コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19 神の島

「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19 神の島」を観ました。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、孤島に漂着したらどうしますか。

誰かいるか捜索しますか?

それとも、近くに船が通っていないか調査しますか?

わたしは「貝になりたい」とつぶやき、膝を抱え、ハラハラと泣きます。

今回は、島に漂着した4人が織り成す物語“コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19 神の島”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

式根島から離れた孤島、神根島で目覚めるスザク。

歩いていると、カレンと遭遇する。

「fight!!」

スザクは「ヨガファイヤー」と火の玉を吐いて先制攻撃。

カレンはサイクロンラリアットを放ちながら、スクリューパイルドライバーを狙う。

一方、同じように神根島に漂着したルルーシュ。

そこでユーフェミアと出会う。

「fight!!」

いきなりスーパー頭突きを放つルルーシュ。

ユーフェミアは、エレクトリックサンダーでそれを迎え撃つ。

同じ頃、島内の洞窟ではシュナイゼル達が謎の遺跡の調査していた。

シュナイゼルは、いつ「fight!!」の声がかかるかドキドキしていた。

この3組が遭遇した時に起きる出来事とは!?

3.感想

ルルーシュ・ランペルージと枢木スザク、紅月カレン、ユーフェミアの4人は助かったのですね。

それは、シュナイゼル・エル・ブリタニアの策略でした。

多分、試作品のナイトメアを使って、前作のラストの攻撃をしたのでしょう。

ナイトメアから発射されるビームは当たらないように細工がしてあったのです。

遺跡から脱出する時に、ルルーシュがこのナイトメアを奪って攻撃しても、当たらなかったですからね。

そして、ルルーシュはスザクにギアスの力を使い、ランスロットを押さえていた制御装置を解きました。

「生きろ」と命令されたスザクは、ランスロットを使って脱出。

当たらない攻撃の中で、4人は海に放り出されたのですね。

今回、神根島に漂着した彼らは、それぞれの正体を知りました。

スザクはカレンが黒の騎士団だと知り、カレンはスザクが父親を殺した事を知ります。

ユーフェミアはゼロの正体がルルーシュだと知りました。

表向きはそれぞれ敵です。

しかし、お互いの事情と背負っている物を知り、情が生まれますね。

戦い難くなります。

これからどうなるのでしょう。

あと、黒の騎士団はチームとして危険ですね。

不満がくすぶっており、まとまっていません。

社長がワンマンの企業みたいです。

ゼロのワンマンチームは、この先、空中分解しないかハラハラです。

1つわからなかったのは、C.C.は廊下で誰と話していたのだろう?

ギアスの力に反応した遺跡と関係しているのかな?

(Visited 15 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存