邦画がやばい・・・

1.はじめに

みなさんは洋画と邦画、どちらをよく観ますか?

わたしは気になったら何でも観ます。

しかし、最近、邦画に危機感を持っています。

2.なぜ邦画に危機感?

まず、この映画一覧を見てください。

2015年 – 公開終了作品 東宝WEB SITE

公開終了作品 2015年 – 東映

みなさんお気付きでしょうか?

そうです!!

わたしはそれが言いたいのです!!

人気マンガの実写化・・・

人気アニメの映画化・・・

人気小説の映画化・・・

テレビドラマの映画化・・・

そんなのばっかりなんです!!

映画オリジナル脚本がほとんどないんです。

これはやばい・・・やばいぞ・・・。

3.なぜこんな事に・・・

邦画はなぜこんな事になったのでしょう?

それは、わたしが昔ラジオで聞いた話にヒントがありました。

映画製作には、まず会議が行われます。

そこでは、ヒットの見込みがあるかどうかを話し合うそうです。

最初にキャスティング。

人気のアイドルやタレントを押さえます。

映画の内容が決まっていないのに。

なぜかというと、ファンが必ず映画を観に来るからです。

主役を決めたら、次に脚本です。

こちらも観客動員が見込めるものが良いのです。

そうなると、すでにファンがついている人気マンガやアニメ、ドラマになってしまうのです。

こうして、ヒットすると見込めたら、映画製作が始まるのです。

邦画がなぜ人気マンガばかりになるのか、これで少しは謎が解けました。

他にもいろいろ理由があるのでしょうが、公開作品一覧を見てみると、あながちウソではないでしょう。

そして、『進撃の巨人』のような大惨事が今日も起こっているのです。

4.邦画を脅かす勢力

わたしが邦画をやばいと思う理由は、もう1つあります。

それは韓国映画です。

韓国映画がやばいのです。

くやしいけどおもしろい。

正直、邦画は負けていると思います。

猟奇的な彼女

母なる証明

親切なクムジャさん

息もできない

サニー 永遠の仲間たち

チェイサー

シークレット・サンシャイン

まだまだ心に残っている作品があります。

とにかく脚本が素晴らしい。

映画の前半と後半で、ガラッと雰囲気が変わるのです。

そして、見事などんでん返し。

韓国映画は、オリジナル脚本を見事に映画に昇華させているのです。

5.なぜ韓国映画はおもしろいのか?

それは製作段階から取り組み方が違うのです。

韓国は、まず脚本から入ります。

様々な脚本を精査して、ふるいにかけるのです。

脚本が決まったら、そこから映画製作が始まるのです。

何よりも、韓国映画は政府がバックアップをしています。

製作への公的資金援助も行われているのです。

取り組み方が違うのですね。

日本でマンガやアニメが原作の映画を製作している間、韓国はオリジナル脚本でおもしろい映画を作り続けているのです。

そりゃあ、負けるでしょう。

この邦画と韓国映画の製作の違い。

わたしが昔聞いたラジオを探してみましたが、見つけることはできませんでした。

しかし、邦画と韓国映画の製作の違いをキレイにまとめてあるブログがありました。

『ヌルボ・イルボ 韓国文化の海へ』というブログです。

リンクを貼っておきます。

非常に参考になるので、読んでみてください。

興味深かった日韓の映画製作の比較についての講演 ・・・映画産業のあり方が作品にも影響するということ

6.がんばれ邦画!!

日本の監督にも、素晴らしい才能がたくさんいます。

わたしも好きな監督はいます。

入江悠監督

園子温監督

中島哲也監督

内田けんじ監督

などなど。

せっかく素晴らしい才能がいるのに、歪な映画製作の中で潰されてしまうのは、なんか悔しいのです。

映画がヒットしなかったら、多額の負債を背負うかもしれないというのはわかっています。

さだまさしさんの『長江』のような例もありますし。

しかし、マンガを実写化するのは理解できません。

確かに人気マンガはおもしろいです。

しかし、人気マンガは、すでにファンの心の中に100点満点で刻まれているのです。

それを実写化しても、100点から減点されていくだけで、加点はされないのです。

こうして、観客をがっかりさせてしまうのです。

それでも、観客動員をして儲けが出たらOKなのでしょうか?

映画ファンやマンガファンは、そんなにバカではありません。

こんな事を続けたから、今の邦画の衰退を招いたのではないでしょうか?

今、方向転換をしないと、本当に邦画は潰れてしまうと思います。

「金も出さずに口だけ出しやがって」と思われるかもしれません。

よりおもしろい映画を観たいファンの戯言だと思って、ご一考していただけたら幸いです。

あぁ、勢いだけで書いてしまった・・・。

ちょっと頭を冷やします。

(Visited 297 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存