ロスト・バケーション

「ロスト・バケーション」を観ました。

ロスト・バケーション – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは海が好きですか?

わたしは好きですよ。

遠くからボーッと眺めているのは最高です。

海の中には入りません。

トラウマがあるのです。

あれは小学生の時でした。

海に潜り、そして・・・

目を開けたのです。

数秒後、目を押さえて、もがき苦しんでいました。

みなさん海の中でゴーグルをしないで目を開けた事ありますか?

むっちゃ目に染みるんですよ。

それからは海に入るのは怖いのです。

でも、怖いの。わたし、怖いの。ねえ、怖いの・・・(101回目のプロポーズ風に)

今回は、そんなわたしよりも、もっとひどい目にあってしまう女性の物語“ロスト・バケーション”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

秘境のビーチにやって来たナンシー・アダムス。

サーフィンを楽しんでいる最中に、男性2人にナンパされる。

「HEY!!彼女!!茶シバかねえ!?」

ナンシーは叫ぶ。

「うっさい!!アホ!!」

しかし、海底からサメが近付いていた。

彼女は脚をかまれ負傷する。

何とか近くの岩場にたどり着いたものの、サメが周囲を旋回している。

海岸までおよそ200メートル、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。

危機的な状況に追い込まれたナンシーは・・・。

「HEY!!そこのダンディーな男性たち!!助けてくれねえ!?」

男性2人は叫ぶ。

「うっさい!!アホ!!」

3.感想

こわいよ~!!

サメこわい・・・。

海に入れなくなるよ。

まずこの86分という時間。

これが素晴らしい。

パニック映画は90分くらいでちょうどいい。

それ以上になると疲れちゃう。

人ってずっとハラハラはできないんですよね。

今回、サメに襲われるナンシー・アダムス。

彼女は医学生です。

病気の母親を治したいという理由で医者を目指していました。

しかし、母親は亡くなってしまいます。

ナンシーは、母親を救えなかった悔しさから、医学部を中退しようとしているのですね。

さて、ナンシー VS サメです。

まず、彼女は左足を噛まれ、負傷します。

そして、その傷をピアスでふさぐという荒業をみせます。

いや、始めから気になっていたんですよ。

変わったピアスしてるなって。

そう使うのね。

もう、ピアスで傷をふさぐシーンは直視できません。

痛い!痛い!

そして、サメ以外にも敵はいます。

それが火傷サンゴ。

名前からヤバそう。

ナンシーはそれを踏んで負傷します。

満身創痍です。

そして、満潮時刻が近付きます。

満潮になると、避難している岩礁が水没してしまいます。

そこで、カメラを手に入れようとします。

カメラは、ちょっと遠くにある。

サメが一周32秒で周遊している事から、彼女は32秒以内でカメラを取ろうとするのです。

意を決して、海に飛び込みます。

早く!ナンシー早く!!

1度は失敗しながらも、2度目にゲット。

そして、カメラにメッセージを残して海に流します。

さらに、満潮が近いので、岩礁から移らないといけません。

ナンシーはブイに移る決心をします。

しかし、ブイまではクラゲがたくさん。

刺されちゃう!!

しかし、メリットもあります。

サメも刺される可能性があるので、近寄ってこないかもしれないのです。

まさにクラゲの鉄壁ガード。

ナンシーは、クラゲの中を泳ぎ、ブイへ向かいます。

しかし、サメも負けていません。

頭でクラゲを弾き飛ばしながら、近寄ってくるのです。

クラゲもサメを刺して抵抗。

そして、ナンシーは何とかブイにたどり着きます。

しかも幸運が。

ブイのボックスの中で照明弾を発見!!

アイテムゲット!!

胸の谷間に潜ませておいたサメの歯という武器から、一気にレベルアップします。

そして、照明弾でサメと対峙。

ナンシーは頭を使った戦いをします。

クジラの死骸から流れ出た脂に照明弾を発射!!

火の海が出来上がります。

しかし、サメは燃えながらも突進!!

海に潜り消火しながら、ナンシーにアタック!!

一進一退の攻防です。

決着は突然やって来ます。

ナンシーは、ブイを繋いでいた鎖にベルトを巻き付けます。

サメが鎖を噛みきると、ナンシーは鎖の重みで海底に引っ張られます。

サメも彼女の後を追いかけます。

海底にはブイの破片が!!

ちぎれた柵が剣山のように待ち受けています。

ナンシーは柵をギリギリでかわして急旋回。

サメは柵の剣山に突撃!!

きゃー!!!!

サメは串刺しになってしまいました。

こうして、ナンシーは勝ったのです。

しかし、彼女はボロボロ。

さらに、急激な水圧の変化で頭もボーッとしているかも。

そんなナンシーをカルロスが助けます。

その時、朦朧としていた彼女は、亡くなった母に出会うのです。

忘れてならないのは、ナンシーと共にいたカモメです。

あのカモメは、泳ぐナンシーの背中に激突して負傷したという運のないヤツです。

ナンシーは、母を救うことが出来なかった事を悔やんでいました。

だから、あのカモメの治療をしたのでしょう。

私は命を救うことができる。

カモメの翼を治して助けてやる事が、彼女の心のリハビリでもあったのですね。

医者の道へ進むための。

1年後、ナンシーは海に帰ってきます。

普通だったら、あれだけの体験をしたら躊躇します。

しかし、彼女にとって海は母親のいる場所。

母親に再び会うために、海に戻ったのですね。

医者となって。

いやぁ、もう観ていて体がムズムズしました。

全ての場面が痛々しくて。

敵はサメだけではないんですよね。

ゴツゴツした岩礁もキツい。

ナンシーが叩きつけられるシーンは悲鳴が止まりませんでした。

見終わった後はクタクタでした。

あぁ、疲れた。

(Visited 55 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存