アントマン

「アントマン」を観ました。

アントマン – Yahoo!映画

1.はじめに

みなさんは自由自在に小さくなれるとしたら何をしますか?

わたしは、まずお菓子の家を作ります。

そして小さくなり、ヘンゼルとグレーテルのように食べてやります。

これくらいしか思い浮かばないとは・・・あぁ、わたしはなんて小さな人間・・・。

今回は、小さいヒーローの物語゛゛です。

1989年。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

ハンクが会議室に向かっています。

「スターク!」

ハンク・ピムは叫びます。

「やあ、ハンク。モスクワでは?」

「寄り道さ。君の所へね」

ハンクは机に製品を置きます。

秘書の女性が驚きます。

「まさか例の物?」

「私の製品を複製しようとしたのだ。悪党とはいえ、いい度胸だ」

ハンクは怒りの表情を見せます。

「これは素晴らしい技術だ。協力しろ」

スタークはあくまで冷静に説得をします。

「使い走り扱いして、製法まで盗む気か」

ハンクの怒りは収まりません。

「正式に辞表を出すよ」

スタークは静かにかえします。

「受け付けんよ。君が必要だ」

「私が生きている限り、誰にも製造法は渡さない」

そう言い残し、ハンクは出ていきました。

机の上には、ハンクが持ってきた鮭をくわえた熊の置物が置かれていました。

スタークは置物を手に取りつぶやきます。

「しかし、いい仕事だ。絶対に製法を調べてやる」

3.感想

この作品は、よく考えられているなと感じるところがありました。

アメコミ作品で必ず起こってしまうある問題を解決しているのです。

その問題とは、ヒーロー同士のバトルに無関係の人々が巻き込まれ、死傷者が続出する事です。

『マン・オブ・スティール』や『アベンジャーズ』では、周りの人々をどれだけ巻き添えにしたことか。

その延長で『バットマンvsスーパーマン』が出来たのですが。

今回のアントマンは小さくなって戦います。

そのため、戦場は限りなく狭い場所になるのです。

あの幻想的に表現された落下するスーツケースの中での戦い。

そして、ラストバトルではキャシーの部屋の中でした。

周りの関係ない人々に被害は及ばないのです。

誰もがアメコミ映画でツッこんでしまう問題に、1つの答えを出したと言えるでしょう。

また、アントマンとイエロージャケットの戦いにはユーモアがありましたね。

イエロージャケットの突進を卓球のラケットで打ちかえして誘蛾灯に激突させたり。

機関車トーマスを派手に投げ飛ばしたと思ったら、カランコロンと転がったり。

今までとはひと味違うバトルでした。

内容は、2人の父親が娘への思いを伝える物語でした。

スコット・ラングとキャシー

ハンク・ピムとホープ

ハンクは、アントマンとして活動をしている時に、妻のジャネットを亡くしました。

娘のホープは、母親が死んだ時にハンクが雲隠れをした事で、失望してしまいました。

しかし、スコットと出会い、父親の娘に対する愛情の深さに触れるのです。

そして、ハンクの愛情も理解するようになったのです。

次にスコットです。

彼は3年間刑務所に入っていました。

その罪は家宅侵入に重窃盗です。

彼の起こした事件は゛ヴィスタ事件゛と言われました。

スコットの勤めていたヴィスタ社は、客を騙して大儲けをしていました。

彼は告発をしてクビになってしまいました。

そして、会社の防犯システムに侵入をして、騙した客にお金を払い戻したのです。

さらに記録も公開して、おまけに社長の車はプールに落としたらしいです。

正義感は強いのですね。

この事件が元で、彼はハンクにアントマンとして選ばれます。

ヴィスタ社の警備システムは最高のものでした。

そこに楽々と侵入した実績を買われたのです。

しかし、スコットは事件を起こした事で、妻のマギーと離婚をし、娘のキャシーとなかなか会えなくなってしまいました。

このような背景があるスコットは、アントマンとなりイエロージャケットことクロス・ダレンと戦うことになります。

クロス・ダレンを見て、「おお!!」と思ったあなた。

さてはアル中ですね?

・・・失礼しました。

もとい『ハウス・オブ・カード』のファンですね。

そうピーター・ルッソです。

コリー・ストールという俳優なのですが、ピーターの時とは違い、かっこよかったですね。

アントマンはイエロージャケットを倒すために、亜原子サイズまで小さくなっていきました。

愛するものまで忘れてしまうという状態なのですが、スコットはキャシーを忘れませんでした。

そして、彼は自分でいじった調整機に、拡大する武器をはめ込み戻ってくるのです。

妻のマギーはスコットにこんな言葉をかけていました。

「あなたは娘のヒーロー。あの子が思い描く人になって」

スコットは、やっと娘のヒーローになれたのですね。

今回、わたしのお気に入りのキャラはルイスです。

困ったらすべて必殺パンチで切り抜けるところがツボでした。

さて、今回アベンジャーズの施設がでました。

ハンクはシールドにいたそうです。

そして、スタークの倉庫はアベンジャーズの施設になっていました。

ということは、アイアンマンのトニー・スタークの父親か誰かがピム粒子の研究に協力していたのかな?

そして、ファルコンが登場しました。

ラストのルイスの話で、彼はアントマンを探しているということでした。

そしてエンドロール後、キャプテン・アメリカに彼について報告をしています。

アントマンはアベンジャーズに入るようですね。

楽しみです。

(Visited 66 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存