コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE15 喝采のマオ

「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE15 喝采のマオ」を観ました。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、周りの人々の心が読めたらどうしますか?

気になるあの子の心を読んで、モテモテになりますか?

人の心をつかんで、偉くなりますか?

わたしですか?

わたしは、じゃんけんチャンピオンになります。

今回は、人の心が流れ込んできて苦しむ男の物語“コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE15 喝采のマオ”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ルルーシュとの契約を破棄し、マオの元へ戻ると言い出したC.C.。

ルルーシュの制止を聞かず、彼の元から去っていく。

C.C.は、マオの目的が自分のよさこい踊りであることを知っていた。

そして、責任を取るために再びマオと会うことを決意したのだ。

指示され向かった会場で、マオによさこい踊りで魂を見せつけるC.C.。

だが、マオの野球拳おどりの魂を惹き付けることができない。

一方、ルルーシュはC.C.を救うため、野球拳おどりを使う相手と、よさこい踊りを使ってどう戦うか思案する。

3.感想

マオが哀れでしたね。

彼のギアスは人の心が読める。

しかし、オフができないのですね。

これはツラいですね。

人の考えている事が、次々と頭に流れ込んでいくるなんて。

人間不信になりますよ。

6歳からずっとそうならば、歪んでしまうのも理解できます。

そして、彼を受け入れたC.C.への執着も。

サイコパスな空気をまとった良いキャラなのに、ここで殺されたのはもったいなかったですね。

彼は、ルルーシュとC.C.との繋がりを強くするためのキャラだったのでしょう。

しかし、もっともっと引っ掻き回してほしかったです。

ヴィレッタは、記憶喪失になったのですね。

ブリタニア軍はどうなってしまうのだろう。

楽しみですね。

(Visited 17 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存