ARROW/アロー ファースト・シーズン 第20話

「ARROW/アロー ファースト・シーズン 第20話」を観ました。

ARROW/アロー – ワーナー海外ドラマ 公式サイト

1.はじめに

みなさんは、親友と恋人、選ぶとしたらどちらですか?

わたしは選べない・・・。

ちょっと滝に打たれて考えてきます。

・・・寒そうだし、痛そうだから、やっぱり止めます。

選べないよ~!!

どちらも捨てられません。

今回は、こんな難しい問題に直面した男の物語“ARROW/アロー ファースト・シーズン 第20話”です。

2.あらすじ(妄想スパイス入り)

オリバーの構えたミットに、パンチを繰り出すディグル。

「気分は?」

「奴を倒せたら晴れる」

ディグルには倒したい敵がいるのです。

盛んにアッパーを繰り出すディグル。

「うおーっ!!」

ディグルはジャンプをしながらアッパーを放ちます。

吹っ飛ばされるオリバー。

「ハアハア・・・完成だ・・・」

ディグルは自分の拳を見つめます。

「これを・・・昇龍拳と名付けよう・・・」

オリバーはゆっくりと立ち上がります。

「やったな、ディグル。これでエドモンド本田を倒せるぞ!!」

3.感想

今回は、2つの別れがありました。

オリバー・クイーンは、ローレルを危険にするエドワード・ラスマスと、ディグルの弟を殺したデッドショットのどちらに天誅をくらわすか、選択を迫られます。

ローレルとディグル、どちらが大切かという選択です。

オリバーはローレルを選びました。

その結果、ディグルは離れていきました。

「いつだってローレルを選ぶ」と言い残して。

オリバーにとってはまずいですね。

ディグルは、彼を正道に戻してくれる良心でしたから。

今回のトミーには名シーンがありました。

両親を殺された7才のテイラーくんを慰めるシーンです。

「警察が来て、こう言われた。“お母さんは死んだからもう二度と会えない”と。でも、それは間違いだった。目を閉じれば母さんの姿が見えるし、毎晩寝る度に夢の中で会える。目を閉じてごらん。悲しい時や怖い時は思い出すんだ。ママとパパはいつもそばにいると」

かっこいいよトミー!!

そのトミーが、ローレルに別れを告げました。

オリバーとローレル、どちらにもまだ気持ちがあるとわかったからです。

「正体を知ったら、彼女はお前を選ぶ」とオリバーに言ったトミー。

『危険な男好き』なローレルの性格を熟知しています。

しかし、この3人の関係は複雑ですね。

ローレルがどちらとくっついても、もう1人は複雑な感情を抱えたまま生きることになりそうです。

あと、ラスマスが雇った殺し屋がいいキャラクターでした。

オリバーに殺されましたが、ただの脇役で終わらすにはもったいないです。

実は生きていた!!としてでも、復活してほしいですね。

そして、またもやローレルの部屋が襲撃でボロボロに。

いったい何回襲撃されているんだ彼女の部屋は???

修繕料が大変そうですね。

(Visited 74 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加