コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE11 ナリタ攻防戦

「コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE11 ナリタ攻防戦」を観ました。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、絶体絶命のピンチに追い込まれた事はありますか。

たとえば、悪行三昧をしているところに、白い髭をはやしたじいさんと若い2人組の男に乗り込まれて、ボコボコにされます。

さらに風車が飛んできて、お風呂が好きなくノ一も乗り込んできて、さらにボコボコにされます。

しかも、そのじいさんはめっちゃ偉い肩書きを持っていたと知らされます。

絶体絶命です。

みなさんならどうしますか?

「ははぁ!!」とひれ伏しますか?

「無念!!かくなる上は!!」と、刀を抜いて偉いじいさんに斬りかかりますか?

わたしは、時の流れに身を任せます。

早くこの場から逃げたいと思い、頭の中をシャットダウンしてしまうでしょう。

気がついたらお白州に座らされているかもしれません。

今回は、絶体絶命のお姉さんのところに白いロボットが助けに来る物語“コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE11 ナリタ攻防戦”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

明神山でコーネリア部隊を孤立させることに成功した黒の騎士団。

ルルーシュは、ついにコーネリアの懐に飛び込み、投降を命じる。

だが、命をかけて阿波おどりを踊る覚悟を見せるコーネリア。

スザクの操る鳴り物の猛襲に、戦況は一転、黒の騎士団は撤退を余儀なくされる。

ゼロを追うスザクだが、C.C.の未知なる能力に阿波おどりを封じられてしまう。

C.C.の力で脳内がよさこい踊りに浸食されるスザク。

土佐のイメージの中、亡き父親と対面する。

「スザクよ。えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々・・・」

3.感想

ナリタ連山での戦闘です。

ブリタニア軍と日本解放戦線、黒の騎士団の三つ巴ですね。

黒の騎士団のゼロ、ブリタニア軍のコーネリアと、それぞれに中心人物がいるのですが、日本解放戦線の藤堂がどれほどすごいのかまだよく分からない・・・。

藤堂の背景をもっと知りたいですね。

武士のようなキャラがとても良いので。

ナイトメアの中では、やはり、ランスロットの性能が頭1つ飛び抜けているようです。

紅蓮弐式も無敵の右腕があるのですが、それを壊されたらツラいのですね。

あと、C.C.の力で、彼女自身と枢木スザクのトラウマが見えてきました。

気になります。

特にスザクのトラウマは、戦争絡みのようなのでキツそうです。

(Visited 34 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存