月と少年

「月と少年」を観ました。

月と少年 – Yahoo!映画

感想

ロマンチックな話ですね。

祖父から父親、そして少年に仕事が受け継がれる。

帽子というアイテムで、それを全て説明するのがうまい。

少年は初めて月での仕事を体験したのですね。

帽子を浅くかぶるか深くかぶるか、ほうきを使うかブラシを使うか、祖父と父親はぶつかります。

しかし、少年は自分の新しいやり方を見つけるのです。

帽子を逆さにかぶって。

祖父も父親も歯が立たなかった大きな星を、少年が粉々にします。

その時に父親は脱帽するのです。

少年には無限の可能性が秘められているのですね。

すてきな作品でした。

(Visited 53 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存