【映画】ホラー好きなわたしがオススメするレンタルできる怖いビデオ5本【ドラマ】

はじめに

みなさんは、怖い話は好きですか?

わたしは好きなんですよ。

ゾクッとするような映像や話、ホラー映画とか。

そこで、わたしが個人的に印象に残った怖かったビデオ作品を、おすすめしようかと思います。

レンタルできる物にしています。

あと、ランキングにはしていません。

甲乙つけがたいので。

よかったらお試しください。

1.リング0 ~バースデイ~

まず邦画からです。

名作「リング」の貞子の生前の話です。

貞子がなぜ恨みをもち、井戸から現れるのか・・・。

わたしが印象に残っているのはラストです。

なんか貞子がかわいそうになってしまい、脱力したのを覚えています。

そして、この映画は不可解なものが写り混んでいると話題にもなりました。

主演は仲間由紀恵さんです。

あんな美人が貞子になっちゃうなんて・・・。

リング0 バースデイ – TSUTAYA

2.the EYE

香港・シンガポール合作の映画です。

幼少時に失明した女性が、角膜の移植手術を受け視力を取り戻すのですが、奇妙なものを見始めるというものです。

わたしは、この発想が面白いなと思って、印象に残っています。

移植を受けた角膜って、提供者の見た物や思いがこもっている感じしませんか?

非科学的な考えですけど、面白いですよね。

この映画にも不可解なものが写り混んでいると話題になりました。

しかし、これは監督の遊びという話を聞いたことがあります。

the EYE – TSUTAYA

3.トリハダ ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~

フジテレビのテレビドラマです。

こちらは、幽霊ではなく、人間が最も怖いという作品です。

短編なので、サクッと観れて、ゾクッとできます。(トリハダ2だけは長編)

わたしは、よくこれだけ嫌な話を作れるなと感心したので、印象に残っています。

個人的には、トリハダ3の第二話「雑音と無音の因果律」とトリハダ4の第四話「好奇心が猜疑心を超えた結末」が好きです。

トリハダ – TSUTAYA

4.怪談新耳袋

TBS系BSデジタル放送で放送されたテレビドラマです。

原作は日本中から怖い話を集めた「新耳袋」です。

こちらも短編なので、サクッと観れて、ゾクッとできます。

わたしは、もともと新耳袋が好きでこの作品を観たのですが、出来が良くて印象に残っています。

個人的には、第94話「水辺の写真」と劇場版の「夜警の報告書」が好きです。

怪談新耳袋 – TSUTAYA

5.生き人形

日本一の怪談師・稲川淳二さんのレパートリーの中で、一番怖いと有名な話です。

これは90分ある長編で、ツアーで話したのをビデオ化したものです。

本当に怖いです。

最後に写真も出てきます。

これは、印象というよりもインパクトがすごかったですね。

じっくり稲川ワールドに浸ってください。

人形怖い・・・。

すみません。

わたしは、昔、VHSでレンタルした事がありますが、今はなかなか難しいようです。

DVDはわたし自身持っているので、手に入れることはできます。

興味があれば、探してみてください。

生き人形 – 株式会社トップシーン

(Visited 6,791 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存