ファンタスティック・フォー:銀河の危機

「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」を観ました。

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは“協調性”がありますか?

わたしは、協調性ありますよ。

チームが動く時には、影のようにその後についていき、気が付けばその場にいるのです。

ミスディレクションやサイクロンパスは使えませんが・・・。

今回は、協調性って何?それおいしいのというジョニーが頑張る“ファンタスティック・フォー:銀河の危機”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ある星が爆発します。

そして、その星からピューンと光が飛んでいきます。

その光は地球にやってきます。

光が日本を通ると海が固まり、エジプトを通ると砂漠に雪が積もります。

ロサンゼルスでは、光が通ると停電になりました。

現在、この異変とともに、ファンタスティック・フォーのリードとスーザンの結婚式が話題になっています。

今まで3度延期をしていたのですが、今週の土曜日についに結婚式を行うのです。

リード、スーザン、ベン、ジョニーは飛行場で搭乗待ちをしています。

「信じられないな。世界中で異変が起きているのに、僕らの結婚に興味なんて」

リードはキラキラした目でニュースを観ます。

「式はまた延期?ぷんぷん」

スーザンは聞きます。

「いや、今度こそ延期しないよ。君の夢だったんだろ?二度と延期はしない!!」

キラキラした目が答えます。

「んもう!最高ぅにステキな言葉だわん」

2人は熱く長い口づけをかわします。

「見てられないね」

ジョニーが接吻から目をそらします。

そこに飛行場の職員がやってきます。

「素敵な接吻っすね。ところで、ファーストクラスが満席っす。エコノミーしか空いてないっす」

熱く長い口づけをかわし終えたリードは、ベンを見ます。

ベンは、その巨体を生かし、子供2人を担ぎ上げ写真撮影をしています。

リードは天才の頭脳をフル回転させ、巨体のベンはエコノミー席でいいかどうか計算します。

「それでええよ」

リードは職員にサムアップポーズで答えます。

後日、リードはファンタスティック・フォーの研究室でPDA(携帯情報端末)をいじっています。

そこにスーザンがやってきます。

「んもう。車強盗を捕まえた時にぃ、アタシたちが壊したパトカー3台を弁償しろだってぇ。2台じゃなかったっけぇ?ぷんぷん」

リードは、電車の中の女子高生並みに、PDAに夢中です。

スーザンは

「臨兵闘者皆陣列在前」

九字の印をパパパッと組み、チャクラを練ります。

そして、床に半径2メートルの魔方陣を書き、10分間精神統一をして力を一気に開放します。

すると、PDAが透明になりました。

「わかった。後にするよ」

リードは机にPDAを置きます。

「んもう。30分後に結婚式の試着と音楽の打ち合わせよん。式場の段取りもまだだしぃ・・・やることが多すぎるわん」

力を使ってヘトヘトのスーザンは、くらくらしながら訴えます。

「心配ないさ~♪」

リードは答えます。

彼の頭には、ダンボールで作ったライオンの顔がうっすら見えてきそうです。

「ホントにがんばってる?」

結婚式前の女性は、ドラクエのひとくいばこ並みに危険です。

「さっき、やることリストを作っていたんだよ」

彼のキラキラした目は泳いでいます。

そこにジョニーがやって来て、スーザンは出て行きました。

「ジョニー。内緒だけど異常気象の原因がわかったんだ。宇宙放射線だよ」

リードはキラキラした目をジョニーに向けます。

「すごいね。興味ないけど。それより独身最後のパーティーをやろうぜ!!」

リードは、驚き、後ずさり、尻餅をつきます。

「お前は、“ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い”を観たことがないのか」

リードは震える声で叫びます。

「それに、スーザンが怒るぞ」

「イヤならいいよ。しかし、式の準備そっちのけで異常気象を調べてると知ったら、姉貴は何て言うかな~」チラッチラッ

「パーティーもいいかも」

リードはニヒルな笑顔でサムアップポーズを見せます。

そしてパーティーの日。

リード、ジョニー、ベンの3人はパーティータイムを満喫しています。

一方、ファンタスティック・フォーのバクスター・ビルに男2人と女1人の軍人がやって来ます。

応対するスーザン。

「今すぐ博士のいるところへ案内しろ」

軍人が雄叫びをあげます。

パーティー会場では、リードが伸びる手足を自在に使い、美女たちとダンシングしています。

そこにやって来るスーザンと3人の軍人。

「スーザン!!こ、これは違うんだ・・・これは・・・ジョニーに誘われて・・・仕方なく・・・」

リードは、驚き、後ずさり、尻餅をつきます。

そこに軍人の1人がリードに握手を求めます。

「ヘイガー将軍」

リードは握り返します。

「静かなところで話をさせろ」

彼らは厨房に移動します。

「んもう。彼とヘイガー将軍とわぁ?」

スーザンはベンに尋ねます。

「将軍はミサイル防衛を推していたでござる。しかし、リードが無効だと証明したでござる」

ヘイガー将軍が雄叫びをあげます。

「今日は統合参謀本部の命令で来たんだぞ。異常現象のことは、軍は平静を装っているが、国の安全を脅かす重大な出来事だと心配しているんだぞ」

女性の軍人が写真と画像を見せます。

「数日前の衛星写真には、光が写っていますのよ。そして、世界のあちこちで直径およそ200メートルのクレーターが目撃されていますのよ」

「正体をつかむには、まず位置がわからないと。衛星グリッドにセンサーをつなげばピンポイントでわかるな」

スーザンショックから立ち直ったリードの天才頭脳が働きます。

「よし!すぐセンサーを作るんだぞ!!」

ヘイガー将軍は雄叫びをあげます。

「ムリなんだ。土曜の結婚式の準備で時間がないんだよ。ワーグナー教授に頼んでよ。優秀な物理学者だよ」

リードはキラキラした目で答えます。

「期待した私がバカだった」

ヘイガー将軍は雄叫びをあげて帰っていきました。

パーティーからの帰り道。

「んもう。断るとは思わなかったぁ」

スーザンの目はハートです。

「僕じゃなくても出来る事だよ。今一番大切なのは、式をちゃんと挙げることさ。それよりパーティーのことだけど・・・」

リードはニヒルな笑顔で取り繕います。

「大丈夫ぅ。あなたを信じてるしぃ、平気よん。それにぃ、私のパーティーはもっとすごかったん。カゲキだったわぁ」

スーザンはうっとりしています。

リードは、驚き、後ずさり、尻餅をつきます。

後日、リードはスーザンに内緒でセンサーを作っています。

「将軍に頼まれたセンサーでござるか?」

ベンがやって来ます。

「安心するでござる。拙者は口が固いでござるよ」

「ジョニーにも内緒にしておいてよ」

リードが言うやいなや、炎に包まれたジョニーが飛んで来ます。

「何が内緒だって?」

リードは、驚き、後ずさり、尻餅をつきます。

そして、ついに挙式当日です。

屋上でのガーデンウエディングです。

リードは、モニターに映ったヘイガー将軍と連絡を取りながら、ギリギリまでセンサーを作っています。

「センサーを繋ぐぞ。これで宇宙放射線の上昇を感知できる。あとPDAにつなぐ」

リードはセンサーを完成させました。

「早く身支度するでござる!一時間で式なのでござるよ!!」

ベンが近くでイライラしながら急かしています。

「ついに結婚する。僕が結婚なんて・・・」

リードはキラキラした目でベンを見つめ、崩れ落ちます。

そして結婚式本番です。

牧師の前で言葉を聞くリードとスーザン。

そのとき、PDAからアラームが鳴り、上空を光が通り過ぎます。

その影響を受けたヘリコプターがパワー停止をします。

そして、式場に落ちてくるのです。

3.感想

今回は、リードとスーザンの結婚式を絡め、チームとしての在り方がテーマです。

有名になってしまったが故に、マスコミに追われる4人。

スーザンは普通に生活できないことに不安を抱きます。

しかし、今回の戦いで、自分たちのチームでしかできない使命を感じ、その運命を受け入れます。

そして、今回の主役はジョニーです。

彼は、自己中で子供のようなキャラクターです。

みんなに大人として扱われていないという自覚もあります。

また、心の中には寂しさがあります。

女遊びをたくさんしているようですが、本当に心を許せる相手がいないようです。

彼は、軍の資料に、その性格から“仲間を死なせかねない男”と書かれている事を知ります。

そして、実際に失敗をして、仲間たちの信頼を失いかけます。

彼は、シルバーサーファーと遭遇したことで、触れる事で能力が入れ替わるようになります。

最後は、リード、スーザン、ベンの能力を全部自分に取り込み、ビクターと戦います。

彼は、チームとしての協調性を考え、“仲間を死なせかねない男”から“仲間を守る男”になったのですね。

あとは、チーム以外に心を許せる彼女を見つけるだけですね。

このファンタスティック・フォーは、特殊能力を持っているのだけど、みんなそんなに強くないのがいいですね。

だからチームワークを大切にしているのですね。

スタン・リーが結婚式にやって来て断られていました。

MARVELの重鎮なのに・・・。

あと、シルバーサーファーが突っ込むシーンで、なぜかドラえもんの台風のフー子を思い出したわたしでした。

(Visited 55 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存