メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮

「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」を観ました。

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮 – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは、砂漠を横断しなければならなくなったら、何を持っていきますか?

わたしは『きのこの山』です。

あ、でも、暑さでチョコが溶けるか。

まあ、串カツのように、スナックの部分を持って、溶けたチョコに漬けたら食べられるかな。

二度漬けは禁止で。

今回は、砂漠を横断しなければならなくなった若者達の物語“メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

「走れ!!」

トーマスの叫び声で仲間達は走ります。

後ろから追いかけてくる男。

トーマス達に追い付こうと全力疾走します。

走りながらチラッと後ろを確認するトーマス。

振り切ることはできません。

階段を駆け上がっても、ジグザグに走っても、Bダッシュをしても。

そして、男の手がトーマスの肩に触れました。

アウト!!

トーマスは叫びます。

「ああ!!自首したらよかった」

彼は檻に入れられました。

そして、スーツにサングラス姿の男は、別の逃走者を探しに向かうのでした。

3.感想

前作の続きです。

グレードの迷路から抜け出したトーマスたちは、WCKDに助けられました。

WCKDで生活をする事になった彼らは、人体実験を目撃。

仲間達を連れてWCKDを逃げ出します。

外の世界は、フレア・ウイルスでクランクと化したゾンビによって、崩壊していました。

トーマスたちは、RA(ライト・アーム)という組織を探す旅に出るのです。

今回は、ほとんどゾンビ映画でしたね。

クランクたちは全力疾走で追いかけます。

トーマス達も逃げまくりです。

『ドーン・オブ・ザ・デッド』を思い出しました。

そして、トーマス達は、ホルヘとブレンダという仲間と出会います。

トーマスが助けたブレンダの兄は、前作でトーマスを助けたチャックだったのですね。

チャックのくれた彫り物は、きちんと妹のブレンダに渡ったのですね。

RAは、フレア・ウイルスの免役を持っている者たちの組織でした。

しかも、その組織を作る手助けをしたのはトーマスでした。

彼は本当に誠実な男だったのですね。

そしてラスト、まさかのテレサの裏切りです。

彼女は、WCKDに記憶をよみがえらされて、寝返ったのですね。

クランクになった母親のトラウマもあるようです。

しかし、これは難しい問題ですよね。

WCKDの目的はクランクの治療薬を作ることです。

「ひゃはははは!!世界は俺様の物だー!!」という悪の組織ではないのです。

製造方法が問題なのですよね。

RAのメアリーのように、平和的に治療薬を作ればいいのです。

そういえば、WCKDのジャンソンはメアリーを殺してしまいましたね。

彼女は、せっかく治療薬の製造までこぎつけていたのに。

テレサは、WCKDで治療薬をたくさん製造して、人類を救いたい。

トーマスは、治療薬の製造過程で亡くなってしまう仲間を救いたい。

どちらも気持ちはわかるのです。

前作は、「迷路の先はどうなっているのか?」という大きな秘密があったので、グイグイ観る事ができました。

今回は、クランクから逃げてRAを探す話だったので、ちょっとパワーダウンを感じました。

さて、捕らえられたミンホを助け、エヴァ・ペイジ博士を殺す決意をしたトーマス。

そして、WCKDに戻ったテレサ。

どうなるのでしょうね。

3に期待します。

(Visited 170 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存