クリーピー 偽りの隣人

「クリーピー 偽りの隣人」を観ました。

クリーピー 偽りの隣人 – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは、引っ越しをした時に、お隣さんに挨拶に行きましたか?

ドキドキしますよね。

これからの生活を考えると、いい人であってほしいですし。

わたしは行きましたよ。

しかし、失敗しました。

いつ訪問してもお会いできなかったのです。

多分、わたしの見た目に問題があったのかも。

チャイムが鳴ってカメラを見たら、変な奴がぬぼーっと立っていたら怖いでしょ?

今度、引っ越しの挨拶に行く機会があれば、一張羅を着て行きます。

今回は、引っ越しの挨拶から始まる恐怖の物語“クリーピー 偽りの隣人”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

刑事から犯罪心理学者に転身した高倉。

ある日、以前の同僚である野上からとある事件の分析を頼まれる。

だが、たった一人の目撃者であるコンビニ店員の記憶の糸をたぐっても解明できない。

依然、事件の真相は謎に包まれていた。

高倉はつぶやく。

「わからない・・・。なぜ男はおでんをツンツンしたのか・・・」

3.感想

怖いいいぃぃぃ!!

いやあああぁぁぁ!!

たまらないぃぃぃ!!

西野は大学教授です。

元捜査一課の刑事で、犯罪心理学の専門家です。

彼と妻の康子は引っ越しをします。

引っ越し先のお隣は西野雅之という男と娘の澪が住んでいました。

その西野がサイコパスだったのです。

この作品の怖いところは、本当に身近に起きそうだという事。

サイコパスに家族を乗っ取られ、壊されるって今の社会でもありますからね。

そんな事件も実際に起きていますし。

この西野雅之というサイコパスの男。

乗っ取った家族の父親の名前で、本名もわかりません。

西野は、登場した瞬間から違和感がありまくり。

会話が噛み合わないし、変なところに引っかかって、怒りだしたりする。

相手の気持ちや言葉の裏を読み取ったりできないんですよね。

単純に観ているわたしたちにしたら「何でこんな変な人を相手にしているのだろう?」と思います。

しかし、これがご近所付き合いの難しさ。

一軒家を買ったという事は、そこに永住するという覚悟みたいなもの。

そこから再び引っ越すことはなかなかできない。

ずっと住まないといけないのです。

これでお隣さんと仲が悪くなったりしたらもう最悪。

ご近所トラブルにでも発展したら、ずっとストレスを抱えて生活をしなくてはいけません。

変な人だったら、ずっと嫌がらせをされ続けたりする可能性もあります。

だから、みんなお隣さんと仲良くしようとするのです。

西野はそこにつけこむのです。

お隣さんと仲良くしたいという人の気持ちを使って、変な馴れ馴れしさで家族に入っていくのです。

そして、クスリで言いなりにしていたのです。

この西野のイヤなところは、汚い事は全部他人にやらせるのです。

責任を全て人に負わせるのです。

やらされた方は「自分の手でやった」という気持ちがどうしても残りますからね。

西野が自分の手で殺したのは、澪の母親だけです。

あれは、防音の地下室で周りに澪しかいなかったから、やったのでしょうね。

別の人がいたら、絶対自分の手は汚さないでしょう。

しかし、それが仇になりました。

ラスト、マックスの殺害を高倉にやらせようとしたために、撃ち殺されてしまいました。

高倉も西野のその思考がわかっていたので、チャンスを待っていたのです。

しかし、香川照之。

本当に演技がうまいなあ。

西野のかもし出すヤバイ奴の雰囲気が半端なかったです。

あと、おもしろかったのは、家の配置に対するこだわりです。

西野が乗っ取る家は、空き地に面している所を選ぶのです。

だから、お隣さんと言っても横並びではなく、彼の家は斜め後ろになるのです。

これもよく考えられており、家の雰囲気の異常に気付かれないようにしているのですね。

なにせ、西野は家の中で家族を拉致したり、死体を埋めていたりしていますからね。

さらに、お隣の田中さん宅がガス爆発を起こしてもテレビを見ているくらい。

横並びの家のお隣さんならおかしいと気付かれます。

しかし、横並びではなく斜め後ろだったら?

気付きにくいと思います。

実際、わたしも斜め後ろの家の人がどんな人かわからないです。

あなたは斜め後ろの家の人を知っていますか?

西野は、お隣さんと言いながらも、そういう盲点をうまくついているのです。

そして、ガス爆発を起こされ殺害された田中さん。

彼女は西野のおかしさに気付いていました。

多分、高倉が来る以前に何かされたのかもしれませんね。

この物語は、最後、康子の絶叫で終わります。

それは当然でしょう。

全てが終わり、ふと我に返った時、絶望しか残ってないですもの。

彼女はクスリ漬けにされている。

多分、西野と不倫関係にもなっています。

そして、これからまた夫と信頼関係を築けるかどうかわからない。

引っ越しをする前の状態に戻れるのなら戻りたい。

頭の中はぐちゃぐちゃで、もう壊れてしまいますよ。

西野・・・なんてひどいやつだ・・・。

この映画から得た教訓。

変な人には近付かない。

・・・

でも、人を信頼したい自分もいるんですよねぇ。

難しい・・・。

(Visited 36 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存