コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE18 枢木スザクに命じる

「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE18 枢木スザクに命じる」を観ました。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、好きな人に婚約者がいたとしたらどうしますか?

泣く泣く諦めますか?

「関係ないね!」と、セクシー大下ばりに突撃しますか?

わたしは、ダンディー鷹山ばりにバイクに乗ってショットガンをぶっぱなします。

今回は、パーティーに急に生徒会長の婚約者が現れる物語“コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE18 枢木スザクに命じる”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ユーフェミアの騎士となったスザク。

C.C.は、スザクにユーフェミアのいけないウワサを吹き込むようルルーシュに提言する。

それを拒み、ユーフェミアに集団ナンパを仕掛ける黒の騎士団。

この彼女の急なモテ期に、頑固親父が出動するが、ルルーシュは自らを囮にそれを待ち受けていた!

「親父さん。オレはいつかビッグになるぜ。だから彼女はオレのものだ!!」

「じゃかましい!!」

親父のゲンコツがルルーシュにめりこんだとさ。

3.感想

物語が、ルルーシュ・ランペルージではなく、枢木スザクを中心に回り始めましたね。

ユーフェミアの騎士に選ばれた枢木スザク。

しかし、ブリタニア人の差別は止みません。

そこに起こった黒の騎士団によるテロ攻撃。

ブリタニア軍は、スザクをゼロと共に殺そうとするのです。

軍にとっては、願ったり叶ったりだったのでしょう。

人間の1番怖い感情は、怒りではなく妬みです。

自分より下だと思っていた人間に上を行かれた時、人は怖くなるのです。

あと、情報を集めているルルーシュのスザクに対する揺さぶりがすごいです。

遠回しに枢木玄武を殺したスザクを批判したりしてね。

いやらしいわぁ。

さらに、ディートハルト・リートが暴走しそうで楽しみです。

今回は、紅月カレンを使って、スザクの暗殺を謀りました。

ジャーナリズムを盾に、もっと何かやってくれそうです。

要チェックや。

(Visited 31 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存