コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21 学園祭宣言!

「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21 学園祭宣言!」を観ました。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは学園祭を楽しんでいましたか?

学生が作った出店があったり、日頃の活動報告が貼ってあったり。

なかなかの異空間で楽しいものです。

特に農業高校の学園祭はすごいです。

野菜や花を売っていたり、動物がいたりして、すごく面白いです。

わたしが学生時代の学園祭は・・・。

ああ、思い出したくない!!

リア充とはほど遠い生き様だったので・・・。

今回は、本当に楽しそうな学園祭を見せつけてくれる物語“コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21 学園祭宣言!”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ゴーストライター騒動の話題で世間が持ちきりとなっている頃、アッシュフォード学園では学園祭が催されていた。

暗い空気を吹っ飛ばすかのように、生徒会メンバーを始め学生達は大盛り上がり!

リア充が巨大ピザを作って、大勢の観客と一緒に騒いでいます。

その頃、非リア充は日の当たらない教室で、黙々と下ごしらえをしていました。

ゴーストライターのように・・・。

3.感想

学園祭がテーマだと言うことで、ゆる~く観ていました。

世界一のピザを作るのなんの。

お化け屋敷がどーのこーの。

へぇ~って感じで。

しかし、最後にドカンと爆弾が落とされました。

ユーフェミアがいきなり富士山周辺に行政特区『日本』を設立すると宣言したのです。

特区内ではブリタニア人も日本人も平等。

そして、ゼロに協力を呼びかけました。

これはやばいですよね。

話し合いもせず、根回しもせず、地位のある人がこんな宣言をいきなり出したら、大混乱になります。

下手すると、ブリタニア人の過激派が命を狙うかもしれません。

ユーフェミアは、枢木スザクと付き合い、日本人(イレヴン)に対する差別意識がないかもしれませんが、みんながそうではないですからね。

それをずっと描かれてきましたし。

ユーフェミアの思想は立派ではあるんですけどね。

「私はみんなが幸せにならないと嫌なの」と言っていましたし。

しかし、今回はあまりにも後先考えず行動しちゃった気がします。

案の定、ルルーシュ・ランペルージを怒らせました。

ただでさえスザクを奪いナナリーを悲しませたユーフェミアに怒りの炎を燃やしていたのに。(でも、これはルルーシュの勝手な思い込みだとツッコミたい)

そこにガソリンをぶっかけました。

ルルーシュは、黒の騎士団として日本人解放の活動を、時間をかけて行ってきました。

それを、ユーフェミアはいとも簡単に実現させようとしているのです。

「オレの今までの苦労は???」となりますよね。

しかも、ユーフェミアはゼロがルルーシュだと知っています。

悪気がないだけにタチが悪い。

ルルーシュとブリタニア人が暴走しないことを祈るばかりです。

逃げて!!

ユーフェミア逃げて!!

(Visited 25 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存