PSYCHO-PASS -サイコパス- #08 あとは、沈黙。

「PSYCHO-PASS -サイコパス- #08 あとは、沈黙。」を観ました。

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

1.はじめに

みなさんは学校生活の思い出がありますか。

わたしはありますよ。

わたしは小さい頃、泥だんご作りが好きでした。

泥を練り、だんごを作るのです。

砂をかけてこすると、表面がツヤツヤになり、きれいなだんごが出来上がります。

時間をかけて丁寧に磨きあげます。

そして、おもむろに「うおりゃあああぁ!!」とそのだんごを壁に叩きつけるのです。

わたしはこれで『はかなさ』という言葉を覚えました。

・・・

今回は、標本事件のクライマックス“PSYCHO-PASS -サイコパス- #08 あとは、沈黙。”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

美術室で、王陵瑠華子と槙島聖護が話をしています。

「警備体制、一段と厳しくなりましたね」

絵を描きながら、瑠華子が話しかけます。

「相次いで二人もの生徒が同じ手口の犯罪の餌食になった。これで学園が何の対策も講じなければ、保護者が黙ってはいないよ」

窓の外を眺めながら、槙島が答えます。

「加えて容疑者が元教諭の藤間幸三郎。公安局の捜査の焦点も、ここ桜霜学園に絞りこまれる」

「しばらく身動きがとれませんわね」

瑠華子は絵を描く筆を止めません。

「この調子なら、この絵も完成しますわ」

「どれどれ」

槙島は近寄り、絵を覗き込みます。

その絵は、ミニスカポリスのさとう珠緒が「ぷんぷん」ポーズを決めているものでした。

3.感想

王陵瑠華子は槙島聖護に消されてしまいました。

瑠華子は、槙島が言っていた『さらに向こう側の意義』を見いだせなかったようです。

槙島の言った『さらに向こう側の意義』とは何だったのでしょう?

わたしが想像するに、瑠華子自身のオリジナリティだと思います。

瑠華子の殺人は、王陵牢一の絵をモチーフにデザインをして、藤間幸三郎の手方で公開していました。

そこにはオリジナリティがありません。

また、瑠華子の犯罪の初期衝動は、父親牢一の復讐ではなく、決められた人生への反発でした。

彼女は、殺人を犯しながらも、決められた人生から外れる事はないでしょう。

槙島は殺人を楽しんでいます。

だから、シリアルキラーを求めているのです。

瑠華子は、いずれ殺人をやめ、決められた人生を選ぶのが見えてしまったのです。

そのため消されてしまったのだと思います。

しかし、狡噛慎也は槙島が裏で手を引いていた事がわかったようです。

槙島も狡噛の存在を知り、興味を持ち始めました。

おもしろくなってきました。

(Visited 83 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存