ターミネーター2 ジャッジメント・デイ

「ターミネーター2 ジャッジメント・デイ」を観ました。

ターミネーター2 ジャッジメント・デイ – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは、最近いつ゛泣き゛ましたか。

わたしは、ヒャッハー!とジャンプして頭をぶつけた時と、カップ焼そばのお湯を捨てていたら、麺も流してしまった時です。

実は、みなさんの考えている以上に、世の中は危険でいっぱいなのですよ。

ジャンプをする時は上を確認!!

焼そばのお湯を捨てる時はふたを確認!!

すみません。

気持ちが高ぶり吠えてしまいました。

今回は、実は親子の物語じゃねえの?と思う゛ターミネーター2 ジャッジメント・デイ゛です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

2029年のロサンゼルス。

核戦争で街全体が壊滅し、機械が支配をしています。

そして、数少ない生き残りの人間たちは、機械に戦いを挑んでいます。

はい!前回のコピペです。

手を抜きました。

1997年8月29日、核戦争が起き、ほとんどの人類が滅亡します。

この日を人は゛審判の日゛と呼んでいます。

ベースボールの審判の日じゃありませんよ。

もっと恐いものです。

そして、今回もマッパのマッチョマンがやって来ます。

マッパでバーに突入します。

笑顔で゛ホゥ゛となるウエイトレス。

こうなると、もう男とは呼びません。

漢です。

このプレイはおいくらですか?

・・・すみません、取り乱しました。氷の海に飛び込んで、頭を冷やしてきます。

自分の体格にあうヤンキーを見つけたマッパのマッチョマンは、「服を恵んでくだせえ」とお願いします。

断られたら豹変!!

力づくで奪います。

ついでにバイクとショットガンも。

マッパのマッチョマンからヤンキーのマッチョマンへジョブチェンジです。

そして、盗んだバイクで走り出します。

行くあてもわからぬまま、暗い夜のとばりの中へ・・・。

10才になったジョン・コナーは見事にグレています。

養父母に、「おまんらに、ワシの気持ちはわからんぜよ!!」と土佐弁でかまし、盗んだバイクで走り出します。

行くあてもわからぬまま、暗い夜のとばりの中へ・・・。

うん?デジャヴ?

自分のバイクで昼間だったけどね。

そして、ATMで金をせしめ、友達とゲームセンターへ。

まあ、不良ザマス!!どうしてくださるのセンセー!!とPTA会長の西園寺さんが怒りだしそうです。

西園寺さんって誰だ?

ゲームセンターでこの世の春を謳歌するジョンは、友達から「おまんを探しに、新撰組が討ち入りじゃ」と教えてくれます。

隙間からのぞいてみると、あさぎ色の羽織に和泉守兼定をすらりと差した男が。

・・・すみません。池田屋に聖地巡礼してきます。

ジョンの写真を見せながら、聞き込みをするポリスマンが1人。

目があってしまいます。

そして、そこから恋の炎が燃えたぎり・・・とはならず、無表情で追いかけてきます。

逃げるジョン!!

店の非常口から通路へ!!

すると前からヤンキーマッチョマンが!!

バラの花束を持っています。

「もしかしてプロポーズ!?」

胸が高鳴るジョン。

しかし、バラの中からショットガンが出てきて、銃口がジョンに向きます。

ドーン!と火を吹くと、ジョンの後ろにいたポリスマンがぶっ飛びます。

そして、ヤンキーマッチョマンとポリスマンの戦いが始まります。

ヤンキーマッチョマンはジョンに語ります。

「奴はターミネーターだ。君を殺しに来た。わたしは、君を守るために未来からやって来たターミネーターだ」

3.感想

ターミネーター2は映画館で観た記憶があります。

ラストのサムアップで涙した思い出が。

ターミネーター2では、ジョン・コナーを守りにターミネーターがやって来ます。

設定としてすばらしいのは、最新式のターミネーターに立ち向かうのは、旧式のターミネーターという・・・なんて心をくすぐるのでしょう。

そして、少しずつ人間を学習していくターミネーターもくすぐりポイント。

口をグッとあげる゛ニヤリ゛という笑い方。

車を盗むときも、ジョンに習った方法で鍵を見つけます。

そして、言葉です。

ジョンから教えてもらった言葉「アスタ・ラ・ビスタ ベイビー」を決めて、ぶっぱなすのがかっこいい!!

ジョンにとってターミネーターT-800は、はじめてできた父親みたいなものでした。

ずっとそばにいて、自分を守ってくれる大きな存在。

あの熔鉱炉は、父との別れだったのです。

T-800は「泣く気持ちがわかった」と言います。

彼にとっても息子との別れだったのかも。

ちくしょー!!なんて名作だー!!うわーん!!!

最後にこれだけ言わせてください。

「I’ll be back」

(Visited 77 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存