとか思いながらそそくさと会議室を後にした。

69 :名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)03:51:01 ID:lWZ ×

遅くまで残業してたとき。

その当時は会社の二階は空きで無人、三階は会議室だけの構成になってた。

一階で働いてた俺は二階に置いてある自動販売機で飲み物を買った。

二階は非常灯と自販機のみの明かりしかなく、とても暗い。

で、自販機を背に一階に帰る途中、目の前には大きな窓があって

それが鏡状になって俺のシルエットが映っていた。

と、そのシルエットがチョイおかしい。なんか重なってる?

最初は同僚の女性かと思ったんだ。俺より太くて、背が低いシルエットが重なってたから。

お疲れ様でーすとか言って振り返ったけど、無人の二階が広がってるだけだった。

チクショーこえーよと思いながら、走って帰った。

70 :名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)04:00:50 ID:lWZ ×

夜中に家のトイレに入った時。

暇つぶしにケータイいじるじゃない?

スマホって意図せず触っちゃってアプリ起動させちゃうこと結構あると思うんだけど

そのとき、何故か知らないがやたらとカメラを誤起動しちゃう。

で、フロントカメラになってんだな。自分の顔が見える。

そんな気味の良い顔でもないし自撮りの趣味もない。

げっ、まただ とか思いながらホームボタン押してカメラを消す

なんかやろうとしてまたカメラ起動して…を繰り返してた。

何回目か、カメラがまた立ち上がって、自分の顔が。

あれ、頭の形が変だ…?なんか後ろにいる?

こえーよ、勘弁してくれと思ってカメラ消す

またカメラボタン触って、自分の顔が。何か後ろにいる!

ああああ怖い!

てのを三回位やって、漸く出るもの出たのでトイレを後にした。

ケータイは触る気が起きなかったが、しばらく寝れなくて辛かった。

71 :名無しさん@おーぷん :2016/04/10(日)04:10:39 ID:lWZ ×

今住んでるのは4階なんだが、下の階、今は空き部屋なんだが

そこには引きこもり?が住んでた。

一度も顔を見た事ないが、お母さんかなんか、女性が毎日ご飯を運んできて、

朝になると空になった皿が玄関前に置いてある。

そこの部屋、ドアの郵便受けが壊れてていつも開きっぱなし。

あぶねーなーと思いながら毎日その部屋の前通ってたんだが。

ある時、仕事終わって帰宅中、その部屋のまえを通り過ぎた直後に

ガコン

て音がしてさ。後ろ目にその部屋見たら今日は郵便受けが閉まってる。

直ったんだ、と思ってスルー。

でも翌朝みたら開きっぱなし。

アレー?とか思いながら気にしてなかったんだ。

その後も何回か同じ事が起こるんだけど…

なんかオチは読めたかしら。

ある日その部屋の人引っ越して行っちゃったんだよ。

で、無人になったその部屋見たら、郵便受けが閉まってる。

試しに触ってみる。

全く壊れてない!

三階のヤツは毎日毎日、帰宅する俺を郵便受けから覗いてやがったんだ。

俺が通り過ぎたら郵便受けを閉める。

その音が

ガコン

だったんだ。

72 :名無しさん@おーぷん :2016/04/12(火)23:08:27 ID:Vxk ×

更に書いていこう

今住んでる部屋の話。

今は4階に住んでて、上にももう1階ある。

真上の部屋とその両隣は誰も住んでいない筈なんだが、たまに足音が聞こえる。

トットットッって、軽い、子供くらいの足音。

上の部屋の構造は基本的にうちの部屋と同じ筈なんだが

キミ悪い事にどう考えても壁突き抜けて斜めに横断しながら走ってやがるんだよね。

最近は聞こえなくなったが、不思議だった。

73 :名無しさん@おーぷん :2016/04/12(火)23:14:44 ID:Vxk ×

学生の頃の話

実験の都合で良く深夜に実験室で作業してたんだが、

ある部屋だけたまに「一歩だけ」足音が聞こえる。

ズック靴で踵を地面につけてつま先あげて、地面に下ろした時みたいな

「タッ」

ってね。うおおっ、と思って後ろ振り向くんだが、まあ誰も居ない。

そんな事が下手すると数十分に一回の高頻度で起きやがる。

仕方がないからオーディオ持ち込んで爆音で音楽流してた。

ネズミの首切り落として脳を取り出す実験してたからな。

なんか呪い的なものがあったのかも。

74 :名無しさん@おーぷん :2016/04/12(火)23:23:15 ID:Vxk ×

お盆になると毎年必ず一回、夜に変なものが見えてた。

天井を蠢く真っ黒い蛇の塊?的な物体。

季節的に明らかにおかしい蛍

遥か上空を飛ぶ凧?のような物体(エイにも見えたな)

深夜に真っ暗な裏の畑でひそひそ話をする何か(詳細は省くがその辺に深夜に人がいる事はあり得ない)

屋根の上をうろつく、夜の闇より黒すぎて逆に目立つ何か。真横に滑るような変な動きしてたな。

先祖以外の何が来てるんだろうね

75 :名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)21:55:39 ID:okH ×

どんどん書いてくよ

子供の話

三歳になる子が居るんだが、俺が風呂に入ってると

磨りガラス越しに顔くっつけてきたり、話しかけてきたりする。

俺も体洗いながら答えたりするんだけど、

ある時磨りガラスに両手をつけながら(多分)真顔で

ジッとこっちを見てくる時があったのね

実際やられてみると分かるが、磨りガラス越しの顔は

顔はモザイクかかったみたいに薄ぼやけてみえて、なかなか気味が悪い。

喋らんなあ?と思ってたら、突然低い声で

○○○って、俺の下の名前呼んできやがった。

えっ、嫁か?と思ったが、嫁はその時ドライヤーで髪を乾かしてて、

状況的に俺の名前を呼ぶのはおかしい。そもそも声違うし…

その後少しだけ、流暢に、しかも女言葉でなんか喋ってたがほとんど聞き取れなかった。

何となく警告めいた事言ってたと思う。

子供はまだ簡単な会話しか出来ない程度の知能しかないはずなんだが…

その後嫁に呼ばれて子供は磨りガラスから離れていった。

その後は普段通りの子供だったし。

なんだったんだろう。めっちゃ怖かった。

76 :名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)08:57:37 ID:X1C ×

短めで

友達から聞いた話

夜中に飲み会から歩いて帰ってたら道に人が寝てる。

近づくにつれ血まみれなのが分かってくる。あ、轢き逃げっぽい…更に近づく…

「最初、白い半ズボン履いてるかと思ってん…でも違った。骨盤だった。下半身の肉が吹っ飛んでて…」

実話なのでオチはない。

77 :名無しさん@おーぷん :2016/05/07(土)04:27:53 ID:IHJ ×

現実的な怖い話

障害者同士で付き合う事って結構良くあるんだ。

施設が同じで、ずっと一緒に居たりするから。

彼らもそんな男女で、知的障害があるが結婚までしてしまった。

障害は別にごく軽度とかじゃないよ。

二人とも要介助

女の方は確か身寄りがなかった。

男の方は年老いたお婆ちゃんが唯一の身寄り。

二人は子供を授かった。

子供も知的障害だった。

勿論世話なんて出来ないから、早くから保育園に預けられた。

父親がお婆ちゃんと一緒に毎日迎えに来るんだそうだ。

腰にはライダーベルトを巻いた父親が、年老いた祖母と共に!

これ、昔々の話じゃない。

保母やってる身内から聞いた、ここ一年の話だよ。

78 :名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)23:58:17 ID:zbU ×

さらに書いていく

子供の話

寝室は和室になっている。押入れがある。

ある日、三歳になる子供を寝かしつける時、少し開いた押入れの隙間に向かって

「ジッジ ばいばい」とのたまった。

ヒエッっとおもって隙間を見たが、勿論何もない。

彼にとって会った事のある「ジッジ」は三人、存命の嫁の祖父、存命の俺の親父と祖父だ。

ちなみに嫁の親父は離婚してるので会わせた事ない。しかも存命。

彼は何を見たのか?

ちなみに寝室には「お兄ちゃん」もいるらしいが、

彼は長男だ。

何がいるんだよ。こええよ。

79 :名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)16:51:13 ID:bU7 ×

昔、子犬を貰ったんだよ

嬉しくてお絵かき教室でもその子犬を描いた

毎日散歩して楽しかった

三ヶ月くらいたったある日、子犬が居なくなった

すごい探したし保健所にも連絡した

ポスターも作ってあちこちに貼らせて貰った

でも見つからなかったんだ

めちゃめちゃ泣いたよ

数年たってもともと居た老犬が死んで

その跡継ぎを貰い受けた時に

そういえばあの犬何処行ったんだろうねと親に言ったら

そんな犬は居なかったと言われた

自分は憤慨してそんなはずない、これこれこういう犬で

絵だってあるじゃないかと訴えたが

貰ってないし拾ってもいない、そんな犬は知らないと言われる

小学2、3年生の頃でペット禁止でも無い家だから

憧れのあまり妄想した等ではないはず

番犬は欠かさない家だったので特に犬を強請ったこともない

しかしあの子犬の記憶はハッキリしてる

これはあれか、自分が散歩中に事故死したのを

なかった事にしてるパターンか

でもそういうのをわざわざ言ってくる親戚とか居たので

まるっきり覚えてないのもおかしいんだよなぁ

親もそういうことを隠すタイプじゃないし

うちの犬猫はみんな市民墓地のペット共同納骨堂に

納めるから死んだのならぜったい記憶に残ってるはずなんだ

茶色くて口周りとしっぽの先が黒いメスの雑種犬だった

あんまり鳴かなくて大人しくて華子って名前だった

どこ行っちゃったんだよ

80 :名無しさん@おーぷん :2016/05/25(水)14:36:45 ID:DD3 ×

会社での話

トイレの個室でウンコしてると、もう一方の個室に人が入った気配がある。

扉が開いて、バタンと閉まる音。

ズボン下ろす音。

少しだけきこえる息とか、咳払い。

ちょっと屁が出ちゃってたり。

で、俺はそんな気配を尻目にウンコ終わって個室を出る。

隣の個室を見る。

鍵が閉まってない…かけ忘れ?

しかしさっきまであった人の気配がない。

「誰か居ますかー、電気消しますよー」

返事が無い。

個室のドアを開ける…誰も居ない!!!!

ドア開けた音もしなかったし、そもそも流した音も、尻ふいた音もしなかったぞ!

なんだよこれ!ウンコする音だけと霊とかいるんか!!?

しかも俺この現象、三回目くらいなんだよ。

やめてよ…。

81 :名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)08:31:46 ID:3AV ×

車での話

深夜に東名高速走ってた時、ルーチンとしてバックミラーをチラチラ見てたら

ミラーの右端に一瞬、褐色と言うか赤黒いというか、そんな色をした、ギロッと睨むような男の顔だった。

ゲッってなって一瞬車フラつかせたりして、まあビビった。

顔はその時しか出てこなかったんだが、それ以降1時間位、

後部座席から運転席の背もたれを、何かがコンコンと叩くのが続いた。

言わずもがなだが、背もたれにぶつかるような物なんて置いてないんだぜ

動揺したら事故る…と思って只々無心で走り続けたら、現象はいつのまにやら無くなってた。

それだけ。

82 :名無しさん@おーぷん :2016/07/20(水)09:56:07 ID:6mj ×

地元での話

もう15年は前。先輩Aが中古車買ったから、先輩Bの知り合いにお祓いして貰うという話になった。

ある港町に住んでるサナギさんって呼ばれてるおばあちゃんで、神職とか尼さんとかではない、普通におばあちゃん。どこかの寺で修行してそこそこまで行ったそうだが、めんどくさくなって辞めたんだとか。家の前に車停めて、早速お祓い開始。

お祓いは数珠持ったサナギさんが念仏唱えながら車の周りを歩いて回る感じだったが、ふとサナギさんが止まって、「いかん、一旦逃げよ」っていって家に戻ってしまった。

曰く、「前の持ち主の思い入れが強すぎる」。皆血の気が引いて走って家に避難した。

少し経ってお祓い再開。今度は問題なく終わった。その後サービス?で家の中で俺たちもお祓いして貰ったんだが、俺には小さい動物の霊と好意を持つ誰かの生霊が憑いてると言われビビった。普通の日本家屋だったが、異様に立派な密教系の祭壇があったな。

お祓い料はコミコミでチューハイ数本。殆どタダ。先輩Bに後で聞いたら別に金は取らない人らしい。

お祓い受けた後は全員凄い眠気で、運転手以外帰りの車内で爆睡だった。お祓い受けた後は眠くなるって本当なんだ、と感心した。

ああいうのが本物の能力者なのかな、と今でも思う。

因みに千里眼があるらしく、この書き込みがバレないかちょっと怖い。

83 :名無しさん@おーぷん :2016/08/31(水)23:08:05 ID:I1V ×

石の話

小学校の帰り道、いつも横を通る家の庭先、道路に面した辺りに小さめの庭石が置いてあった。

古くて結構苔むしてるんだけど、視界の端で見ると

何故か絶対に猫が上に座っていると錯覚する。

あ、猫 と思って二度見すると、猫なんていない。

クリーム色が灰色の猫で、丸くなって寝てるんだよ。

猫と見間違える要素の無い石だし、

他に見間違えるような物も近くには無い。

ガキの俺には意味がわからなくて、その石の事を猫石って呼んで

その話を親にして気味悪がらせた。

84 :名無しさん@おーぷん :2016/09/01(木)00:23:28 ID:KQv ×

横切るものの話

中学の時、友達の女の子(ちょっと頭が弱い)がこんな話をしてくれた。

あのねえ、ウチ、この間夜に自転車で家に帰ってる時ね、

道路脇からなんか飛び出てきたの。

猫とかタヌキとかと思ったけど、なんかね四角いの。

四角い形の動物みたいなのが通り過ぎていって、ビックリしたよ!

だそうな。頭が弱い子なので実際はタヌキとかそんなのだったかも知れないが、

本当に四角い何かが出てきてたとしたら、それを想像したらすげー怖くなったよ。

87 :名無しさん@おーぷん :2017/01/13(金)12:57:45 ID:Frc ×

最近の出来事ですが、ダウンタウン松本さんの番組を見ていると白いモヤみたいなのが頻繁に映る

ガキや若手の芸人を紹介する番組?やスベらない話の時に良くそれが映ってた

松本さんの頭斜め上にふわっと上がるか

松本さん側から流れていくように他の芸人さんの前をふわっと流れていく

カメラ機材とかの反射かな?とも思ってるけど、何かでも出方が不思議というか

他に気付いた人いませんか?

88 :名無しさん@おーぷん :2017/01/13(金)23:43:34 ID:dVl ×

>>87

それ、白内障

89 :名無しさん@おーぷん :2017/01/14(土)01:36:10 ID:yIi ×

どちらかと言うと飛蚊症では?

90 :名無しさん@おーぷん :2017/01/14(土)01:48:17 ID:4Td ×

去年の私の誕生日

子供達のリクエストでカラオケ屋に行った

ホールケーキと写真のサービスがあったので家族で並んで撮って貰った

店員さんの様子がおかしくなったんだ

最初にシャッターを切って写真を確認して「もう一枚撮りますね」と撮る

するとまた画面を確認して首をかしげてもう一枚となる

3回目で終了して写真を貰ったんだけど真っ黒クロスケが写ってた

旦那の頭の上の方に一つだけなんだけど

黒いもやでトゲトゲの物

こう書いてるとほのぼのしてしまいそうだけど

正直あまり良くない感じがして気持ち悪い

91 :名無しさん@おーぷん :2017/01/16(月)23:04:09 ID:JHf ×

怖くもなんともないけど、書いてみる

珍しく雪景色になったけど、

毎月1日15日は氏神さんのお参りするんだ

雪を踏みしめて、結構降る雪の中傘さしてね

お参りの時、狛犬さんも両方雪に埋もれてた

なんとなく気の毒になったから、

素手でささっと雪を払っておいた

お顔見えないの、嫌だろうしね

お参り終わって帰ろうとしたら、

さっきまで割と降ってた雪は止んで、

清々しい青空が見えてたよ

気分もスッキリで、ウキウキしたよ

なんてことない話だね

(Visited 33 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存