ガメラ2 レギオン襲来

「ガメラ2 レギオン襲来」を観ました。

ガメラ2 レギオン襲来 – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは流れ星を観たことがありますか?

わたしはありません。

なぜならば、いつも下を向いて歩いているからです。

上をむぅいてぇ~あ~ぅるくぅおおおおぅ♪

な・・・み・・・だが・・・

ぐすっ

しめっぽくなってしまいました。

流れ星を観たらお願い事をしないといけませんね。

「幸せになりだぁいいぃぃ!!」

って。

今回は、流れ星かと思ったら怪獣だったという物語“ガメラ2 レギオン襲来”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

札幌市郊外。

子供達が流星雨を観測するために集まっています。

空を見上げる子供達。

「みんな!!観望会は中止です!!」

引率していた穂波碧が叫びます。

流れ星が隕石となって落下する危険があるとわかったからです。

「ええ~!!」

不満の声をあげる子供達。

その瞬間、光が空を走ります。

「あ!流れ星!!」

子供達は願い事を叫びます。

「ホストクラブの彼をNo.1にして!!」

「大きくなったらIT社長になって、女優をはべらせてえ!!」

「金だ金!!金をよこせ!!」

流れ星はあっという間に消えていきました。

彼らの願い事は届いたのでしょうか?

それは、お星さましかわからないでしょう。

3.感想

ガメラ2です。

ギャオスの次はレギオンが襲来してきました。

前作の続きです。

ギャオスを撃退したことで、ガメラは人間の味方だと示されました。

今回は宇宙からやって来たレギオンが日本を攻めてきます。

札幌市がやられ、次は仙台市が襲われます。

自衛隊の輸送機が飛び立つまで、レギオンを押さえつけるガメラ。

まるで「ここは俺に任せて早く行け!!」と言わんばかりです。

そして、輸送機が飛び立った後、レギオンの花が爆発。

仙台市が消滅します。

東北大震災を思い出し複雑になります。

この爆発に巻き込まれ、動かなくなるガメラ。

まるで死んでしまったかのようです。

動かないガメラを見守る人々。

すると焚き火の炎が渦巻いて、ガメラに集まります。

ドカーンとガメラ復活!!

そして、東京に向かうレギオンを止めに行きます。

子供達に見送られ飛び立つガメラは、もう完全にヒーローですよね。

ここから、ガメラ&人間VSレギオンの戦いです。

最後はガメラが「オラに元気をわけてくれ!!」と胸から元気玉を発射!!

そして、「ジョワッ!!」と空へ帰っていくのです。

前作では、ガメラが敵か味方かわからなかったので人間に攻撃されましたが、今作は完全に協力していましたね。

あと、ガメラのエネルギー源って炎なんですかね。

前作も大爆発の炎を体に取り込んで火球を放ちましたし、今作も炎が渦巻いて復活したし。

ラストの胸からの放射は地球エネルギー?

よくわかりませんが、ガメラの体が後ろにずれるくらいすごい威力の光線でした。

ガメラはまだまだ技を隠していそうです。

(Visited 99 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存