PSYCHO-PASS -サイコパス- #09 楽園の果実

「PSYCHO-PASS -サイコパス- #09 楽園の果実」を観ました。

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

1.はじめに

みなさんはデートの洋服に気を使っていますか?

わたしは気を使っていますよ。

デートの前日は、鏡の前でファッションショーです。

黄色いシャツに紺の短パンの『のび太ファッション』

オレンジに白いラインが入った『ジャイアンファッション』

ピンクのワンピースの『しずちゃんファッション』

いつも迷いますね。

今回は、狡噛慎也とのお出かけにウキウキ気分の常守朱の物語“PSYCHO-PASS -サイコパス- #09 楽園の果実”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

常守朱が服選びをしています。

彼女は、狡噛慎也と出かける約束があるのです。

コンパクトをクリックして、いろいろなパターンの服にチェンジをしていきます。

「お決まりですかー?」

キャンディが声をかけます。

「この組み合わせでお気に入りに登録しておいて」

「了解です」

こうして狡噛と出かける服が決まりました。

その服とは、結局ミニスカポリスでした。

ぷんぷん!!

3.感想

今回は、宜野座伸元の過去が明らかになりました。

彼の父親は潜在犯であり、それにより家族は辛い目にあってきたようです。

そのため、サイコパスを曇らせる事に対して、過剰に抵抗をするのです。

彼は、執行官とは健常な監視官の代わりに汚れ仕事をする役割だと考えています。

そのため、全員をチームと考えている常守朱とぶつかるのです。

どちらも間違いではないのですよね。

宜野座は、常守に自分のような思いをしてほしくないと考えています。

結局、伝え方なのですよねぇ。

今回、おもしろいキャラクターがまた現れました。

雑賀譲二です。

臨床心理学が専門で、犯罪の研究をしている男です。

彼は、初対面の常守を観察して、家族構成や生い立ちを当てました。

シャーロック・ホームズのように。

かっこいいですね。

ホームズは初対面の相手を観察して、いろいろな事を言い当てました。

シャーロック・ホームズの第1作『緋色の研究』が発表されたのは1887年。

この技術は、今見ても新鮮に感じます。

色あせないですね。

槙島聖護が、泉宮寺豊久に狡噛慎也の狩りを依頼しました。

この泉宮寺、脳と神経系以外はサイボーグというとんでもないじいさんです。

さあ、どんなバトルになるのか。

楽しみです。

(Visited 130 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存