ロブスター

「ロブスター」を観ました。

ロブスター – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは、生まれ変わったら何になりたいですか?

わんこ?

にゃんこ?

サラブレッド?

選り取りみどりです。

わたしですか?

わたしは貝になりたい・・・。

今回は、生まれ変わるとしたらザリガニになりたいという男の物語“ロブスター”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

童貞であれば身柄を確保され、とあるホテルへと送られる世界。

そこで45日以内に童貞を卒業しなければ、自身が選んだ動物に姿を変えられて森に放たれてしまう。

そのホテルに、魔法使いに片手がかかっている童貞が送られ、卒業を強いられることに。

期限となる45日目が迫る中、彼はホテルに充満する狂気に耐え切れず、童貞たちが潜んでいる2次元の世界へと逃げ込む。

そこで、心を奪われる2次元キャラと出会って恋に落ちるが、それは童貞たちがリアルの世界に帰ってこられなくなるタブーだった。

3.感想

いやー!!

怖い怖い。

なんて極端な世界・・・。

初めはブラックユーモアとして観ていました。

それがどんどん狂気の世界になっていく。

ホテルに独身者が集められ、カップルにならないと動物にされるっていうシチュエーションが、すでにコメディですよね。

しかも、主役のデヴィッドは、失敗したらロブスターになりたいって。

そんな彼は犬を連れてこのホテルにやって来ます。

この犬はもともと兄だったって。

カップルになれず、犬にされたのですね。

かわいそうや。

デヴィッドがホテルに着いて、すぐ右手を拘束されます。

2つあるものが1つになったらどれだけ不便か・・・人間がカップルで生きていく事の大切さを理解するための処置だなんて。

もう、笑わせにきていますよね。

このホテルでは独り者は人間扱いされません。

いかにカップルが素敵かを教育されます。

笑ったのはホテルスタッフによる寸劇です。

食事中にのどを詰まらせたら、カップルなら助かる。

独り者なら死ぬ。

こんなことを見せつけられるのです。

たまりません。

こんなクレイジーなホテルで、悲喜劇が繰り広げられます。

印象的だったのは親友同士の女性2人組。

鼻血の出やすい女性と金髪が自慢の女性です。

前者はカップルになり、後者はなれませんでした。

期限の日、動物にされる親友に向けてカップルになった女性が手紙を読みます。

その手紙が、まあ良い具合に相手をムカつかせる内容。

そりゃ、ビンタもしたくなるわな。

そして、金髪の女性は縦髪がキレイなポニーにされました。

鼻血の女性は、デヴィッドと友達になった男が射止めました。

彼は、わざと鼻を打ち付け、鼻血が出やすい体質という共通点を作り、カップルになったのです。

わたしは、手段としては全然OKだと思いました。

逆に、そこまでして自分とカップルになりたかったのかと思うと、ハートがバーニングしませんか?

デヴィッドは、このホテルの異常さについていけなくなり、遂に逃げ出します。

すると、森の中では独りを愛するグループが集団生活をしていたのです。

こちらはこちらで極端です。

恋愛禁止という某有名アイドルグループのような規則を掲げています。

恋愛が見つかったら罰です。

丸坊主にしてYouTubeで世界に向けて謝罪という・・・。

違うか!!

っていうか、もう忘れてやれ!!

森のグループの罰の1つに『赤の接吻』というのがあるそうです。

お互いの唇をカミソリで切り、キスをさせられるんですって。

しかも、傷が深いので数日痛むとか。

それに似た罰で『赤の性交』という物が・・・。

考えたくもない!!

デヴィッドは、このグループである女性と恋に落ちます。

お互いの共通点は近視だという事。

鼻血のカップルもそうでしたが、共通点というのは2人の距離を縮めるのですね。

しかし、この恋愛に気付き、許さなかったのはリーダー。

な、なんと、女性の視力を奪うという暴挙に出たのです。

この一件がきっかけで、グループから逃げ出すデヴィッドと女性。

レストランに逃げ込みます。

そして、デヴィッドはステーキ用ナイフを手に取り、トイレに向かいます。

何をするのかというと、自分の目を潰そうとするのです。

ひえー!!

デヴィッドは、過剰に相手に合わせる男でした。

自分に自信がないのでしょう。

オープニングで、デヴィッドが浮気をされ、フラレるシーンがあります。

その時に、浮気相手の男が近視かどうか確かめます。

そして、眼鏡をかけていたと知り、落ち込むのです。

普通ならそんな事はどうでも良いです。

しかし、自信のない男は気にするのです。

自分と似たような奴なのに、なぜあっちを選ぶのか?

俺には何が足りなかったのか?

相手と比べてしまうのですね。

デヴィッドは、ホテルで1度カップルになります。

相手は感情のない女。

この時も過剰に合わせようと無理をします。

結局、彼が本気かどうか確かめようとする女性に、犬(兄)を殺されてしまいます。

そして、逃げ出すのです。

ラスト、デヴィッドは目を潰そうとします。

異常な行動ですが、彼の中では筋が通っています。

これは、自信のなさから来る行動です。

近視という共通点が無くなり不安になった彼は、盲目という共通点を作ろうとしていたのです。

ホテルや森の中では、ゆがんだ人がたくさん出てきました。

しかし、1番ゆがんでいたのはデヴィッドだったのです。

さて、盲目という共通点を作って彼女の愛を手にいれようとした彼は、その後、幸せになれるのでしょうか?

たぶん難しいだろうなぁ。

(Visited 18 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存